» 運動嫌いがハマってます!初心者にもオススメのボルダリングの良さのメインビジュアル  » 運動嫌いがハマってます!初心者にもオススメのボルダリングの良さのメインビジュアル

M life 記事

アウトドア・インドア・スポーツ 2017.10.10

運動嫌いがハマってます!初心者にもオススメのボルダリングの良さ

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

ボルダリングとはロープを使用しないで壁に配置された突起(ホールド)を掴んでクライミングするスポーツです。難易度別のルートを設定することにより、多くの方が楽しめる上にダイエットに役立つことから人気となっています。

 

運動嫌いでも楽しめるボルダリングの魅力とは?


 

ボルダリングというと壁を登るスポーツというイメージが強いために、運動が苦手な方が敬遠してしまうことがあります。

 

 

しかし、ボルタリングは体力勝負のスポーツではありません。運動が苦手な方から得意な方まで幅広く楽しむことができます。その理由の1つはルート設定にあります。ボルタリングでは難易度別にルートが設定されており、運動が苦手な方は難易度の低いルートからチャレンジすることができます。

 

 

難易度の低いルートでコツを掴んでから、徐々に難易度を上げていくとどんどんとクリアする喜びを味わえるということです。加えてボルダリングで必要な能力は筋力や持久力だけではありません。

 

 

限られたルートの中でどのホールドを使用するかと言ったインテリジェンスの能力も必要となります。仮に運動能力がそこまで高くなかったとしても、戦略的に登ることでルートをクリアできます。

 

 

ゴルフやチェスのように高い戦略性を持ち合わせた競技なので、身体能力や体力だけで決まるわけではないということです。また、対戦相手が必要ないことも人気の理由として挙げられます。

 

 

対戦するのであれば、常に2人以上その場にいなくてはなりませんが、ボルダリングは1人で楽しめるスポーツなのでその点も問題がありません。自分の空いた時間で登ればそれでOKであり、誰かと予定を合わせる必要はありません。

 

筋肉だけじゃない!ボルダリングに必要な力とは?


 

ボルダリングが身体能力や体力だけで決まるスポーツであればここまで普及しなかったかもしれません。ボルダリングは高い戦略性と、慣れによる技術取得など複数の要素が絡み合ったスポーツであり、決して筋力の高ければそれだけでクリアできるという競技ではありません。

 

 

ボルダリングにおいては大まかなルートは決まっていますが、その中でどのホールドを使用するかは人によって異なります。いかに体力を温存しつつ、効率的に登るかを戦略的に構築する必要があります。その点でいうとチェスやゴルフに似た特徴を持っているとも言えます。

 

 

また、何度もチャレンジを繰り返すことでいかに学習していくかも大切なポイントです。ボルダリングは一度チャレンジしてそれで終了ということはあまりありません。基本的には一度チャレンジしてダメだった場合は、もう一度作戦を練り直してチャレンジするということを繰り返します。

 

 

つまり、前回ダメだったところをいかに修正できるかがポイントになります。その中で動く技術やホールドを掴む技術が培われていきます。根気もまたボルダリングには大切な能力の1つと言えます。

 

 

バランス感覚もボルダリングにおいて重要な技術です。バランス感覚は何度もチャレンジする中で自然と身についてくる部分もあります。バランス感覚が付くと普段の仕事などで立って作業する際などに疲労が緩和されます。

 

ボルダリングはダイエットの大きな味方


ボルダリングはダイエットとしてもうってつけのスポーツです。ボルダリングで鍛えられるのは肩甲骨周りの筋肉やインナーマッスルです。肩甲骨周りの周りの筋肉には脂肪細胞が多く存在しているので、ここを鍛えることで脂肪の燃焼が期待できます。

 

 

インナーマッスルを鍛えることができると基礎代謝が向上するので普段の生活から太りにくく、痩せやすい状態を作り出すことができます。一般的な運動に比べるとボルダリングではルートクリアを目的に動くので、精神的な疲労は少なくなっています。クリアできると達成感があるのでまた次にチャレンジしようと思えてきます。

 

 

やはりボルダリングのように楽しさのある運動には続けやすいという大きなメリットがあります。単なるカロリー消費であればリバウンドの問題が気になるところですが、ボルダリングでは内側から鍛えられるのでリバウンドのリスクも小さいです。

 

 

また、やせ細ってガリガリになるのではなく、しなやかな体を作り出すことが可能です。ボルダリングで肩甲骨周りの筋肉や足腰を鍛えておくと、日常での様々な動作が行いやすくなります。

 

 

歩いたり、立ったりする動作でもそれを実感できることがあります。そこにウォーキングやサイクリングを組み合わせるとさらなるダイエット効果の向上が期待できます。駅まで歩くといった程度の運動は非常に楽に感じられるかもしれません。

 

 

 

ボルダリングは単純に壁を登るということではなく、様々な特徴を持ったスポーツです。運動が苦手な方でも始める上でのハードルが低くなっているのが魅力です。ボルダリングを長く続けている方の多くはその達成感を喜びとして挙げています。

 

 

ルートをクリアするという目標があるからこそ、続ける意欲を保ちやすいということにも繋がっています。初めのうちは難易度の低いルートで練習できるので安心です。運動能力に自信を持っている方はどんどんと上のルートへとチャレンジしていく楽しみもあります。運動能力を問わず幅広い方々が楽しめるスポーツです。

 

 

 

\”賢い女性は知っている”マネカツセミナーのスケジュールはこちらから/

 

 

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

記事一覧に戻る
記事一覧に戻る

高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け 高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け

セミナー一覧を見る