キャッシュレス化が進み、現金ではなくクレジットカードや電子マネーを使って日々の買い物をする方が増えています。しかし現金に比べて、自分がどれくらいお金を使ったのかがわかりにくく、つい使いすぎてしまうことも。

そんな時便利なのが、クレジットカードの利用額を管理できるアプリです。今月どれくらい使ったのかな?と思った時にすぐ確認できる便利なアプリをご紹介します。

銀行系のクレジットカード管理アプリ

銀行系の金融機関が、自社のカード利用を管理するために提供しているアプリです。

三菱UFJニコス:請求額・ポイント残高かんたん確認アプリ

MUFGカード、DCカード、NICOSカードの請求額やポイント残高が簡単に確認できるアプリです。その他国内発行のクレジットカード、銀行、信用金庫、証券、電子マネー、各種ポイントサービスの情報も管理できます。

みずほダイレクトアプリ

みずほ銀行のインターネットバンキングを利用できるアプリです。残高照会、入出金明細照会、振込や振替などが利用できます。生体認証でログインできる機能もあり、セキュリティも高く便利です。

三井住友カードVpassアプリ

カードの利用状況やポイント残高などがいつでも確認できるアプリです。三井住友銀行の口座と連携すれば、カードの利用金額や口座残高、デビットカード利用金額も確認できます。

クレジットカード会社が運営する管理アプリ

クレジットカード会社が運営するカード管理アプリです。

楽天カードアプリ

指紋認証機能が搭載された管理アプリで、楽天カードの利用額がいつでも確認できます。また楽天ポイントカードと提携することで、ポイントカードを利用するためのバーコードも表示できます。

お会計の時に提示するだけでポイントを使ったり、貯めたりすることも可能です。カード以外の支出はレシート撮影をすれば家計簿機能に入力も可能で、支出管理も簡単にできます。

dカードアプリ

Dカードと提携することで、使用額の管理やポイント残高を確認できるアプリです。またおサイフケータイやApple Payの設定も簡単にでき、バーコード表示でdポイントを貯めることも可能です。

MyJCBアプリ

JCBカードと提携することで、利用情報や支払金額などを確認できます。利用額の管理も簡単にできるので、家計管理の助けになるのもうれしいポイントです。さまざまなキャンペーンも行われているのでお得です。万が一カードが不正利用されている場合、アプリでお知らせをしたうえでその後の対応方法も案内してくれます。

オリコアプリ

オリコカードの利用状況を確認できるアプリで、オリコポイントの交換や管理も簡単にできます。ネットショッピングで、オリコポイントがお得に溜まる「オリコモール」にも簡単にアクセスできます。

投資やお金の殖やし方を学べる『マネカツセミナー』
↓ 詳しくは画像をクリック ↓

クレジットカードの利用状況の管理にも便利なおすすめ家計簿アプリ

クレジットカードの利用状況管理だけでなく、さまざまな支出を一緒に管理できる、おすすめの家計簿アプリをご紹介します。

個人資産管理アプリ「Moneytree」(iPhone/Android)

Moneytreeは、銀行口座、クレジットカード、電子マネー、マイル・ポイントカード、証券口座を登録するだけで、口座残高や利用明細、残ポイントなどの情報が自動的に更新される資産管理アプリです。

取引明細を自動取得して、人工知能が自動判別で項目を分けてくれるのでとにかく手軽!資産管理、家計管理のわずらわしさから解放されます。また給与振込や支払い、残高低下なども教えてくれる通知機能もあります。

自動家計簿アプリ「マネーフォワード」(iPhone/Android)

電子マネーやクレジットカードの使用金額や、銀行口座の残高確認まで、お金の出入りを一手に管理できるアプリです。毎月の支出を、食費・日用品・服飾費など自動で分類してくれるので、何にいくら使っているのかを簡単に確認できます。

カードだけでなく現金の支出もレシート撮影で簡単に入力できるので、お金の管理はこれひとつで十分です。

レシート家計簿アプリ「Zaim」(iPhone/Android)

800万ダウンロードの家計簿アプリです。約1500の金融機関の公式サイトに接続して、資産を自動管理できます。またレシートを撮影すると自動入力できる機能も搭載されています。

入力した支出は、円グラフや棒グラフなどでわかりやすく分析しますので、家計簿を見直して節約や貯金につなげることができます。

クレジットカード・電子マネー管理アプリ「CRECO」(iPhone/Android)

クレジットカードや電子マネーをまとめて管理できるアプリです。利用明細はカレンダー形式で表示されるので、一目でわかりやすいのがポイントです。複数枚のカードもまとめて管理できるので、今まで管理しにくかった違うカードの明細も楽々管理できます。

みずほダイレクトアプリとも提携して使用できるので、みずほ銀行を利用している方は要チェックです。

スマホ決済に便利なアプリ

スマホで支払いを済ませることができる手軽さが魅力のアプリです。

PayPay

100億円あげちゃうキャンペーンで一躍有名になりました。QRコードを読み込むか、表示されたバーコードを読み込んでもらうだけで支払いが出来る手軽さが魅力です。支払い方法はPayPay残高、Yahoo!マネー、クレジットカードから選べます。電話番号と暗証番号またはYahoo!idで利用が開始できます。

楽天スマートペイ(iPhone/Android)

QRコードにスマホをかざすだけで支払いが簡単にできるモバイル決済アプリです。お店だけでなく、ネットショッピングでも簡単に利用できます。利用額に応じて楽天ポイントが貯まるのも魅力的で、貯まったポイントでまたお買い物が楽しめます。

さらにうれしいのがセルフペイというサービスで、お店が混雑している時に自分で伝票を入力して清算を済ませることができるので、レジ待ちの時間が短縮できます。

Apple Pay(iPhone)

iPhoneで利用できるスマホ決済サービスとして人気のサービスです。ほとんどのクレジットカードが対応しているので、今持っているクレジットカードで簡単に利用が開始できます。

Suicaと連携することもできるため、iPhoneやApple Watchを改札にかざすだけで電車に乗ることも可能となります。お店での支払いもサインや暗証番号が要らず、スピーディーで手軽です。

Android Pay(Android)

Androidスマホで利用できるモバイル決済サービスです。楽天Edyとnanacoを登録してお買い物ができるので、利用店舗が多いのも魅力です。さらに様々なお店のスタンプカードを登録して利用することも可能です。

LINE Pay(iPhone/Android)

クレジットカードがなくても使える決済アプリです。規約に同意するだけで登録でき、お金のチャージは銀行口座やコンビニからで簡単にできます。

LINEの友達同士なら手軽に送金出来たり、割り勘で支払うことも可能です。加盟店で現金を使わずに簡単に支払いでき、LINE Payが使えるお店だけの特別優待もあるので要チェックです。

クレジットカードの管理をアプリで簡単に!

クレジットカード、デビットカード、電子マネーはおつりを貰う手間も省けて大変便利です。利用できるお店も多く、現金を持ち歩く必要がなくなったことで財布が小さくできるのもメリットです。

ただし現金に比べてお金を使ったという感覚が少なく、ついつい使いすぎてしまうこともあります。そんな時、支出を管理できるアプリを利用して、使い過ぎを防ぐのもよい手です。カードの利用だけでなく、現金の利用も管理できるアプリなら、より支出管理がしやすくなります。

無料で利用できるアプリが多いため、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

投資やお金の殖やし方を学べる『マネカツセミナー』
↓ 詳しくは画像をクリック ↓