マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~ マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~

MENU
  • マネカツのfacebookページ
  • マネカツのtwitter
 » 初心者必見!ゴルフクラブは何本まで持てるの?のメインビジュアル  » 初心者必見!ゴルフクラブは何本まで持てるの?のメインビジュアル

M life 記事

アウトドア・インドア・スポーツ 2017.7.11

初心者必見!ゴルフクラブは何本まで持てるの?

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

 ゴルフ初心者の人がまず行うべきものの一つとして、ゴルフクラブを揃えることがあります。ラウンドをするためにはボールを実際打つための道具が必須です。
しかし、一口にゴルフクラブと言っても、その種類は豊富で、数え切れないようなメーカーがあり、その中でもさらにたくさんのブランドや組み合わせが存在します。どんな種類のもので、どのくらいの本数を揃えれば良いのか、初心者の人でもわかりやすいように細かく見ていきます。

 

 

 

最大14本の組み合わせを持ち込める


 

ラウンドをする時に持てる本数は、最大14本までと定められています。正規の競技では、14本を超えてバッグに入れていた場合、1ホール目でそれが見つかった時は2打罰、2ホール目以降で見つかった時は4打罰のペナルティーが課されるという厳しい規定があります。

 

また、見つかった時点で使用する14本を選ばなければなりません。14本に選ばなかったクラブはそれ以降のラウンド中使用することができなくなります。もし使ってしまった場合は、競技失格となります。

 

14本以内であれば何本でもいいので、無理に14本入れる必要はありません。13本でも8本でも構いません。14本未満でスタートをしたときは、ラウンドの途中で新たにクラブを加えることも可能です。

 

しかし、不当にプレーを遅らせたり、他の競技者に借りたりすることはできないので注意が必要です。ただ、通常のラウンドで競技者が新しいものを追加したりすることはまずありません。

 

 

14本の中に入れられる種類


 

14本以内であれば、何を何本入れても構わないのが基本です。ただ、パターを14本入れる人はいませんし、基本的な組み合わせというものが存在します。

 

まず入れておくべきが、ドライバーです。初心者の人でも1度は聞いたことがあるであろう有名な1本で、1番ウッドとも呼ばれます。最も遠くへ飛ばすことができるクラブです。主にティーショットで使用し、女性でも250ヤードから260ヤード飛ばす人もいます。

 

ドライバーだけでも、ものすごい種類が存在します。ヘッドの素材やシャフトの硬さ、長さ、色などたくさんあるので、どんなものが自分に合っているのかわからない人は、ゴルフショップへ行って店員さんと一緒に初心者に向いているものの中から選ぶと良いです。

 

構えた感じや、打感、音にも好みがあるので、実際に試打してみることをおすすめします。ゴルフショップには多くの場合試打室が備えてあり、スピンの量や距離もわかるので、試してみると面白いです。

 

 

アイアンはセットで揃えるのが通常


 

14本のうちの多くを占めるのがアイアンです。それぞれ長さや飛ぶ距離でロングアイアンやミドルアイアン、ショートアイアンなどとも呼ばれます。初心者のうちは、3番アイアンから9番アイアンまで全て揃える必要はありません。

 

多いのは、5番から9番を揃える揃え方です。メーカーやブランド等は、同じシリーズで揃えるのが通常です。その方が同じ感覚ですべてのアイアンを扱えるのでゴルフが楽になります。ゴルフショップでも、アイアンセットとして販売しているのがほとんどです。

 

金額的にもピンキリなので、これもショップの店員さんに相談をしながら、初心者向けのやさしいクラブを選ぶと良いです。

 

最初は何が良いのか分からないという人がほとんどです。今後のことも考えて、中古で揃えるのも良い選択肢です。ゴルフは競技人口が多く、中古でも程度の良いものがたくさん見つかります。ぱっと見中古とわからないような良品も多いので、探してみる価値はあります。

 

 

ウェッジ類も必須のクラブ


 

ウェッジ類も入れておくべきです。サンドウェッジ、ピッチングウェッジ、アプローチウェッジの3本が基本です。サンドウェッジは、主にバンカーショットで使います。バンカーの砂に潜らないような工夫がしてある特別な1本です。グリーン周りのアプローチで使用する人もいます。

 

ピッチングウェッジは9番アイアンの次に短いクラブで、100ヤードを切ってから使うことが多いです。アプローチウェッジは、サンドとピッチングの間のものです。アプローチ関係をこの1本で全て賄うという人も中にはいます。

 

ウェッジ類もアイアンセットと同じく、セットで揃えるのが一般的です。こだわりを持つ上級者になると、ウェッジは吟味に吟味を重ねて1本を選ぶ人もいます。フェイスが開いている角度やヘッドの大きさ、材質等にこだわって選ぶのも、面白いです。

 

ウェッジも、構えた時に抱くイメージが大切です。ナイスショットをイメージできるものを選びましょう。

 

 

正規のラウンドで使える本数は、最大14本です。きっちり14本バッグに入れる必要はありませんが、使える武器は多い方が良いとも言えます。
初心者であるうちは最低限を準備し、そこから必要なものを少しずつ増やしていくという方法がおすすめです。

 

近年では、打ちやすく比較的距離も出やすいユーティリティークラブが流行しています。たくさんの形があるので、自分に合うものを1本、2本と入れておくのも良いセレクトです。

 

良いスコアで回るためという目的を前提に、使いやすいセッティングを考えるのもゴルフの面白さの1つです。

 

 

\”賢い女性は知っている”マネカツセミナーのスケジュールはこちらから/

 

 

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

記事一覧に戻る
記事一覧に戻る