» 臨場感が段違い!4Kテレビで楽しめる映像とは?のメインビジュアル  » 臨場感が段違い!4Kテレビで楽しめる映像とは?のメインビジュアル

M life 記事

アウトドア・インドア・スポーツ 2017.9.4

臨場感が段違い!4Kテレビで楽しめる映像とは?

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

次世代の放送として、4Kテレビが話題になっています。2003年頃から徐々にハイビジョン放送が開始され、2009年にアナログ放送が終了したばかりですが、早くも次の時代へと突入する気配です。スマホでも見られるその映像の正体は、どのような物なのでしょうか。

 

 

そもそも「4K」とは?従来のテレビとの相違点


 

従来のテレビは、ハイビジョンの映像を配信するデジタルハイビジョン放送に対応しています。デジタルハイビジョン映像とは、主に画素数が横1440ドット、縦1080ドット以上の映像を指し、最高画質のフルハイビジョン映像は横1920ドット、横1080ドットの高画質となります。

 

ハイビジョン映像が普及する前は、横720ドット、縦480ドットの標準解像度、いわゆるSD画質が一般的でした。画素数が高いほど映像は高精細になるため、より美しい映像を見ることができます。SD画質の例はメディアではDVD、フルハイビジョン画質はブルーレイが該当します。

 

2018年以降に放送が開始される予定の4Kテレビ放送は、横4000ドット、縦2000ドットの4K映像を使った放送ですから、画素数ではハイビジョン放送の約4倍となり、テレビ画面でより美しい映像を堪能することが可能となります。

 

4K放送に対応していない従来のテレビでは、視聴することはできません。地上デジタル放送は従来通りハイビジョン放送のままですから特に問題ありませんが、2018年末にBSやCSで新たに放送が開始される4Kチャンネルを受信するためには、対応したテレビのほか、アンテナやチューナーが必要となります。

 

このように、視聴するためには多少の出費が必要となりますが、今までにない高精細な映像を楽しめるのが4Kの魅力です。

 

 

迫力の臨場感が味わえる4Kの魅力


 

4K映像の魅力は、なんと言ってもハイビジョン映像とは比べものにならないほどの、高精細かつ臨場感溢れるきめ細かい映像です。テレビはインチ数が大きいほど見やすく迫力も増しますが、画面サイズが大きくなると画素1つ1つのサイズも大きくなるため、必然的に粗さも目立つようになります。

 

 

しかし、4K映像は画素数がハイビジョン映像の約4倍もあるため、多少画面が大きくなってもより美しい映像を見ることができます。具体的には、テレビのサイズが55インチと仮定した場合、ハイビジョンテレビを2mの距離で視聴した時の画質は、4Kテレビを1mの距離から視聴した時の画質とほぼ同等と言われています。

 

実際に従来のテレビで試すとわかりますが、2mの距離からテレビ画面を見た後に、1mの距離からテレビ画面を見ると、モスキートノイズなどデジタル映像特有の画質の粗さが目立ちます。

 

4Kテレビでは、そのような画質の粗さが気にならないだけでなく、今までに比べ圧倒的に美しい映像を見ることができます。

 

ハイビジョン放送を初めて見た時は、まるで目の前に現実の世界が広がっているように見えた人も少なく無いかもしれませんが、4K映像では更にレベルの高い画面が目前に現れることになるため、今までに感じたことの無い経験を、多くの人が体験がすることになりそうです。

 

 

スマホアプリを利用で4Kテレビの映像がどこでも見られる!


 

4K映像を使ったサービスは、実は既に各方面で開始されています。一部のCS放送や、オンデマンドなどの映像配信サービスでは、対応端末を使うことで4K映像を視聴することが可能です。

 

CS放送の場合は、専用チューナーと受信に対応したアンテナのほか、テレビを揃えることで視聴することができますが、人によってはややハードルが高いかもしれません。

 

今すぐ気軽に4Kに触れる方法としては、スマホが簡単です。
一部の機種に限られますが、4Kに対応したスマホが既に発売されています。スマホでCS放送の4K映像を視聴することはできないものの、4Kに対応している機種であれば、オンデマンドサービスの配信する4K映像を再生することや、4Kの動画を撮影することで、臨場感溢れる映像を気軽に楽しむことができます。

 

4K動画を編集するための専用ツールを使用すれば、自前の4K動画を簡単に編集することも可能です。4K映像の再生に対応したスマホの魅力は、動画再生だけではありません。これらの多くは高解像度カメラを搭載しているため、高画質な写真を撮影することも可能となっています。

 

 

画質の良い写真は、多少構図が劣っていても、まるでプロの写真家が撮影したかのような画像に変身することもあります。このため、SNS映えのする写真を撮影したい女性には、うってつけのアイテムになりそうです。

 

 

 

このように、4Kテレビと言ってもさほど難しいものではなく、一口で言ってしまえば、従来よりも綺麗な画面で見ることがテレビに過ぎません。あまりにも情報が少ないため、大多数の人が複雑で難しいものと捉えてしまい、4K映像を楽しむためのハードルが高いと錯覚していますが、実際には対応しているスマホが1台あるだけで容易に触れることができます。

 

 

4Kテレビ放送は、2018年12月開始が予定されています。早い段階で4K映像を楽しむための環境を整えてしまえば、より早く4K映像を活用することができ、特に動画やテレビを視聴することを趣味としている女性にとっては、充実したプライベートを送るための一つのメソッドとなるのではないでしょうか。

 

 

\”賢い女性は知っている”マネカツセミナーのスケジュールはこちらから/

 

 

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

記事一覧に戻る
記事一覧に戻る

高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け 高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け

セミナー一覧を見る