マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~ マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~

MENU
  • マネカツのfacebookページ
  • マネカツのtwitter
 » 独身女性でも大丈夫?住宅ローン審査に通りやすい銀行の見つけ方!のメインビジュアル  » 独身女性でも大丈夫?住宅ローン審査に通りやすい銀行の見つけ方!のメインビジュアル

M life 記事

M life 2017.8.24

独身女性でも大丈夫?住宅ローン審査に通りやすい銀行の見つけ方!

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

独身女性でも、住宅ローンを利用することは可能です。ただ男性に比べて、依然として審査に通りづらい傾向はあります。しかし、独身女性向けのプランをあえて打ち出す銀行も増えており、そうした銀行であれば、比較的審査に通りやすいと見られます。

 

 

収入・収入見込の証明ができれば説得力がある


 

独身女性で住宅ローンを利用し、住宅を購入するケースが増えています。女性でも住宅ローンを利用することは可能です。ただ、一般的な傾向として、男性よりも借りづらいという現実は依然としてあります。

 

 

女性は収入が順調に増えて行く可能性が男性に比べて低く、職が変わる可能性も高いと見なされていることも影響していると見られます。しかし、かつての終身雇用制はとうに崩れ、男性でも転職する人は多いですし、全員が必ず役職者になれるというわけでもなくなっています。

 

 

女性のほうが、住宅ローンの返済率が高いという確固としたデータもありますから、独身女性に住宅ローンを利用してもらいたがる銀行も増えています。女性は住宅ローンをかかえていたら、収入を他のことに回そうとせず、まずローンの返済を優先しようとする傾向があります。

 

 

そのため、安定した収入がある独身女性は、銀行にとってお得意様となりえる存在と言えます。それに気づいた銀行では、女性を優遇した住宅ローンのプランも打ち出していますから、まずは収入があることを証明できるような状況をつくりましょう。

 

 

十分な収入があることを証明できる前年の源泉徴収票があれば、問題はないでしょう。派遣社員である独身女性でも、住宅ローンが借りられる銀行もあります。前年だけでなく、長期間にわたって安定した収入を得てきたことが証明できれば、更に有利となります。就職や転職をしたばかりであっても、収入見込みありと見なされることもあります。

 

 

職種による部分もある


 

長期にわたるローンとなりますから、安定した仕事についているかどうかも需要な問題となり、高収入であれば必ず審査に通るとは限りません。職種も問われます。例えば看護師であれば、勤務先が頻繁に変わっていたとしても、今後も高収入が見込めるとして、審査に通りやすい面があるようです。

 

 

その時点での勤続年数がまだ半年程度であれば、審査に通らない可能性もありますが、およそ2年ほど続けて勤務していれば、まず問題ありません。1カ所で2年とはなっていなくても、看護師として3年間、ブランクなく勤務していれば、審査に通る可能性が高いです。経理の資格を持ち、経理の仕事をしている場合も安定した収入が見込めると見なされやすいです。

 

 

このように、需要が多く、容易に勤務先を見つけられる特別な資格があれば、住宅ローンは借りやすいと見られます。一方、たとえ前年に高い収入があっても、勤務先が変われば収入が大きく減る可能性がある職種で、それまでの転職回数が多く、勤続年数が短い場合は、審査に通りにくくなります。

 

 

住宅ローンでは、今後ずっと安定収入が見込めるかどうかが最も大事なポイントになります。他に、これまで何らかのローンやクレジットカードで相当長期間延滞したことがあるかどうかも問われます。

 

 

かなりの長期にわたる滞納や延滞情報が、与信情報として登録されていなければ、心配はありません。信頼される職種の仕事をしていても、こうした面から審査に通りづらくなることもあるので、気をつけておきたいところです。

 

 

女性向けの住宅ローンを用意している銀行


 

女性向けの住宅ローンを用意している銀行はいくつもあります。こうしたローンをあえて用意しているということは、独身女性ということでシャットアウトすることはないということですから、まずはこれらの銀行から検討していくのもひとつの方法です。

 

 

新生銀行のパワースマート住宅ローンでは、病児保育サービスや、家事代行サービスおよびハウスクリーニングに利用できるクーポンを、借入額に応じてプレゼントするというキャンペーンをおこなっています。

 

 

三井住友信託銀行の、女性向け住宅ローンの「エグゼリーナ」では、出産後6カ月以内に申し出ると、その後1年間、金利が年0.1%下がります。子育てに理解のあるシステムで、女性へのきめ細やかな気遣いが感じられます。

 

 

こうしたプランを設けるということは、女性に住宅ローンを組んでほしいと願っているからに他なりませんから、申し込んでみる価値はあると言えます。東邦銀行のレディース住宅ローン「きらら」では、住宅資金の100%を融資しています。頭金がなくても住宅が購入できるため、魅力的なプランです。

 

 

しかも、希望すれば、住宅購入費プラス700万円まで借りられます。引っ越し費用や車の購入費など、住宅資金以外の用途にも使えるため、たいへん便利です。また、出産休暇や育児休暇をとった場合は、最長2年間、元金返済が据置かれます。借入期間中に1回だけ利用できる制度ですが、お金がかかる時期だけに、魅力のある制度と言えます。

 

 

独身女性でも住宅ローンを借りることは可能であり、女性ならではのライフサイクルに配慮した住宅ローンもいくつも用意されています。女性はローン返済率が高いことから、銀行も独身女性向けのプランを今後も次々と打ち出してくると予想されます。

 

 

\”賢い女性は知っている”マネカツセミナーのスケジュールはこちらから/

 

 

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

記事一覧に戻る
記事一覧に戻る

高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け 高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け

セミナー一覧を見る