» ビジネスに通ずるスキルが身につく「華道」の魅力のメインビジュアル  » ビジネスに通ずるスキルが身につく「華道」の魅力のメインビジュアル

M life 記事

アウトドア・インドア・スポーツ 2017.9.4

ビジネスに通ずるスキルが身につく「華道」の魅力

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

ビジネスでは、周囲の人々から見て美しい立ち居振る舞いが求められる場面があります。しかし、日常生活で、礼儀作法を学ぶ機会と言うのはめったにありません。そこで華道を習って、自分磨きをして、どのような場でも堂々と振る舞えるようにしてみましょう。

 

 

日本人として知っておきたい「華道」の魅力


 

花を活ける芸事には、華道だけでなく西洋のフラワーアレンジメントも存在します。しかし、フラワーアレンジメントは花をきれいに見せることに重きをおいていますが、日本の伝統である華道は活ける人がどのような心で花と向き合っているのかということが問われるもので、精神的な部分がとても大きいものです。ですから、華道を習うことは、自らの心を見つめ、鍛える修練という目的を果たすことが出来ます。

 

また、華道ではどのように花を活けても良いというものではなく、礼儀作法にのっとった所作が求められます。なおかつ、その中で端をいかに美しく見せるのかというセンスを発揮しなければいけないのです。

 

心と体の美を身に着けていくことで、ふと目にする花がどれだけ美しいものかがわかりますし、日常生活でも周囲の人々に対して、良い印象を与える立ち居振る舞いを無意識でできるようになるのです。

 

それから、花を活けるときには、どうすれば長持ちをするのか、季節ごとに異なる花の種類など花に関する知識も得ることが出来ます。そういった知識は、どれだけ年月が経過しても、役立つものですから一生使えるものです。

 

そうして礼儀作法と知識を学んでいくことは、日本が世界に誇るわびさびの精神を身につけることにも繋がりますから、歴史を受け継ぐ一人になれるという誇りを持つことが出来ます。

 

 

日常生活の中にも「華道」で役立つことが沢山


華道のように形式ばった習い事は、日常生活とはかけ離れているように思えますが、その知識や技術を応用すれば日常生活でも役立ちます。

 

例えば、家の中を飾りたい時、インテリア小物を置くのもよいのですが、それでは四季の移ろいと言うものが感じられません。しかし華道を学んでいれば、時期と場所にふさわしい花を飾ることが出来ます。

 

それに美的センスを磨いていれば、花だけでなく、部屋に置く家具などもどういうものが良いのかを見極める目も持つことが出来ます。完璧にコーディネートされた家になれば、日常生活で癒される時間を過ごすことができますし、誰か来たときにも慌てて準備をする必要がありません。

 

それから、まだ結婚をしていない人であれば、華道を習っているということを婚活のプロフィールに付け加えれば、一種のステータスになります。相手に対して美しい所作で対応すれば、それで素敵な人であるという印象を与える事ができ、距離を近づけることが出来ます。

 

精神的な部分でいえば、日常生活では様々なストレスを抱えることがあります。そのような時に華道で美しい花と真剣に向き合えば、嫌なことを忘れる事ができて、ストレス発散効果を生み出すことができます。病は気からという言葉があるように、心が平穏になることができれば、それで健康的な日常生活を送ることもできます。

 

 

「華道」がビジネスシーンで役立つこと


 

華道はあくまでも趣味だからビジネスシーンで役立たないと思ったら大間違いです。例えば、会社であれば受付や応接室、店舗でしたら店内に、何も置いてなくて質素な雰囲気だった場合、殺風景な印象であまり良い印象を与えることは出来ません。

 

 

しかし、そこに花を活けておくことで空気が一変します。美しく活けられた花を見た来訪者の心はほぐされt、会社やお店のイメージを向上させる事ができるのです。

 

 

また、取引先などでお祝い事があったときに、花に関する知識があれば、自分でお祝い花を用意することもできますし、花屋で花を購入するときにもどの花の組み合わせが良いのかを見極める事ができるようになります。

 

また、花屋やインテリアコーディネーター、結婚式場で働くスタッフのように花を活かす事ができるビジネスであれば、日々の仕事に華道の知識と技術を余すことなく役立てることが可能です。

 

秘書や接客業など礼儀作法が必要な職業についても、上司や大切なお客様に対して失礼がないよう気をつけなければいけないビジネスシーンで華道の所作が役立ちます。なにより相手を喜ばせたいというもてなしの心を身に着けていれば、その真心に相手に伝わります。

 

もしも、これらの華道が役立てるビジネスシーンのある仕事につきたいというときには、履歴書に華道を習っているということを書き加えることで、採用されやすい強力な武器になるかもしれません。

 

 

 

華道を習うことは、心を磨き、礼儀作法を身に着け、花の知識を蓄えることができます。そこで得たものは、日常生活を華やかにしてくれますし、ストレスが溜まりがちな日常生活を楽しいものに変えてくれます。これから結婚を考えている方にとっては、相手にアピールするポイントにもなりえます。

 

ビジネスシーンでも、職場を花で飾ったり、取引先などにお祝いの花を贈ったりと、花を使ってできることはたくさんあります。花屋など花そのものを扱う仕事で働くのにも、華道は役立ちます。

 

 

また、華道で習得した美しい立ち居振る舞い、そしてもてなしの心は、より優れた接遇につながります。このように、華道はただの習い事ではなく、公私共に豊かにしてくれるものなのです。

 

 

\”賢い女性は知っている”マネカツセミナーのスケジュールはこちらから/

 

 

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

記事一覧に戻る
記事一覧に戻る

高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け 高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け

セミナー一覧を見る