マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~ マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~

MENU
  • マネカツのfacebookページ
  • マネカツのtwitter
 » 意外と厳しい!ゴルフ場のドレスコードとは?のメインビジュアル  » 意外と厳しい!ゴルフ場のドレスコードとは?のメインビジュアル

M life 記事

アウトドア・インドア・スポーツ 2017.7.14

意外と厳しい!ゴルフ場のドレスコードとは?

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック! 

友だち追加

 

 

ゴルフの歴史は長く、世間では紳士のスポーツとして認知されています。他にスポーツ競技とは異なり、ルールやマナー、そして身だしなみを大切とするスポーツです。ゴルフは紳士のスポーツである為、プレイ中に着用する服は基本的にフォーマルです。女性の場合、ヒールなどを履く事は認められていません。ゴルフを始めるにあたって、一番重要となるのが技術よりも身だしなみです。紳士のスポーツである事を十分理解しなければいけません。

 

プレイ中のドレスコード


 

ゴルフをプレイする上でのドレスコードとは、基本的に襟が付いているシャツが必須アイテムです。頭には帽子やサンバイザーを被る必要があり、ズボンには必ずはベルトを付けなくてはいけません。靴下も必ず着用します。

 

一般的に襟付きのシャツと言えば、ポロシャツなどが代表されます。これは襟と袖のあるシャツで無ければいけないからです。ポロシャツの着用方法の決まっており、シャツの裾はズボンの中へ入れるのマナーです。

 

裾が外に出ているのは、みっともないからです。ゴルフ場では裾は中に入れることが正しい身だしなみです。ですが冬場など、シャツの下に防寒服を着用している場合には、重ね着した服のみズボンの外に出すことが可能です。

 

またゴルフシューズに関しては、通常ゴルフショップで販売されている物を履けば問題ありません。革靴タイプでなければいけないというルールもない為、スニーカータイプを履いても問題ありません。

 

施設によってドレスコードは異なる


 

ゴルフ場は大きく2種類に分ける事が出来ます。そして、それぞれの運営方法によってコースも分かれています。そのコースとはメンバーシップコースとパブリックコースです。

 

メンバーシップコースとは会員からの資金で運営がされている施設です。非会員の人間が利用する為には、正規会員からの紹介が必須となります。基本的にメンバーシップコースは正規会員のみが利用出来る施設です。紹介をしてもらえた場合には、感謝の気持ちを忘れない事が大切です。

 

メンバーシップコースは会員制の為、ドレスコードに対しても厳しいです。一方、パブリックコースはメンバーシップコースよりも、ドレスコードが厳しくないという特徴があります。パブリックコースを使用する場合にはさほどドレスコードを気にしなくても問題ありません。ですが、たとえパブリックコースであっても、ラフな格好やだらしの無い格好は慎む必要があります。ゴルフは他人を気遣うことも大切なのです。

 

ゴルフ場までの服装はこれ


 

ゴルフ場を行き帰りする場合には、ジャケットの着用がルールとして定められています。行き帰りの場合でも通常のプレイ同様、服装のルールは変わりません。紳士的なスポーツな為、たとえ行き帰りの服装であっても紳士的な対応が求められます。

 

このルールは施設によって変わる場合もありますが、基本的には同じルールです。ゴルフは昔から紳士のスポーツとして認知されています。今もその名残が残っている為、そのルールが厳しいのです。

 

当然、プレイ中に他人とトラブルなどを起こしてしまうと強制的に退所させられる場合があります、最悪の場合には、出入り禁止などの処罰を受けてしまう恐れもある為、行動や言動には注意が必要です。

 

行き帰りの短い時間であっても、紳士的な行動を取る必要があります。その為、ゴルフが紳士のスポーツだという事をしっかりと認識しておく事が大切です。厳しいルールがあるからこそ、よりプレイを楽しむ事が出来るのです。

 

ドレスコードではズボンにも気を付ける


 

ドレスコードに関して、夏場などの暑い気候ではハーフパンツでのプレイも可能となっています。ですが、ハーフパンツを着用する場合には注意が必要です。それは、必要以上に素足を晒してはいけないからです。

 

太ももまで見えてしまうような短いパンツは着用出来ません。パンツ丈の基本は比較的長い物が理想的です。ゴルフ場によっては、パンツの丈の長さに厳しい施設もあるので十分な注意が必要です。

 

不安点等がある場合には、事前に利用する施設への確認が必要です。近年ではドレスコード自体を設定していない施設も増えてきていますが、ルールが無くても最低限のマナーは必要です。あまりにラフすぎる格好では、周囲に不快感を与える可能性もあります。

 

ゴルフと呼ばれるスポーツが紳士のスポーツであることを十分理解した上で、着用する服を選ぶ必要があります。またルールに厳しくない施設でプレイする場合でも、発言や言動には十分な注意が必要です。

 

 

 

定められているドレスコードは各施設によって異なります。服装に対して厳しい施設もあれば、特に決まりのない施設もあります。ですが、ゴルフは紳士のスポーツです。定められているルールが無い場合でも、紳士的な行動を取る必要があります。ラウンド中だけでなく、施設への出入り時にも十分な注意が必要です。発言や言動なども同様に注意が必要です。ゴルフは一人で楽しむものではありません。他人に不快感を与えないよう、心書ける事が大切です。

 

 

\”賢い女性は知っている”マネカツセミナーのスケジュールはこちらから/

 

 

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

記事一覧に戻る
記事一覧に戻る

高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け 高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け

セミナー一覧を見る