マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~ マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~

MENU
  • マネカツのfacebookページ
  • マネカツのtwitter
 » 一生に一度は経験したい!スリルが癖になるスカイダイビングの魅力のメインビジュアル  » 一生に一度は経験したい!スリルが癖になるスカイダイビングの魅力のメインビジュアル

M life 記事

アウトドア・インドア・スポーツ 2017.10.10

一生に一度は経験したい!スリルが癖になるスカイダイビングの魅力

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

一度やったことがある人はみんなこぞって「絶対楽しいからやった方がいいよ!」と勧められるスカイダイビング。でも、高い所は苦手だし事故が怖い…という方も多いでしょう。しかし、体験してみるとそのスリル感がやみつきになるかもしれませんよ。

 

 

最高なスリルが味わえる「スカイダイビング」


 

まずスカイダイビングの基礎知識を見ていきましょう。飛行機・ヘリコプターなどで上空に向かい、途中で飛び出して地上へ落下する感覚を楽しむスポーツ。意外かもしれませんが、スポーツに分類されています。そのスリルもそうですが、体験するとその爽快感・晴れ晴れとした気持ちや高揚感も大きな魅力として語られています。

 

なんと高さ約1,000〜4,000mまで上昇します。飛び出してから20秒間は高速の自由落下、そしてパラシュートが開き約5分程度のゆったり空中遊泳が楽しめます。青い空の中をハイスピードで落下するスリル、そして広い草原や海・山々を見渡しながらパラシュートでの落下と2つも同時に楽しめます。

 

 

よく、スカイダイビングといえば数人が輪になってフォーメーションを組んでいる映像を見かけると思いますが、実はあれは上級者向け。初心者はタンデムといってインストラクターと2人一組で落下するので安心してください。

 

 

ちなみにスカイダイビングといえば海外のイメージが強いですが、実は国内でも行われています。スカイダイビングをするためにはある程度の面積・広い場所が必要であるため、都心に近いところではなかなか見られませんが、スカイダイビングのスポーツクラブは各地にあるので、行きやすい場所を探してチャレンジしてみましょう。年齢・性別を問わないスポーツなので、ぜひ一度体感してみてください。

 

 

スカイダイビングの落下速度は?


 

先述の通り、ヘリコプターなどで地上1,000〜4,000mまで上昇した地点から飛び降りるスカイダイビング。当然パラシュートを背負った状態で飛び降りるのですが、気になるのがそれを開くまでの約20秒間のスピードです。このスピード感がスリル満点でやめられないという方も非常に多いのですが、一体時速何kmまで速度は上がるのでしょうか。

 

 

両手と両足を開いて、地面に平行した状態の「大の字」で落下すると時速180kmほどのスピードが出ます。空気抵抗の関係もあって新幹線の時速280km台には届かないですが、通常の路線の電車の快速・特急の速度をはるかに超えています。

 

 

また、頭を下に向けて地面に対して垂直に落ちる場合は、時速280kmほどになるそうです。弾丸のように落ちていったら新幹線並みのスピードが出る計算ですね。実際、頭から落下するような無茶な姿勢はできないので、だいたい時速180〜200kmというところでしょう。

 

 

それでも十分に速すぎる速度が出ています。高速道路で時速100kmを出したときの丁度倍くらいと考えるといかに速いかが分かりますね。人間が出せるスピードの最速と言っても差し支えありません。遊園地のジェットコースターやバンジージャンプでは満足できなくなった、という強者・猛者の方には強くおすすめします。

 

 

コントロール力やバランス力が試されるスポーツ


 

それだけ超スピードで落下することもあって、一般的にはスピード感・スリルを楽しむレジャーとして受け取られていますが、実は落下によって発生する「相対風」を利用した身体コントロール力やバランス力が試されるスポーツでもあります。

 

 

スピードスケートやバイクに乗ったことがある方はお分かりだと思いますが、身体の重心の置き方やバランスの取り方、平衡感覚によるコントロール力が左右します。また、パラシュートの操縦技術に関しても重要で、これにより競技の結果は大きく異なるスカイスポーツなのです。

 

 

飛ぶときに気をつけておくのは、肩を持ってエビ反り状態にしてヘリから飛ぶということ、落下中にバランスがとれたら腕を開くこと、そして着地はインストラクターに任せるという点です。先程も述べた通り、初心者が体験する際はインストラクターのスカイダイバーと2人一組で飛ぶ「タンデムジャンプ」となります。

 

 

プロのスカイダイバーの身体に、初心者の身体を固定して一緒に飛ぶ方法なので、初めてでも安心して飛ぶことができます。落下中もインストラクターの指示(肩を叩いて次のアクションの合図をする、着地は先にダイバーが降りて合図を出す)があるため、最低限のことを覚えていればできます。そのため、空中でどうすれば良いかわからなくなってパニック、という心配もありません。

 

 

 

上空1,000m以上もの高さから高速で落下するスリル、パラシュートを開いてからは一面に広がる美しいパノラマの光景と一挙にふたつ楽しめるのがスカイダイビングの魅力です。これまでの人生で体感したことのない高さや速度、そして絶景を体験することで世界が180度変わるかもしれません。

 

 

現在は海外だけでなく国内でも盛んに行われているため、気軽に始められます。スキューバダイビングと違ってライセンスは一切不要で、老若男女問わずできるのでぜひ一度試してみてください。今まで悩んでいたことが晴れ渡る空のようにかき消えるかもしれませんよ。

 

 

\”賢い女性は知っている”マネカツセミナーのスケジュールはこちらから/

 

 

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

記事一覧に戻る
記事一覧に戻る

高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け 高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け

セミナー一覧を見る