こんにちは、マネカツ編集部です!

とつぜんですが皆さんは、お金を無計画に使ってしまう派の方ですか?それとも計画的に貯金をしつつ決められた予算内で使う派の方ですか?日ごろから無駄遣いや贅沢をしているわけでもないのに、「なかなかお金が貯まらない」。こんな悩みを抱える女性は少なくありませんよね…。実は、自分でも意識していない無駄遣いの習慣が隠れているかもしれません。

そこで今回は、「お金が貯まる女性」になる為のノウハウを探っていきたいと思います!1,000万円以上の貯蓄をお持ちのお客さまにインタビューし、お金との向き合い方や、当たり前に行っている「お金が貯まる習慣」について教えてもらいました!

まずお一人目の方は、
持ち家にお住まいの34歳、既婚、子なし、看護師のご年収700万円、貯蓄は1,200万円の方です!
A子さんのお金が貯まる4つの習慣をご紹介します。

 

投資やお金の殖やし方を学べる『マネカツセミナー』
↓ 詳しくは画像をクリック ↓

 

1.ストレスフリーな生活

まず、1つ目の習慣です。

仕事のこと、人間関係、日々の生活の中でストレスを感じることは数多くありますよね…。
そんなストレスを抱え込んだままだと、気分も重く、上手くいかないことも続いてしまいます。
そうならない為にも、一人一人自分に合ったストレス解消法を見つけていくことが大切です。

不用意にコンビニに近づかない!ストレス解消法を別のものにシフト

皆さん知らず知らずのうちに習慣化している負のスパイラルを招く行動が、「不用意にコンビニに寄って、衝動買い」することなんです。コンビニは便利な場所のため、必要な物がある場合は立ち寄ってももちろん問題はありません。しかし、衝動買いは無駄遣いの中でも厄介な支出の1つです!

コンビニでは「ついで買い」の割合が多いことで知られていますが、仕事終わりの疲れから、スナック菓子やスイーツを買ってしまったり、新製品や限定品を必ず買ってしまったり…。
そんな習慣をお持ちの方は、まずは間食を無くすことであったり、できるだけ食事をコンビニで済ませてしまわずに、自炊をするなど、自然とコンビニに近寄らない習慣を身に着けていくことが大切です。そして、ついついコンビニに立ち寄る習慣がある方はすぐにでも解消法を別のものにシフトすると良いでしょう!

その対策としておすすめするのは「ウォーキング」です。手軽で、しかもお金をかけずに始められます!
例えば、休日は自宅から一駅歩くであったり、エレベーターを極力使わずに階段を使うなど。
あなたの歩きたいところを、ゆっくり自分のペースで歩きリラックスしてみてはいかがでしょうか?
小さな積み重ねが、無駄遣いにかけるお金を大きく減らしてくれるでしょう!

 

2. 徹底!断捨離生活

2つ目の習慣です。

「お金が貯まる女性」の家は「お金が貯まらない女性」に比べて圧倒的に物が少ないと言われています。
なぜ物が少ないのでしょうか?具体的にみていきましょう!

2カ月に1回の断捨離

理由は簡単です!物が多いと、全てを把握できず、さらに無駄な買い物をし、出費がどんどん増えてしまうからなんです。
実はしっかり把握できるようになると、「あるもの/ないもの」の適正な判断ができるようになります。そうすると自然と無駄な出費が大きく激減していきます。そこで「お金が貯まる女性」が適正な判断ができるように定期的に行っていることは、時期を決めた断捨離なんです!ただ、まとまった時間が取れないといった方も多いでしょう…。
そこで、「今日はクローゼットだけ」、「次回は戸棚」を等と細かく日を分けて断捨離を行うこともおススメします。

 

3.物を持たない生活

3つ目の習慣です。

どこに何が入っているかわからないほど大量の食材や、賞味期限切れの調味料…。
なんて経験はありませんか?実はこれ、「お金が貯まらない女性」の典型的なパターンだと言われています。

冷蔵庫の整理整頓は基本!?使い切る事を意識する

「お金が貯まる女性」の冷蔵庫に目指すには、まず無駄なく使い切ること。
消費期限を過ぎたら廃棄せざるを得ません。新たなに買い直すことになり、家計にも悪影響を及ぼしてしまいます。
そこで買い物時の注意点として、すぐにでも実践できるポイントをお伝えします。

1.買い物行く前は必ず在庫をチェック!

2.確実に消費できる量を意識する

3.使用する頻度の低い調味料は使い切りタイプで代用する!

実際に始めてみると、意外と大きな節約に繋がりますよ。

日用品は、必要以上にストックしない

生活消耗品は日常的に欠かせないもので、また長期の保管が可能なため、買い置きしておくご家庭も多いのではないでしょうか?ストックは日用品・食料品にしろ、基本的には「今使っているもの+1個」にすることがおすすめです!
また、見える場所に収納することで、うっかり重複して購入してしまい、今必要のない物ために無駄なお金を払うことも無くなってくるでしょう!

 

4.計画的にお金を使う生活

最後に4つ目の習慣です。

最終的に貯金したお金を使うことは、貯めずにすぐに使っているのと結果はあまり変わらないと考えた方が良いでしょう。

「すぐに使えるお金」、「増やすお金」は明確に分ける

使う目的に対して、貯金をすることも必要です。
問題なのは、「すぐに使えるお金」「増やすお金」を一緒にしてしまうことです。
多くの人は、生活用の口座(すぐに使えるお金)と貯金用の口座(増やすお金)2つで管理しているでしょう。
しかし、「増やすお金」の口座が一つだけだと、結局使ってしまって、「すぐに使えるお金」と変らなくなってしまいますよね。ポイントは、目的別に口座を分けて管理することが大切です!

1.給与の振込口座でもある生活口座

2.毎月かからないが、数か月単位で必ずかかるお金は将来用の貯金とは区別して

取り分けしておく口座

3.予定外の出費があった時に備えるための緊急用の口座

4.毎月決まった金額を強制的に貯金に回していく将来用の口座。

「お金の管理は難しい」と感じている人は多いかもしれませんが、お金の使い道や頻度に分けて口座をわけることで、管理しやすくなります。まだ生活費と一緒になっている方は、ぜひ別口座を設けてみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

お金を貯めるための節約にはもちろん限度はあります。
今回皆さんにお伝えしたかった事は、節約する部分と使う部分を線引きする事です。
「消費」「投資」「浪費」をしっかり見極めたうえで、参考にして頂けたらと思います!

 

投資やお金の殖やし方を学べる『マネカツセミナー』
↓ 詳しくは画像をクリック ↓

 

【関連記事】

「知らなきゃ損!相続した遺産を賢く運用する女性の4つの方法を徹底解説💡」-貯蓄力を身につけようpart②-

「知らなきゃ損!日常生活における見えない出費を徹底調査💡」貯蓄力を身につけようpart③