マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~ マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~

MENU
  • マネカツのfacebookページ
  • マネカツのtwitter
 » ゴルフ初心者必見!打ちっぱなしに必要な持ち物とは?のメインビジュアル  » ゴルフ初心者必見!打ちっぱなしに必要な持ち物とは?のメインビジュアル

M life 記事

アウトドア・インドア・スポーツ 2017.7.6

ゴルフ初心者必見!打ちっぱなしに必要な持ち物とは?

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

ゴルフの練習と聞いて真っ先に思い浮かぶのが打ちっぱなしの練習場です。家の中や庭などでは簡単にすることができない、実際にたくさんのボールを打って球筋を全て確認することができるので、その技量にかかわらず重宝します。

 

打ちっぱなしでの練習の仕方にも実はたくさんの種類がありますが、初心者が練習をする上で、あった方が良い持ち物がいくつか存在します。少しでも早く上達するために必要なアイテムをいくつか挙げてみます。

 

まずは必須のゴルフクラブ


 

打ちっぱなしにゴルフクラブが必要なことは言うまでもありません。ただ、持って行き方に工夫があると何かと便利です。ラウンドでは、14本までのゴルフクラブを持つことが許されていますが、練習場にそのすべてをもっていく必要はありません。

 

初心者の方は特に、自分の得意クラブを見つけることが大切です。中間的な長さである6番アイアンや7番アイアンを集中的に練習する人が多いです。飛距離的にミドルホールのセカンドショットでよく使うクラブなどを選択して得意にすると良いです。

 

その方が、すべてのクラブを満遍なく練習するよりも上達は早くなります。中には、日によってはアプローチウェッジと7番アイアンの2本だけを持って打ちっぱなしに行く人もいます。

 

数本を持って行くだけであれば、ラウンド時に使う通常のゴルフバッグは大きすぎるため、練習用のクラブケースを利用する人も多いです。軽くて扱いやすいので、あると便利です。

 

客観視するためのカメラやケータイ


 

どのようなスイングでボールを打っているのか、自分が頭に描いている姿と実際の姿では、ギャップがある人がほとんどです。それを知るためには、自らのスイングを客観的に見てみることが大切です。

 

要望が多いので、ゴルフのスイングを捉えることに特化したデジカメなどが販売されるに至りました。そういったカメラを利用するのも良いですし、今はスマートフォンのカメラ機能がとても充実しているので、机や椅子に立てかけて、自分のスイングをムービーでとらえることで、とても良い練習になります。

 

動画で確認をすれば、頭に描くスイングと実際のスイングの違いが一目でわかり、とても効率的な練習ができます。しばらく矯正をした後で再び動画を撮影し、確認するというプロセスを繰り返せば、理想とするスイングにどんどん近づくことができます。仲間と一緒に練習に行く時にお互いに撮り合えば、より具体的なアドバイスも期待できます。これも上達への近道です。

 

特に暑い時期はタオルや着替えは必須


 

ゴルフは止まっているボールを打つだけ、と思っている初心者は意外と多いです。しかし、打ちっぱなしで連続してボールを打つという行為は、かなりの運動量になります。暑い夏などに練習をしていると、汗がポタポタと床に滴る人もいます。

 

休憩して汗を拭き取るための持ち物として、タオルは必需品です。練習場には大抵おしぼりがありますが、それを使うって汗を拭くのではなく、大きめのスポーツタオルがあれば快適に過ごすことができます。

 

汗をかいたまま練習を続けると気持ちが悪いですし、体調を崩す原因にもなりかねません。特に汗かきの人は、着替えを持っていくようにすると良いです。練習中に着替えて気分転換をするのも良いですし、練習終わりに着替えて帰るのもおすすめです。

 

汗をかく時は水分補給のためのドリンクも欠かせません。練習場にある自動販売機などで購入しても良いですし、あらかじめスポーツドリンクを用意しておくのも1つの手です。

 

グローブや靴下の小物も忘れずに


 

ゴルフの打ちっぱなしの練習場には、ゴルフクラブをはじめとしたレンタル用の道具を揃えているところも多いです。ただ、グローブを置いているところは意外と少ないので、忘れずに用意しておきたいところです。直接グリップを握る箇所なので、練習の時から自分のグローブで、慣らしておいた方が良いという側面もあります。

 

 

試着をしてみてジャストサイズのものを用意してください。女性は、両手にグローブをはめる人も多いです。打ちっぱなしでたくさんボールを打つと、手にダメージを負うこともあるので、怪我防止のためにも特に初心者の方はきちんとグローブをすべきです。

 

 

そして、靴下にも気をつけておきたいです。一般的な靴下では、ゴルフのスイング中に滑ってしまったり、靴の中で足が動いてしまったりすることがあるので、ゴルフ用のものやスポーツをすることに特化した靴下を用意するのがベターです。そして、練習の時からその感覚に慣れるためにも、それらを履いて練習をしてください。

 

 

 

 

毎週のようにラウンドする人もいますが、そうではないアマチュアゴルファーの方が圧倒的に多く、普段は打ちっぱなしの練習場で腕を磨くというゴルフライフを多くの人が送っています。それだけに、練習場での過ごし方はとても大切です。最高の練習をするために必要な持ち物を用意して練習に臨むことで、練習の質を向上させることができます。初心者の方は、その日の練習目的に合わせて、必要に応じて持って行くものを選択し、最適な練習で最大限の効果を得ていきましょう!

 

 

 

\”賢い女性は知っている”マネカツセミナーのスケジュールはこちらから/

 

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

記事一覧に戻る
記事一覧に戻る