こんにちは。

東京都内でワンルームマンション投資をしている、

個人投資家兼ファイナンシャルプランナーの川井えりかです。

平日はテレワーク、休日は不要不急の外出を控える。この生活を1カ月以上も続けていると、ネットショッピングの利用頻度がかなり高くなりますね。

ネットショッピングのメリットは、

・外出の手間がなく時短

・重たい荷物を持たなくて済む

・キャッシュレス決済(ポイントが貯まる)

・24時間いつでも利用可能

など、挙げるとキリがありません。

今後もネットショッピング中心の生活をする方には是非抑えてほしい、「ポイントサイト」の利用についてご紹介します。

 

投資やお金の殖やし方が学べるマネカツセミナー
↓ 詳しくは画像をクリック ↓

 

ポイントサイトとは?

ポイントサイトとは、インターネットの広告の一つ

 

・モッピー

・ハピタス

・ポイントインカム

 

などが、ユーザーが多い人気のポイントサイトです。ポイントサイトから「買物」「会員登録」「クレジットカード発行」等でポイントを貯めていき、貯まったポイントは現金や電子マネー、マイルに交換することができます

例えば、普段amazonを使うことの多い方なら、スマホにamazonのアプリを入れて、そこから買物をするのが一般的です。

一方ポイントサイトを利用した場合、ポイントサイトに掲載されている広告の中からamazonの広告を探し、いつも利用しているamazonのサイトへ進むと、買物代金に応じたポイントが貯まります。

ポイントサイトに会員登録する手間と、ポイントサイト経由で買い物をする手間がかかりますが、ネットショッピングを頻繁に使う方なら是非利用してみましょう。

ユーザーの多いamazonを例にしましたが、他の大手ショッピングサイトの楽天、Yahooはもちろん、キャンペーンやクーポンが豊富なPayPayモール、au Wowma!など比較的新しいサイトも、ポイントサイトに掲載されています。

最近利用者が急増しているネットスーパーも、ポイントサイトに広告があります。

旅行が趣味の私は、じゃらんなどの宿泊予約サイトの広告も良く利用します。

宿泊代金は数万円の支払いになることが多いので、数パーセントのポイントが貯まるのは非常に大きいです。

航空券の予約も、JALやANAなどの航空会社の広告を、ツアー旅行なら旅行会社の広告を利用すると、旅費の数パーセントのポイントが貯まります。

出張等で自分で宿泊の手配をする方や、友人との旅行を企画する幹事役になることが多い方は、ポイントが大量に貯まります。

他にも、証券口座の開設など資産運用をスタートするときに役立つ広告も沢山あります。

 

ポイントサイトには、

・現金に交換するのに良いサイト

・マイルを貯めるのに良いサイト

 

など性格がありますから、自分の目的に合うポイントサイトで登録するのがおすすめです

ポイントサイトは怪しい?

ユーザーが多く大手のポイントサイトを選ぶのが安心

ポイントサイトの名前や、Webページのデザインのせいか、「ポイントサイトは怪しい」と思う方も多いかもしれません。(私も初めて利用した時はそう思いました)

「個人情報を登録するのが心配」「本当に現金やマイルに交換されるのだろうか?」不安な思いをしてまで利用する必要はないと思いますが、ポイントサイトの運営会社には上場企業もあります。

初めての登録で心配な方は、ユーザーが多い大手のポイントサイトを選ぶのが安心です

また、【ポイ活】といって、いくつものポイントサイトを登録してより効率的にポイントを貯めている方もいます。

ポイントやマイルをより多く貯めたい方、複数のサイトを管理するのが苦にならない方は是非ポイ活にも挑戦してみましょう。

ちなみに私は少しでも管理をラクにしたい性格なので、ポイントサイトは一つしか利用していませんが、一つのポイントサイトでも年間で数万マイルは貯まります

ポイントサイトの注意点

買うものが決まっている時だけ利用する

結論から言うと、「目的のものを購入するための手段として利用するなら問題なし、ポイントを貯めることを目的に利用するのは注意が必要です。」

ポイントサイトには、様々なジャンルの広告が掲載されています。目を引くのはクレジットカードの発行や、FX口座の開設などの金融関係です。

一度で数万ポイントをもらうことができるので、大量にポイントが貯まります。

そのクレジットカードが本当に自分にとってメリットがあって、発行しようと決めていたものなら是非ポイントサイトを利用して申し込みましょう。

目的のクレジットカードに加え、大量のポイントが手に入ります。

ただし、現金やポイント、マイルが貯めたいという目的で大量のポイントが貯まる広告は注意が必要です。

なぜなら大量のポイントと同時に、不要なクレジットカードやFX口座を持つことになります

副業やお小遣い稼ぎとしてポイントサイトを利用する方は沢山いますが、ファイナンシャルプランナーとしてこれはおすすめできません。

特に、クレジットカードなどお金に関わるものは、必要のないものは持たないでほしいです

不要なカードは持っているだけで紛失や盗難のリスクを伴います。大量のポイントが得られるクレジットカードの中には、高額な年会費のかかるカードも多いです。

解約するのを忘れて翌年に年会費が引かれてしまうと、せっかくもらったポイントの意味がなくなります。

ポイントサイトは、買うものが決まっている時だけ利用する。付かず離れずのお付き合いが、お金の管理を乱さないためにも大切です

ポイントサイトの代わりにLINEポイントもおすすめ

やはりポイントサイトは心配という方におすすめしたいのが、LINEポイントです。

LINEを知らない方、利用していない方は殆どいないでしょう。

LINEはコミュニケーションツールとしてのみ利用している方が大多数ですが、ポイントサイトの代わりに使うことができます

例えば、amazonで買い物をするなら「LINEショッピング」というサービスを利用します。

新たに会員登録は必要ありません。LINEのアカウントを持っている人ならメニューの中の「ウォレット」からすぐに利用できます。

amazon、楽天、Yahooの大手をはじめ様々なサイトの広告があり、LINEショッピングのページから移動するだけでポイントサイトと同様、買物代金に応じたLINEポイントが貯まります。

旅行予約をするなら「LINEトラベル」というサービスを利用してBooking.comやジャルパックなどのサイトに移動して予約をするとLINEポイントが貯まります。

貯まったLINEポイントは、LINEスタンプの購入や、スマホ決済のLINE Payの残高としてお店で利用することも可能です。

最近お勧めなのは、飲食店のテイクアウトサービスの「LINEポケオ」と、デリバリーサービスの「LINEデリマ」です。

今まではオフィスの外でランチをとることが多かった方も、テイクアウトを利用したり、テレワークになってデリバリーを利用する方も増えています。

貯まったLINEポイントの消化にはもちろん、更にLINEポイントを貯めるのにも使えるサービスです。

テイクアウトとデリバリーは毎日のように割引やポイントバックキャンペーンをしているので、直接お店に問い合わせて注文するよりお得になることも多いです。

LINEを使ってポイントを貯めるメリットはずばり手軽さです。

LINEアカウントがあれば登録不要ですぐに利用でき、気になるサービスは友達登録をしておけばキャンペーン情報がLINEで通知されます。

「ポイントサイトは怪しい?」「手間がかかる?」と思って使っていないなら、まずは手軽なLINEポイントを貯めてみるのがおすすめです

 

投資やお金の殖やし方が学べるマネカツセミナー
↓ 詳しくは画像をクリック ↓