前回のつづきこちらから

 
みほ:「そろそろ引越しシーズンが近づいてきたね〜。実は私も近々引越しを考えているんだけど、出来るだけ初期費用を安く抑えられたらないいな(涙)」
 
さとみ:「意外とまとまった金額が必要となってくるわのよね…。いざとなって慌てないためにも、賃貸契約時の初期費用のいろはについて学んでおきましょう☆
 

 

投資やお金の殖やし方が学べるマネカツセミナー
↓ 詳しくは画像をクリック ↓

 

※敷金で相殺できないほど大きな修繕費用を借主側が負担する必要が出てきた場合は、追加で支払うケースも存在しますので、一概に「退去時に払う費用はない」とは言えません。 普段から通常の使用の範囲内で、綺麗に住んでいれば、まずそういった心配はないとみて問題ないでしょう
 
みほ:「賃貸の初期費用は、工夫すれば安く抑えることが可能なのね!」
 
さとみ:「賢く応用しながら、上手にコストを削減しつつ、素敵な新生活を迎えられるといいわね!」

 

初期費用を安くする方法

フリーレント物件を選ぶ

フリーレントとは、入居後の一定期間の家賃が無料になる制度をいいます。一般的に1~3カ月程度の家賃を無料とされるケースが多いですが、中には6カ月間無料といった物件も存在します。 これは、賃貸のオーナー側が空室リスクを避けるため、お得感を演出して物件を借りてもらいやすくする狙いがあります。
 

敷金や礼金なしの物件を選ぶ

首都圏を中心として、敷金・礼金が全くかからない物件が増えてきています。しかし、敷金というのはそもそも退去時に返金される費用です。 もし入居時に敷金として預けない場合は、退去時に修繕費用として請求がくる可能性があります。初期費用を抑えられるとはいえ、トータルではメリットがないため、敷金なしの物件はあまりオススメはできません
 

入居日のタイミングをはかる

日割り家賃は最大で2カ月分がかかります。そこで、入居するタイミングを調整して日割り家賃をできる限り抑える方法が合理的です。 当月分と翌月分を前家賃として支払うため、月の末日入居にすれば最大限抑えることができます。大家さんに直接交渉してみる
 

大家さんに直接交渉してみる

最後の手段として、大家さんとの直接交渉が挙げられます。しかしながら、以前のように「敷金2カ月・礼金2カ月」といった相場のときは交渉が容易でしたが、 現状は募集時点で最低限の条件として提示されているケースが多いことから、交渉に確実性がなくなってきています。 大家さんに交渉するのであれば、必ずその物件に入居するということを前提にしたうえで、入居日やフリーレント、礼金、家賃のいずれかひとつのみを条件に提示してみましょう
 

 

投資やお金の殖やし方が学べるマネカツセミナー
↓ 詳しくは画像をクリック ↓

 

 

【過去記事はこちらから】

【エピソード 1】30代目前独心女性の立ち位置と複雑な乙女心

【エピソード2】30代独身女性の貯金額の実態!平均値と中央値ってどう違うの?

【エピソード 3】貯金できない女子が貯め体質になるためのAnswer

【エピソード 4】独身女性が老後不安を解消するためのAnswer

【エピソード5】独身女性の未来へのはじめの一歩

【エピソード 6】老後に向けた資産運用にはかかせない!iDeCoを始めるためのSTEP

【エピソード 7】ふるさと納税はワンストップ特例で確定申告不要!

【エピソード8】2019年消費税増税の影響は?8%と10%の違い

【エピソード 9】不動産の購入VS賃貸は永遠のテーマ!結局どっちがお得なの?

【エピソード 10】話題のスマホ決済システム「PayPay(ペイペイ)の利点とは?

【エピソード 11】NISAとつみたてNISAと違いちとは?どっちが初心者向け?!

【エピソード12】 大人女子の有意義な連休の過ごし方

【エピソード13】 いま流行りのポイント投資とは?

【エピソード14】大切なお知らせ!ねんきん定期便の見方について 

【エピソード15】独身女性のためのお得な保険の選び方!

【エピソード16】独身女性のための知ってお得する金利の知識!

【エピソード17】大企業が続々副業解禁!副業を始める前に確認しておきたいポイント3選

【エピソード18】消費税10%開始!軽減税率とキャッシュレス決済まとめ

【エピソード19】物が壊れた時に火災保険請求していますか?

【エピソード20】つみたてNISAがいつでも20年非課税になった背景と今後の課題とは?

【エピソード21】会社員が確定申告をするとお得になるケース3選とは?