マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~ マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~

MENU
  • マネカツのfacebookページ
  • マネカツのtwitter
 » 怒りをコントロールする「アンガーマネジメント」の効果とは?のメインビジュアル  » 怒りをコントロールする「アンガーマネジメント」の効果とは?のメインビジュアル

M life 記事

M life 2017.8.18

怒りをコントロールする「アンガーマネジメント」の効果とは?

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

アンガーマネジメントを実践すると、ストレスのかかりやすい現代社会においても過ごしやすい生活をおくることができます。ストレスを溜めたり相手にぶつけることなく、うまくコントロールすることで前向きにとらえていきます。

 

 

そもそも「アンガーマネジメント」とは?


 

アンガーマネジメントとは、怒りを予防し制御するための心理療法プログラムであり、周りに迷惑をかけることなく怒りを上手く分散させることができると考えられています。

 

 

アンガーマネジメントの目標は、怒りが深刻な状態になり、誰かを傷つけたりしないように、上手く制御して管理することです。怒りとは、そもそも、何かに反応して呼び起こされる強い感情ですが、これは、怒りを与える側と怒りを受け取る側がいて成り立つことです。

 

 

この状況下で、怒りが必要だと考えるのではなく、怒りは不要であり不快であると感じるようにすることができれば成功です。怒りを覚えない方法としては、はじめからなかったことにするか、許すかのどちらかですが、要望する対策としては、十分な睡眠や運動、正しい食事などがあげられます。

 

 

ここであげたメカニズムは一般的なものですが、実際にはもっと複雑です。怒りの原因は、医学的原因や、社会心理的原因、トラウマがあります。これらのうち、最も関わりやすいことが、社会心理的原因です。これにはストレスも含まれていますので、仕事でのストレスから怒りをコントロールできなという事態にも陥りかねません。

 

 

ですから、そうなる前に適切な予防や治療を施しておく必要があります。この対策は、病院に行かなくても、普段の生活から導入できることもありますので、ストレスに身の覚えのある方は、実践してみるといいでしょう。ストレスに備えることで、気分よく生活することができます。

 

 

「アンガーマネジメント」を行なうメリット


 

アンガーマネジメントを行うといくつかのメリットがあります。まずは自分自身についてのメリットです。いつもイライラしていると生きることが楽しくありません。常に不機嫌でイライラしている関わりにくい人は、自分ではイライラしている気持ちは自覚していても、何に対してなぜイライラしているのか理解できていないことが多いのです。

 

 

そこで、まずは気持ちを整理してみてアンガーマネジメントを実践してみてください。すると、このようなわけの分からないイライラについて対処の仕方が分かり、感情をコントロールすることができます。アンガーマネジメントの効果が出るのは徐々に表れてくるものですので、急に気分がよくなったりするわけではありません。

 

 

しかし、効果を焦らずにじっくりと取り組んでいくことで、必ず感情はコントロールできるようになります。効果が次第にあらわれてくると、周りとの関係も良好になり、より楽しい生活をおくることができます。

 

 

また、周りの人にとってもメリットがあります。これまで理不尽な怒りをぶつけられてきて、周りの人も相当なストレスを抱えることになります。これが、上司部下の関係でしたら、部下にとっては逃げられない状況で常にいじめられているという状態ですから、そのストレスは計り知れません。

 

 

これがパワハラの一つとも言えますので、このような不幸な環境は一刻も早く取り除かなければいけません。ですから、アンガーマネジメントは自分だけでなく周りにとってもありがたい施術なのです。

 

 

 

多くの企業が「アンガーマネジメント」を導入しています!


 

日本の企業においては、昔から上司部下の関係が根強いのが特徴です。すなわち、その上下関係は絶対的なもので、部下は何が何でも上司に逆らうことは許されません。このような環境ですから、権力者に怒りのコントロールができなければ、職場環境は大変なことになります。

 

 

上司が怒りに任せて怒鳴り散らすという光景は、日本の会社において当たり前のように存在してきました。しかし、現代では国際化が進んでいることもあり、これまで当然だったことが間違いであると見直されつつあります。

 

 

上司はただ怒鳴り散らしたり暴力に訴えるのではなく、怒りを抑えて修正点などを明確に享受することが求められています。これを実践するには、やはりアンガーマネジメントが必要なのです。そこで、多くの企業において、特に管理職を対象にアンガーマネジメントの研修が実施されています。

 

 

昨今ではパワハラによる被害がとても多くなっています。これは、厳密においては、多くなったのではなく、これまで当然のようにふるまってきたことがパワハラであるだけです。つまり、これまでの風習から逸脱しなければいけないので、怒りやストレスの対処法をしかかり把握しておかなければ、パワハラは一向に減らないのです。

 

 

パワハラは時には刑事事件としてもなりかねませんので、企業経営者にとってはとても怖いことで、アンガーマネジメントによる予防はますます需要が増えています。これにより予防することで、年配の人たちも感情をコントロールできる可能性があります。

 

 

怒りを感情に任せてまき散らすことは良いストレス解消法とは言えません。感情をコントロールし、誰にも迷惑をかけずに、落ち着いてストレスと向き合っていくことが重要です。アンガーマネジメントは、その一助となります。

 

 

\”賢い女性は知っている”マネカツセミナーのスケジュールはこちらから/

 

 

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

記事一覧に戻る
記事一覧に戻る

高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け 高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け

セミナー一覧を見る