マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~ マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~

MENU
  • マネカツのfacebookページ
  • マネカツのtwitter
 » 転職で給料アップを目指す!大人の資格取得術のメインビジュアル  » 転職で給料アップを目指す!大人の資格取得術のメインビジュアル

M life 記事

M life 2017.10.24

転職で給料アップを目指す!大人の資格取得術

 

社会人になり、家族を持つようになると、今まで以上にお金が必要になってます。また家族を持たない人でも、ある程度将来的に良い暮らしをしようと思ったら、最低限必要な収入を稼がなければならないでしょう。この時に重要になるのが資格取得です。

 

 

取得を目指している事は会社に伏せておく


お金のことを考えると、現在の仕事をしていては将来的に不安と考える人も少なくありません。

 

昔のように、会社に長く勤めていれば自動的に昇進していき、もらえるお金も増えるならばそのまま一つの会社に居続けた方がよいですが、大企業であっても今や倒産する可能性は十分考えられます。

 

仮に、倒産しなかったとしても、毎月もらえるお金が横ばいだとすれば、子供が大きくなった時に不安を残すか、自分たちの老後に不安を残すことになります。

 

そうであるならば、積極的に資格を取得するなどの方法を考えて転職をした方がよいでしょう。資格によってもお金になるものとならないものがあります。

 

例えば、不動産業界に転職する場合であれば、宅建をとることで給料を増やすことが十分可能になるでしょう。

 

また、保険会社に勤めるならばファイナンシャルプランナーの資格を取得しておけば、大幅に転職の幅が広がります。転職には年齢制限がありますが、資格を持っている人は例外的に年齢制限を超えて採用してくれる可能性もあるでしょう。

 

ただし、この場合には資格取得の勉強をしていることを会社に公言してはいけません。転職する気で仕事をしていることがわかってしまうからです。

 

会社側も、転職すると思っている人に対しては冷たくなります。昇進の機会を与えてくれないことも十分考えられます。絶対にばれないようにこっそりと勉強をしましょう。

 

完璧を求めず合格ラインを越える事を目標に勉強する


勉強する場合は、どのような目標を立てるかによって勉強の仕方は大きく異なりますが、その人の性格によって目標のラインが大きく変わってきます。

 

完ぺき主義の人であれば、合格点だけでなく100点満点を目指すような勉強の仕方をするかもしれません。

 

一方、とりあえず合格できれば問題ないと考えている人は、合格ラインかそれプラスアルファぐらいの得点を取ることに専念します。

前者の場合、100点満点を目指すのは目標が高いことなので悪いことではありませんが、あまり完ぺきを目指してしまうのもよくありません。なぜなら、たいていの資格試験では合格点よりはるか上の点数を取るのはかなり細かいところまで勉強をしなければならないからです。

 

つまり、受験生も合格点前後に多くの人が集まっていますが、それ以上高い点数になると人数が一気に減ってきます。つまりそれだけを合格点を超えた高い点数を取るのは難しいことがわかるでしょう。

 

もし学生であれば問題ありませんが、社会人の場合は日常的に仕事をしているため、まとまった時間がとりにくいです。平日の時間であれば会社の行きと帰り、そして自宅に帰ってからの時間が大切な勉強時間になります。

 

休日であれば1日中勉強に使えますが、家族がいる場合は、自分以外の家族に不満がたまり、深刻な家庭問題に発展することも少なくありません。そのように考えれば、必要な部分だけを勉強し、それ以外のところは思い切って切り捨てる気持ちも大事になります。

 

短期集中!素早く資格を取り、転職のアピール材料にしよう


資格を取るときは、あまり時間をかけない方がよいでしょう。これにはいくつかの理由があります。

 

まず年齢が高くなればなるほど、転職する場合不利になるとです。もちろん、年齢不問のところはありますが、そのような会社は限られていますので、早い段階で取得をして転職をした方がよいでしょう。

 

もう一つはモチベーションの問題です。会社の仕事だけでも大変ですが、それに加えて何年間も資格の勉強をすることは非常に精神力が必要です。

 

長期戦になればなるほど気持ちがなえてしまい、今のままでも生活をすることができるのだから、別に転職しなくてもよいのではないかと考えてしまう可能性もあります。

 

もし、標準的に1年間で合格できる試験であれば1年以内に取得することが重要になります。転職をする場合には、どれぐらいで資格を取得することができたかを聞かれることもあります。

 

この時、会社によっては資格を取得するのにかかった勉強時間が短い方がよいと考えていることも多いでしょう。だらだらと長く資格の勉強している人よりは、短期間で資格を取った人の方が優れている印象を持たれるのは事実です。

短期間で勉強するためには、とにかく無駄な時間をなくすことです。会社の行き帰りは必ず参考書を開いて勉強することが大事になりますが、最近は授業の内容をテープで聴くこともできますので、録音して行きと帰りの電車の中でインプットするのも効率的な時間の使い方と言えます。

 

また、会社の付き合いもほどほどにしておきましょう。いま勤めている会社ではお金の面においても将来性がなく、先が見えていると感じる場合には転職をするべきです。ただし、転職をする場合でも給料を増やしたい場合には資格を取得した方がよいでしょう。

 

社会人で資格を取得するのは大変ですが、ポイントを絞り込むことで合格をすることは可能です。目標にするのは、100点を取ることではなく資格を取得することですので合格点以上の点を目指さなくてもよいでしょう。

 

短期集中して合格するためには、わずかな時間でも無駄にしないことが重要です。特に行きと帰りの電車やバスの中は、勉強するのにふさわしい時間といえます。

 

 

 

記事一覧に戻る
記事一覧に戻る

高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け 高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け

セミナー一覧を見る