» 内蔵と見た目は比例?!内臓の老化を防ぐことで若々しくいられるってホント?のメインビジュアル  » 内蔵と見た目は比例?!内臓の老化を防ぐことで若々しくいられるってホント?のメインビジュアル

M life 記事

M life 2017.8.15

内蔵と見た目は比例?!内臓の老化を防ぐことで若々しくいられるってホント?

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

 

アンチエイジングを効率的に行う方法についてですが、見た目だけを若々しくするだけでは難しいです。体の内側から綺麗にするようにしていく必要があります。特に、内臓を若返りを図ることは健康と美容の観点で極めて大事です。

 

 

内臓の老化が体に与える影響とは?


 

内臓の老化が身体に与える影響についてですが、これには糖化と呼ばれる現象が大きく関わっています。糖化とは、食事などから摂取した余分な糖質が体内のたんぱく質などと結合することにより、細胞などを劣化させる現象のことです。

 

 

糖化は、進行することによって肌にしわ・たるみ・しみなどをつくってしまう原因になってしまいます。さらに、糖化はAGEとよばれる糖化最終生成物をつくりだします。このAGEは内臓をはじめとする体内組織に作用することにより多くの病気の原因となることが指摘されています。

 

 

AGEは、内臓の老化を引き起こす源となり動脈硬化の原因となります。さらに、アルツハイマー病の関連もいわれているほど恐ろしい物質でもあります。動脈硬化が進行してしまった場合には、心筋梗塞や脳梗塞などにかかるリスクが増します。腎臓に作用してしまうと、腎機能が低下することによって尿からは尿たんぱくがでるようになります。

 

 

このような色々なリスクが考えられるために、体内でつくられるAGEをいかに減らしていくかがとても重要となります。AGEを減らすには、色々な対策方法があります。ただ、いずれの対策方法もまずは原因をつきとめることが重要です。

 

 

そのうえで、自分でできる対策方法を毎日の生活の中でしっかり続けることがとても重要といえるでしょう。皮膚の外側と、内側の両方をケアを行うという意識を持って実行することで、年齢を重ねても若々しくいられるようになるといえます。

 

 

内蔵を老化させる習慣


 

内臓を老化させてしまう書く習慣についてもアンチエイジングを目的とするのであれば直さなければなりません。主に内臓を老化させてしまう悪習慣としては、アルコールの飲みすぎ・暴飲暴食・早食い・ストレスなどが挙げられます。

 

 

アルコールは、少量であれば身体をむしろ活性化させるために有用です。しかし、多量にお酒を飲むことによって肝臓を攻撃してしまい様々な病気を引き起こすもととなってしまします。ですので、あまり深酒をすることは避けておく必要があるでしょう。

 

 

暴飲暴食も、内臓を攻撃して老化させてしまう可能性が考えられますので避けておきましょう。脂肪分の多い食事は、胆汁を過剰に分泌させてしまうことでこちらも肝臓に良くありませんので注意します。早食いの習慣は、胃に大きな負担を起こすことがあります。げっぷや胃もたれなどが多い時には、注意しておくようにしましょう。

 

 

過度のストレスも内臓を老化させてしまうためよくありません。強いストレス自体が内臓を攻撃してしまったり、もう一つ大きな要素としてストレスを過度に与えることによって脳の機能を低下させることもあります。うつ病になった場合には、脳内の神経伝達物質が上手く流れなくなるとされます。したがって、脳が老化することによって体も老化してしまうことが分かっています。

 

 

体内時計の乱れも、ホルモンバランスを乱してしまい老化させてしまう原因となります。アンチエイジングを行うためには、夜更かしをせずに充分な睡眠時間をとっておいて身体のリズムを整えておいたほうが良いでしょう。

 

 

内蔵を若返らせるためにできること


 

それでは、内臓を若返らせるためにできることにはどうすればよいのかというと、いくつかの方法があります。まず、食物繊維をしっかりと摂取することでアンチエイジングにつなげることができます。食物繊維は、摂取することによって血糖値の上昇を抑えてくれる作用があり腸内環境を良くすることもできますので、適度に摂取することは有効です。

 

 

次に、カフェインが含まれる食べ物を適度に摂取することも効果があります。カフェインには、血流を活性化させて活性酸素を取り除く効果があります。さらに、利尿作用によって老廃物を尿と一緒に出してくれる働きもあるため、適度にコーヒーやハーブティーなどを摂取することはおすすめです。

 

 

ただ、カフェインの過剰摂取はかえって老化を早めてしまう結果につながりかねません。そのため、1日に摂取する上限についてはきちんと守っておくようにしましょう。

 

 

抗酸化物質を摂取することも、内臓の若返りに効果があります。ぶどうに含まれるポリフェノールには、体内の活性酸素を減らしてくれる作用が認められており、アンチエイジングに最適です。
 

 

 

もしも栄養素の摂取が足りていないと感じるときには、サプリメントを摂取して補うようにするのも一つの方法といえます。忙しい現代人に合わせたこうしたサプリメントは比較的安価で入手することができますので、効果的といえるでしょう。あとは、乱れている生活習慣については日ごろからきちんと見直すようにしましょう。

 

 

アンチエイジングを行うにあたっては、まずはできることを毎日実践してみるという意識をどれだけ長く持っていられるかが大切です。健康ときれいでいることを両立するためには、生活習慣を整える取り組みを行ったうえで心身が充実していることが第一といえます。無理のない範囲で、しっかりと実践していきましょう。

 

 

\”賢い女性は知っている”マネカツセミナーのスケジュールはこちらから/

 

 

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

記事一覧に戻る
記事一覧に戻る

高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け 高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け

セミナー一覧を見る