マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~ マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~

MENU
  • マネカツのfacebookページ
  • マネカツのtwitter
 » 女性ゴルフ初心者のスコアは平均どれくらい?スコアを伸ばすポイントとは?のメインビジュアル  » 女性ゴルフ初心者のスコアは平均どれくらい?スコアを伸ばすポイントとは?のメインビジュアル

M life 記事

アウトドア・インドア・スポーツ 2017.7.6

女性ゴルフ初心者のスコアは平均どれくらい?スコアを伸ばすポイントとは?

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

大自然の中で思い切りプレーを楽しむのがゴルフの醍醐味です。こんなにも広いフィールドを使って行うスポーツはゴルフ以外では多くありません。ただそれだけで気持ちが良いですし、特に初心者は、スコアをそこまで気にする必要は無いですが、やはりスコアは良いに越した事はありません。

 

女性ゴルファーの初心者での平均スコアはどの程度でしょう。またそこから上達するためにはどんなポイントに気をつければよいか、考察してみます。

 

 

初心者は平均どのくらいでまわるのか


 

ゴルフ初心者のコースデビューは、あまりポジティブな感想を聞くことがありません。満足のいく数字で回る人は少数派です。いきなり100を切った、という女性はよほどの才能の持ち主でしょう。110を切ることでさえ至難の業と言え、もし達成できたから大いに胸を張って良いです。

 

多くの人が、130以上、150や160のスコアも珍しくはありません。平均すると、140から150といったところです。とにかくめちゃくちゃ疲れた、という感想を持つ人がほとんどです。

 

最初にたくさん打っておけば、その後の数字の縮まり具合も大きくなるので、伸びしろが多くあるとポジティブに捉える位でちょうど良いです。

 

周りの人たちと比べて、なぜそんなに打ってしまったのかということを後で反省し、改善していけば、一気に伸ばすことだって可能です。具体的に、いつまでにこのぐらいの数字で回りたいという目標を立て、それに向かって練習をすることが大切です。

 

 

初心者がたくさん打ってしまう原因と対策


 

初心者のラウンドが大きな数字を叩き出してしまう要因の1つに、大叩きするホールが多くあることが挙げられます。1ホールで10を超える数があまりにたくさんあると、合計するとすごい数字になってしまいます。女性であれば飛距離が短いため、余計その傾向が強くなります。
大叩きをしないためのポイントは、無理をしないことです。自分の技量が不十分であることを自覚し、極力冒険をしないことが肝要です。少し無理をしてしまうと、ますますドツボにはまり、取り返しのつかないことになってしまうという負の連鎖に陥ってしまいます。そうならないためには、できるだけ広く打ちやすいところを目指して打っていく気持ちが大切です。
その他で初心者に多く見られるのが、ヘッドアップです。インパクトの瞬間に頭を上げないという基本中の基本を、初心者はラウンドの緊張感で忘れてしまいがちです。これだけは最後まで意識した方が良いと言えるポイントです。

 

 

スイングの基本を身に付ける


 

ホールに近づける打数をできるだけ少なくするためには、やはり基本が大事です。チョロやざっくりが多いと、ボールはほとんど飛ばずに打数ばかりが重なっていきます。最低限クラブヘッドに当てて前に飛ばす事は大切です。18ホールそれを積み重ねれば、スコアは一気に伸ばすことができます。

 

技術的なことを言うと、ミスをしても最後までしっかりとスイングをすること、そして腕の力を抜くことが大切です。コースに出ると、初心者は遠くへまっすぐ飛ばしたいという意識が強すぎるあまり、腕や肩、手に力が入ってしまいがちです。腕力でスイングをして良いことはあまりありません。

 

体全体を使って、あるいは下半身主導でスイングをするためには、上半身の力みは邪魔です。リラックスして肩の力を抜き、手はクラブが飛んでいかない程度に握っていれば十分です。ヘッドアップをしないことと併せて、これらを意識することで、スコアはかなり違ったものになります。

 

 

ゴルフのスコアを伸ばすには小技が大事


 

ドライバーイズショー、パットイズマネーという言葉がゴルフ界ではよく使われます。ドライバーで300ヤード飛ばすのも1打、30センチのパッティングを外すのも1打です。スコアを早く伸ばすための近道は、グリーン周りの子技を磨くことです。

 

グリーンのすぐ横まで2打や3打で進んでおきながら、そこから多くの打数を重ねると精神的にもがっくりきます。逆に、グリーンに近づいてから少ない打数ですっきりとホールアウトできれば、気持ちが良いものです。短い距離をうまくコントロールできなければ、良いスコアは望めません。

 

打ちっぱなしの練習場などでフルショットばかりを練習するのではなく、アプローチに時間を割くことで、短い距離を打つ感覚が徐々につかめてきます。コツは、力でコントロールしようとするのではなく、振り幅で大体の距離感をつかんでおくことです。アプローチウェッジで腰から腰まで振れば30ヤードといった具合です。

 

 

ゴルフで初心者が悪いスコアを経験し、そこから伸ばすためには、様々な努力が必要です。しかし、ちょっとしたコツや考え方、意識の持っていき方で一気に打数を改善することが出来るのもゴルフの面白さです。

 

 

数字が良くなることは、練習をする上でとても大きなモチベーションになります。また、ラウンドでベストが出れば、他では得難い快感を得ることもできます。ゴルフの奥深さを知り、ますますのめり込む人が多い理由の一つです。一気に打数を縮めて、仲間を驚かせるのもまた痛快です。

 

 

\”賢い女性は知っている”マネカツセミナーのスケジュールはこちらから/

 

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

記事一覧に戻る
記事一覧に戻る