マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~ マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~

MENU
  • マネカツのfacebookページ
  • マネカツのtwitter
 » ゴルフを始めるメリット!プレッシャーに強くなる!のメインビジュアル  » ゴルフを始めるメリット!プレッシャーに強くなる!のメインビジュアル

M life 記事

アウトドア・インドア・スポーツ 2017.7.14

ゴルフを始めるメリット!プレッシャーに強くなる!

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック! 

友だち追加

 

ゴルフを始めるきっかけは色々です。付き合いとか昔から興味があったとか、メリットを考えそれぞれがこのスポーツと向き合います。

人脈を増やしたり社内での人間関係を新たに築いたり、発展的思考を身につけたりする他に、プレッシャーに強くなるというのもゴルフを始めることで得られる大きなメリットの一つです。たくさんの重圧がかかる場面に遭遇し、慣れ、克服することで、ゴルフ以外のシーンでもプレッシャーに強くなることができます。

 

 

練習場からかかってくる重圧


 

ゴルフの練習と言えば、打ちっ放しが一般的です。仲間と行くこともあれば、1人で行くことも多い打ちっ放しですが、いずれにしても、人の目はあります。1度でも練習場に行ったことがある人はわかる感覚ですが、自分のスイングばかりではなく、周りで打っている他の人のスイングも気になるものです。

 

皆がそういった意識でいるので、人に見られながら打つという意識は、多くの人が持っています。1人で部屋の中で素振りをしているのとは少し違った緊張感が、打ちっ放しにはあります。ミスショットをすれば誰かが見ていないかなどと気にする人もいます。打ちっ放しで周りの目が全く気にならないという人は稀です。

 

そんな中で練習をするのは、多い少ないの程度は人それぞれですが、プレッシャーの中で打つことになります。これは、人に見られながら何かをするということに慣れるきっかけになります。練習でもこういった機会を得られるのは、ゴルフの持つ大きなメリットです。

 

 

ラウンドでもたくさんの人の視線が集まる


 

ゴルフ場でラウンドをする時、1人で回るという事は一般的にはあまりありません。常に同伴競技者が2人か3人はいるのが通常です。パーティーの誰かがアドレスに入る時、他の競技者は静かに見守ることになります。その人たちに見られながらプレイをすることは、少なからず重圧がかかります。

ティーショットの時は特に人の目が集まる機会が多くなります。例えば、大きなゴルフコンペに参加したときに1組目でティーショットを打つ場合は、何十人という人たちに見られながら打つことも珍しくありません。朝イチのショットはただでさえ緊張する上に、たくさんの人の目が加わるのは、普段なかなか感じることのないプレッシャーです。

ショートホールのティーショットもプレッシャーがかかる場面の1つです。ゴルフコースの性質上、ショートホールは自分たちの前の組や後ろの組と、同じホールにいるというシーンがしばしばあります。かなりの緊張感です。

 

 

パターも重圧を感じる場面


 

パターを打つグリーンの上も、緊張する場面です。ゴルフは独特なルールやマナーが数多く存在するスポーツですが、グリーンの上は特に守らなければならないことが多いです。初心者はそれらを気にして、ただでさえ緊張感が増します。

他の人がパターを打ってボールが転がるライン上を踏んではいけない、アドレスに入ったら物音を立ててはいけない、その他ピンの置き場所やパターを打つ順番など、慣れていないとかなり焦ります。

自分でパットを打つ時もプレッシャーがかかります。どちらへ曲がるのか、どのくらいの強さで打てばいいのかなど、見るのとやるのでは大違いの難しさがパターにはあります。

 

しかもそれをみんなが見ている前でやらなければならないので、失敗してはいけないなどとつい考えてしまい、さらに緊張感が増すという具合です。
初心者であるうちは、事前にルールなどをよく確認するようにして、頭を整理して臨むように準備しておくと良いです。

 

 

スコアから感じる緊張感


 

ラウンドでは、スコアに関する緊張感もあります。ホールが進むにつれて、コースの終わりに近づくに従って、プレッシャーは増すことが多いです。
例えば、ベストスコアを更新できそうだと思えばその意識だけで緊張感が増します。

 

一打一打にかかる重圧は重くなり、普段通りのプレイができなくなってしまう人もたくさんいます。ただ、それを克服してベストスコアを更新できた時の喜びは、他では代え難い快感です。ポジティブな思考に変換することで、プレッシャーに打ち勝つ強いメンタルに近づくことができるので、前向きに考えると良いです。

逆の場合も重圧を感じることがあります。自分が今まで回ってきたラウンドの中でも、悪いスコアになりそうだと感じた時も焦りが出ます。

100を切る、切らないの基準は人によって違いますが、18ホール目のパットを入れれば99、外せば100という場面は、ゾクゾクするほど緊張します。そんな経験を繰り返せば、心は強くなれます。

 

 

 

ゴルフには、プレッシャーを感じる場面が満載です。そんな場面に出くわすたびに、焦ったり、気持ちが弱くなったりすることもありますが、それに勝ち、乗り越えた時の喜びはとてつもなく大きいです。

いつかプレッシャーに負けない強いメンタルを手に入れた自分を思い浮かべ、楽しんでプレーすることが大切です。スポーツを楽しみながら精神的に強くなれるゴルフは、とても優れた娯楽であると言って過言ではありません。この奥深さを噛み締めながら、上達を目指してください。

 

日本人はとても親切な国民ですので、中には多額を渡そうとする人もいますが、それは相手にとって逆に失礼であり、何も知らない日本人として次の日本人旅行者が笑われてしまいます。旅行する国によって価値観は変わりますので、その国に合わせた行いをしたいものです。

 

 

\”賢い女性は知っている”マネカツセミナーのスケジュールはこちらから/

 

 

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

記事一覧に戻る
記事一覧に戻る