» キャリアアップの強い味方!資格取得支援を上手に利用する方法のメインビジュアル  » キャリアアップの強い味方!資格取得支援を上手に利用する方法のメインビジュアル

M life 記事

M life 2017.10.6

キャリアアップの強い味方!資格取得支援を上手に利用する方法

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

仕事に慣れてくるなど新しいステップにチャレンジしようとするときに有効になるのが資格取得です。この様な活動にはお金がかかるため人によっては判断に迷ってしまう場合があります。しかし、そのような時に活用したいのがキャリアアップのための支援制度です。

 

そもそも資格取得支援とは?キャリアアップに繋がる?


 

資格取得支援制度は既に始まっている公的な制度です。専門的な知識を身に着けたり資格取得を目指したりしたいという時に使用することで、現在の制度であれば最大で48万円を受け取ることが出来る仕組みになっています。

 

 

この様な制度は利用するのに一定の条件があるという仕組みになっているものの、在職中でも離職中でも利用することが出来る制度と言うことで上手に活用することが出来れば十分にキャリアアップにつなげることが出来ます。

 

 

勿論キャリアアップにつなげるためには実際に活用することが出来る技術や知識を身に付けるために努力をしなければなりません。何を学んでも良いというものではありませんので、しっかりと自分のキャリアアップにつながる道を厳選することが大切です。

 

 

それを怠ると資格は沢山持っているけれどどれも使いこなすことが出来ていないという、非常にもったいないことになるでしょう。その様な問題を回避するためにも重要な選択肢となるのです。

 

 

この様な制度は資格取得を目的として利用することもできますが、それだけではなく専門的な知識を身に付けるための学校に通うのに必要となる費用にも使うことが出来る仕組みになっています。何に使うのかをしっかりと検討することで自分の価値を高めることの出来る資格取得につなげることが出来るのが、この制度の魅力となっています。

 

資格取得支援制度の対象となる人


 

資格取得支援制度は広く開かれた制度で多くの人が利用可能な仕組みですが、現実的な問題として誰でも対象となって利用できるというものではありません。この公的な制度の利用の対象になるには一定の条件があり、雇用保険に一定期間加入しているということが大前提となります。この条件を満たしたうえで指定されている講座を受講することにより、事後にお金が戻ってくる仕組みになっています。

 

 

しかしながら全額が戻ってくるわけではありません。在職者の場合には何かしらの資格の取得が実現した場合に48万円を上限として受講料の6割が戻ってくることになりますし、離職者の場合には資格の取得後1年以内に就職が出来れば同じ条件でお金が戻ってくる仕組みになっています。自己負担分はあるものの、自分の負担を小さくしながら資格取得に向けて努力することが出来るようになるのです。

 

 

資格取得支援制度の対象になるにはこの様なハードルが存在していますが、決して高いハードルではありません。すでに働いており雇用保険に加入していることが条件になりますのでその点については注意するようにしなければなりませんが、この点をクリアすることが出来るのであれば、あとは自分の努力次第であるという話になります。この様な制度を上手に活用して資格取得に向けてキャリアアップできればそれが最善であると言えます。

 

資格取得支援制度を利用する方法


この資格支援制度を利用するためには、事後の申請ではなく事前の申請が必要になるという仕組みが存在していますので、その点については十分に注意しなくてはならないと言えます。

 

 

まず最初に必要になるのはハローワークでコンサルティングを受けてジョブカードを受け取るという手順を踏む必要があります。その上でハローワークにジョブカードと受給資格確認票などを提出して第一段階が終了します。

 

 

次に実際に各種学校に受講料などを支払って学習することになりますが、受講中も六か月ごとに給付金の支給を申請する必要があります。その後受講が終了した段階で、終了日の翌日から一か月以内に支給を申請しなければなりません。

 

 

この様な手順を踏んで初めて給付金を受け取ることが出来ます。その際には講座を修了したことが証明できる修了証明書などの他、受講料を支払ったことを証明できる領収書などの添付が必要になります。

 

 

この様に資格取得支援制度を利用するためには予めハローワークで相談をしておく必要があるのです。先に受講を済ませてから支援制度を利用したいと申し出るのでは対応してもらえないという点に注意しておかなければなりません。また、支給額もあくまでも48万円を上限とする最大で60%の支援ですので、自己負担分が必ず発生するという仕組みについても了解しておかなければなりません。

 

 

 

キャリアアップのためには何かしらの形で勉強をしなければならない場合がほとんどです。しかしそのためにはお金が必要になるというのが現実です。その負担を軽減してくれるのが資格取得支援制度です。

 

この仕組みを活用するのには一定の手順が必要になりますが、それを上手に利用することでキャリアアップのために役立てることが出来ます。現在の制度では上限48万円までの支援を受けることが出来ますので非常に大きなサポートになります。具体的なプランがあるのであれば利用してみるべき仕組みであると言えるでしょう。まずはハローワークで相談するのが良いでしょう。

 

 

 

\”賢い女性は知っている”マネカツセミナーのスケジュールはこちらから/

 

 

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

記事一覧に戻る
記事一覧に戻る

高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け 高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け

セミナー一覧を見る