これからクレジットカードを持とうと考えている方で、そのままカードを発行しようとしている人はいませんか?クレジットカードにはカード発行する際にさまざまな特典を得られる「入会キャンペーン」があります。うまく活用することで多くの特典をもらえるため、利用しない手はないでしょう。

今回はクレジットカードの入会特典について詳しく解説します。

クレジットカードの入会キャンペーン特典とは?

クレジットカードの入会特典はポイント還元や商品がもらえるなど、カード会社によってさまざまです。特典にはどのような種類があるか具体的に見ていきましょう。

カードのポイントが貯まる!

楽天市場での買い物では楽天ポイントが、ファミリーマートでの買い物ではTポイントが貯まるように、今では利用先でポイントを貯められる場所が増えています。
入会特典には「入会時に○○ポイントプレゼント」や「入会から○カ月の間、もらえるポイントが倍になる」など、カード会社に応じたポイントが多く手に入るキャンペーンを実施している場合があります。


基本的に100円ごとに1ポイントずつ貯まる設定のものが多いのですが、入会キャンペーンを利用することで簡単に大量のポイントを貯めることができます。


ポイントは基本的に1ポイント=1円分として普段の買い物に利用できます。入会キャンペーンを活用しない手はないでしょう。

時期によっては旅行や豪華商品の当選も

ポイントでの還元ではなく、商品券やギフトカードがもらえる場合もあります。また、すべての申込者がもらえるものではありませんが、抽選で旅行券や入会特典限定の商品が当たるキャンペーンを実施していることもあります。

投資やお金の殖やし方が学べるマネカツセミナー

↓ 詳しくは画像をクリック ↓

徹底比較!豪華キャンペーンを行っているクレジットカード5選

入会キャンペーンはほとんどのカード会社が行っていますが、その中でも特に条件が簡単で豪華なキャンペーンを行っているクレジットカードを5枚紹介します。気になるカードがあれば一度確認してみましょう。

楽天カード

カードの発行・利用で合計5,000~8,000円相当の楽天ポイントがもらえるキャンペーンが継続的に行われています。特典をもらうためには入会後に「楽天e-NAVI」に登録する必要があります。

キャンペーン開催時期によってもらえるポイントが変動するため、急いでカード発行をする必要がない場合はポイントが高いキャンペーンに狙いを定めて申込みを行うと良いでしょう。

楽天カードは1ポイント=1円として利用でき、提携店も多いため、使い勝手が良いおすすめのカードです。

出典:楽天カード(2018.10月時点、キャンペーン一覧)
https://www.rakuten-card.co.jp/campaign/

エポスカード

インターネットからの申込みで2,000円相当のエポスポイント、もしくはマルイ店舗で利用できる2,000円分のクーポンがもらえます。さらに初めてカードキャッシングを利用した場合は、最初の利用日の翌日から最大30日間金利が無料になります。

出典:エポスカード(2018.10月時点、キャンペーン)
https://www.eposcard.co.jp/admission/index.html?from=toprote_20180914

VIASOカード

入会から3カ月末日までの間に15万円以上の利用で9,000円相当のVIASOポイントがもらえます。さらに「楽Pay」に登録することで1,000円相当のVIASOポイントが追加されます。

VIASOカードは1年に1回貯まったポイントが自動でキャッシュバックされる仕組みになっています。普段ポイントを貯めない方やポイントではなく現金での還元が良いと考えている方におすすめの1枚です。

出典:三菱UFJニコス(2018.10月時点、カードご入会特典)
http://www.cr.mufg.jp/apply/card/viaso/attention_03.html

Yahoo! JAPANカード

カードへの入会・利用で3,000~10,000円相当のTポイントがもらえます。1ポイント=1円の価値がありますが、注意していただきたいところはYahoo!JAPANカードに入会特典でもらえるポイントは「期間固定Tポイント」と呼ばれ、扱いが他のポイントと異なるという点です。


期間固定Tポイントとは、有効期間とポイントを使用できるサービスが既に固定されているポイントです。入会キャンペーンでもらえるポイントを利用できるお店は「Yahoo!ショッピング」「LOHACO」「GYAO!」に限定されています。


利用できる場所が限定されるため少々使いづらさはありますが、普段からYahoo!をよく利用する方やTポイントを貯めている方にはうってつけのカードです。

出典:Yahoo! JAPANカード(2018年10月時点、入会特典)
https://card.yahoo.co.jp/campaign/

オリコカード

入会特典として1,000オリコポイントがもらえるほか、携帯電話料金や電気料金の支払いをオリコカード経由に変更するなどの条件を満たすことで最大5,000オリコポイント、さらにリボ払いにすることで2,000オリコポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。

入会後6カ月間はカード利用でもらえるポイントが2倍になり、オリコモールを経由してネットショッピングすることでさらにポイント還元率が上がります。

出典:オリコカード(2018.10月時点、カード入会キャンペーン)
https://www.orico.co.jp/thepoint/lp/

キャンペーン特典を受け取る際の注意点

大量の特典がもらえる入会キャンペーンですが、ポイント加算時期や期限には注意が必要です。特典が手に入る条件はあらかじめ確認しておきましょう。

ポイントが受け取れる期限、有効期限が設けられている

カード入会キャンペーンでもらえるポイントは入会してすぐにもらえる場合もありますが、一部のポイントは入会数カ月後にもらえる場合があるため注意しましょう。

また、入会特典でもらえるポイントは通常の利用で手に入るポイントより有効期間が短い場合があります。後から使おうとしてうっかりポイントを失効してしまった…なんてことのないように気をつけましょう。

キャンペーン期間外

キャンペーン期間も日によって変更になる場合があるため、キャンペーンが実施しているかもう一度確認してから申し込みましょう。

キャンペーンが週末限定や期間限定で実施している場合もあり、期間内と期間外ではもらえるポイントが大きく異なるので必ずキャンペーン期間中に申込みをしたいところです。

キャンペーン利用条件を満たしていない場合がある

入会キャンペーンは、カードを初めて手にしたその時のみ特典を受け取れます。過去に同じカードを発行していた場合、たとえその時にキャンペーンを行っておらず、特典をもらっていないとしても入会特典を受け取ることはできません。申し込む前に利用条件をもう一度よく確認しておきましょう。

また、例えばVIASOカードをくまもんデザインに変更する、楽天カードを楽天pinkカードに切り替えるといったように別デザインのカードを以前に所持していた場合もキャンペーン対象外になります。 

クレジットカードのキャンペーンの基礎知識

ここまでクレジットカード入会時の魅力を伝えてきましたが、カードをあまり発行したことがない方は「特典目的でカードを作っても良いのか?」「カードを解約した場合、特典はどうなるのか?」と疑問に思うところもあるのではないでしょうか?


ここからは入会特典に関係する基礎知識について解説します。

キャンペーン目的で入会してもOK!

クレジットカード会社が入会キャンペーンを実施する理由は、魅力的な高還元のキャンペーンを行うことでカード利用者を増やし、長期的に利用してもらう「きっかけ」を作るためです。


ポイントやギフトカードをもらいたい利用者と、申込者を多く集めたいカード会社双方にメリットがあるのです。したがって、キャンペーン目的で入会してもなにも問題はありません。今後、キャンペーン目的でカードを発行した方が長期的に利用するかどうかはそのクレジットカードの魅力次第と言えるでしょう。

カードを解約してもキャンペーン特典を返さなくてもいい

たとえカードを解約してもキャンペーンでもらったポイントやギフトカードなどは返却する必要はありませんし、カード会社から返却の連絡がくることもありません。

ただし、入会特典が届く前にカードを解約してしまった場合はもらえる権利を喪失してしまうため、注意が必要です。入会してすぐは解約することは控えたほうが良いかもしれません。

キャンペーン特典がもらえるまで少し時間がかかる

上記で少し触れましたが、入会キャンペーンでもらった特典は返却する必要がありません。そのためすぐに利用者に特典を渡してしまうと、利用者が特典を受け取った直後にカードを解約する…ということになりかねません。

特典を与える期間を引き伸ばすことによって利用者がカードを所有している期間も必然的に伸びます。その間に利用者にカードの魅力が伝われば、長期的に利用してくれるお客さんになってくれるかもしれません。このような狙いがあってカード会社は一定の期間をおいてから特典を届けるようにしています。

最後に

いかがでしょうか?クレジットカード入会キャンペーンは簡単な条件をクリアするだけで大量のポイント還元や商品がプレゼントされるため、使用しないと損でしょう。

皆さんも気になるカードがあれば事前にキャンペーン内容をチェックし、最大限にポイントが手に入るタイミングでカードを申し込んでみてはいかがでしょうか?