マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~ マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~

MENU
  • マネカツのfacebookページ
  • マネカツのtwitter
 » 女性リーダーを育成するために必要なことのメインビジュアル  » 女性リーダーを育成するために必要なことのメインビジュアル

M life 記事

M life 2017.8.22

女性リーダーを育成するために必要なこと

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

女性リーダーを育成するために必要なのは目的を明確にして、その意義をしっかりと理解してもらうことです。そして、それが出来るという自信を持ってもらうことです。これによって得られるものが大きいと分かれば、それに対する意欲も湧いてきます。

 

 

女性リーダーへの意欲を引き出すコツ


 

女性リーダーへの意欲を引き出すコツとしては、リーダーになることで得られるものが多いということを分かってもらうことです。リーダーになることで人からの信頼であったり、人から頼られる存在となったり、人をサポートできる人間となるということにもなります。

 

 

人間的に成長することにもなるといってもいいでしょう。もちろん収入も増えることになります。安心して働く環境を作っていくことも出来るようになるわけです。リーダーにならなければ人から指示されて動くことになるので、それでは安心して働くということにはつながりません。

 

 

何しろ上の移行でいつどういう仕事になるのかもわからないわけですから。リーダーになることで得られるものが多くあるということがわかれば、それを目指す意欲というものが湧いてきます。女性はしっかりとした明確な目標があることで、より働き甲斐を感じられるところがあるのです。

 

 

男性のように見栄で働いたりすることは少ないのですが、上に立つことの意義を明確に示してあげれば、それを目指して多くの努力をするようになります。女性は安心を求めたがることが多いので、上に立つほど安心して働くことも出来るということも分かってもらうといいでしょう。

 

 

最も不安な状態は一番下で働くことです。何しろ一番下は何の決定権もありません。責任もありません。ですがリーダーには責任がある分それだけの権利が出てくることになっています。権利があるということはいろいろな主張も出来るということです。

 

 

壁を越える経験を積んで自信を持たせる


 

リーダーになる女性を育成するには、壁を越える経験をしてもらうのが一番です。それによって自信がつくからです。自分で壁を越えたことで人も出来るということが身をもってわかる状態になります。

 

 

女性はなかなか自信がないことは人にも言えません。特に人を動かすということに関しては、それなりの責任がつきまとうことになるので、これがなかなか出来ないのです。ですが、自分が出来たという過去の経験があれば、人も出来るという確信を持つことができます。

 

 

何度も壁を越えていると、これがどれぐらいの覚悟で出来るのかということも分かるようになってきます。となればリーダーとなっていろいろな指示を出すことも出来るという考えに至ることが出来ます。

 

 

自分が出来たわけですから、人もやれば出来るというシンプルな考えにいきつきますから、まずは自分で経験をしてもらうということが大切です。自分で壁を越えてないと、人にそれを越えろという無責任なことはなかなかいえません。

 

 

男性はこうしたことがかなり言いやすいところがあります。というのは男性には見栄をはるところがあるからです。それではモテませんよといえばいいわけですが、女性は現実的ですから、自分で自信がないことは他人にも指示出来ないと考えることが多くなります。

 

 

ですが、自信を持てば逆にどんどんと指示を出していくことにもなります。そして、それがリーダーの仕事だと確信するようになります。これがリーダーの育成につながります。

 

 

直属の上司の支援がいちばん大切


 

さらには、直属の上司がしっかりと支援してあげることが大切です。この支援は具体的な行動で示すことも必要です。例えば、指示に従わない人が出てきたときには、上司の責任でこの仕事の意義を説明して納得してもらうということをするのもいいでしょう。

 

 

女性のリーダーも自分の行動が上から認められているとわかれば、自分の行動に自信を持つことができるようになります。この自信を持ってもらうために上司の支援が必要になるわけです。

 

 

放置していると女性リーダーは任されているというよりは、見放されたと感じることがよくあります。すると仕事に対する意識が薄れてしまうということになっていきます。しっかりとリーダーの役割を説明して、どういうことをして欲しいのかを説明して、リーダーの背後に上司がいることを意識してもらえるようにしておくことです。

 

 

それによって働く意欲が湧いてきます。自分が頼られているとともに、守られてもいるということを感じることが出来るようになります。人の上に立つといろいろなトラブルがおきるわけですが、それらに自信を持って対処してもらえる環境を作ることも大切です。

 

 

任されていると同時に信用してもらってもいるという感覚を持ってもらえるようにします。リーダーですから、それなりの権限を持ってもらうことになるわけで、その権限を越えた問題が出てきたときには、すぐに上司が対応するようにします。それによって背景にはしっかりとしたものがあると安心できるのです。

 

 

女性のリーダーの育成には、しっかりとした目的を示して、リーダーになることで得られるものを明確にするようにします。また、リーダーになったときには、上司がしっかりとした支援をするという姿勢を示すことで、安心して働ける環境を作るようにします。

 

 

\”賢い女性は知っている”マネカツセミナーのスケジュールはこちらから/

 

 

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

記事一覧に戻る
記事一覧に戻る

高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け 高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け

セミナー一覧を見る