» 足に優しいジョギング用シューズの上手な選び方のメインビジュアル  » 足に優しいジョギング用シューズの上手な選び方のメインビジュアル

M life 記事

アウトドア・インドア・スポーツ 2017.9.4

足に優しいジョギング用シューズの上手な選び方

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

健康や美容のために、男性女性を問わずジョギングを始める方が増えています。快適な走りを得る為に必要なのは、ウェアと足を守ってくれるシューズでしょう。特に走ることで負担が掛かる下半身には、靴選びが重要な条件となります。

 

 

ジョギングシューズは普通のシューズとどう違う?


 

ジョギング用のシューズは、歩くための普通のシューズよりも足に負担が掛からないように、クッション性が高くなっています。日本の道路は硬いコンクリートやアスファルトで覆われています。

 

 

普通のスニーカーでは底が平面で、体重移動などを考慮されずに足を痛める可能性が高くなり、走るフォームなどにも影響が出てしまいます。シューズはランナーの命とまでいわれます。一見、スニーカーなどとの違いは判りません。でも、走った時にはっきりと違いが実感できます。

 

 

ジョギングでは着地のときに片足に掛かる荷重は、体重の3倍といいます。この衝撃はジョギング用シューズでなければ吸収できません。また、足を地面に着いた時、ブレを抑える効果がジョギングシューズにはあります。

 

 

横方向への動きに対する安定性があり、無駄なブレをさせずに負担を減らして蹴り出す力を効率的に推進力へと転換するのです。さらに、着地したときに、地面から受ける反発力を捉え、次の1歩をスムーズにする効果もあります。普通のシューズとの違いは、重さでしょう。

 

 

ジョギング用では全体的に軽く、素材も通気性が良く作られています。この通気性も重要で、足は意外に知られていませんが汗をかく部位なのです。足が蒸れていると疲れが酷く感じられ、思っていたほどには距離が伸ばせないこともあるでしょう。

 

 

ジョギングシューズの種類別メリット


 

ジョギングシューズには、いくつかの種類があります。大きく分けると3種類あり、クッション系・トレーニング系・レース系ジョギングシューズです。基本として、運動不足の解消やダイエット・美容のために走る目的をおくならば、クッション系が適しています。

 

 

クッション系はその名前の通りに、クッション性能が高く、底が厚く重めに設計されています。軽さを犠牲にして重さで安定感を向上させ、衝撃の吸収能力も向上させています。土踏まず周辺の安定性を高くして、つま先のけり出しをサポートする働きがあります。

 

 

トレーニング系はジョギング中級者に向けたもので、衝撃を吸収する能力と軽量性を併せ持つのが特徴です。2つの機能が絶妙なバランスで保たれ、高速走行でのトレーニングが可能となります。足への密着性が高いので、地面へのパワーロスが少なくなります。ですが、初心者が履いて仕舞うと怪我をする可能性があります。

 

 

レース系はタイムを向上させるためのジョギングシューズです。ですので、ソールやアッパーなどに使われる快適性を考慮したパーツを削除し、クッション性能は大幅に犠牲にしています。

 

 

足を守るシューズではなく、軽さを追求しています。足への負担が大きいので、このシューズも初心者が履いて仕舞うと怪我のリスクがあります。トレーニング系はレースを目指す人に、レース系はフルマラソンなどで時間の3時間を切りたい人などに向いています。

 

 

初心者がシューズ選びで陥りやすい「3K」に気をつけよう


 

はじめてジョギングシューズを購入するとき、なにを注意していますか。見た目やシューズの重さは誰でも重視します。でも、ジョギングシューズ選びのビギナーが陥り易い「3K」があります。

 

 

それは、見た目のかわいさ、軽さ、かっこよさ、です。外見などの見た目などを重視してシューズを選んでしまと、膝や腰を痛めてしまい、足のあちこちがまめだらけ、皮も剥けてしまって走るなんてとても無理な状態になってしまいます。

 

 

通販サイトなどで目に付く、スタイリッシュで色や形が豊富なバリエーションが揃っているジョギングシューズは、ほとんどがジョギングの中級者や上級者向けのレース用に作られたものです。そして、軽いことがイコール走りやすくて、足にも良いシューズではありません。

 

 

販売店ではシューズの重量も表示されているので、つい軽いものが良いのだろうと勘違いをしてしまいます。これも初心者の多くが失敗してしまう点です。はじめてジョギングシューズを購入するならば、見た目に惑わされずに、自分の足に合ったサイズのシューズを選びましょう。

 

 

日本人の足には、スクエア型・ギリシア型・エジプト型があります。日本人に最も多いのがエジプト型で、親指が一番長く、小指にかけてなだらかな傾斜をもちます。親指がつま先に当たりやすいので、「捨て寸」という余裕をきちんととっておきましょう。

 

 

 

ジョギングは苦しいながらも、走りきったときには素晴らしい達成感を得られます。健康のためであっても、タイムを縮めるためであっても、ジョギングをするに当たってはシューズ選びが重要である事はお気付きいただけたと思います。

 

 

まず、スニーカーなどで走らないこと、ジョギングシューズを選ぶときも可愛い・かっこいい・軽いから、で選んではいけません。足にシューズが合わない事は、人生でも不幸な事とされています。ジョギングという激しい運動をするならば、なおさらです。自分の足の大きさや形を良く研究して、走りやすいシューズを見つけて下さい。

 

 

\”賢い女性は知っている”マネカツセミナーのスケジュールはこちらから/

 

 

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

記事一覧に戻る
記事一覧に戻る

高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け 高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け

セミナー一覧を見る