こんにちは、マネカツ編集部です!
本日ご紹介する内容は、「お金が貯まる女性」になる為のノウハウを探っていく連載企画第3弾となります!

とつぜんですが皆さんは、「普段意識しない出費ってなに?」って聞かれて思い付く出費はありますか?
実は払っている実感がない出費ほど危険だと言われています!
「見えない出費」で気づかないうちにどんどんお金が減っているかもしれません。
そこで今回は、普段は意識しない出費に目を向けてみることで、余計な出費を減らすことに成功されたお客さまにインタビューし、「見えない出費」とはどのような所に隠されているのか教えてもらいました!

今回ご紹介するC子さんは、
賃貸マンションにお住まいの28歳、独身、看護師、年収560万円、預貯金700万の方です!
Cさんが「見えない出費」に目を向けられたきっかけや、すぐにでも取り組むことのできる見直し方をご紹介します!

 

投資やお金の殖やし方が学べるマネカツセミナー
↓ 詳しくは画像をクリック ↓

 

Point1電子マネーのオートチャージ、月々の使用料金把握していますか?

初めにご紹介する「目に見えない出費」になります。

「電子マネーのオートチャージ」、「見えない出費」に気がつくことができたきっかけになったそうです。
将来に対して漠然とした不安を抱いていた時、友人の勧めでマネカツセミナーに参加してみることに。
参加後、資産運用を始めることよりもまず「お金の現状把握」を一度もしたことがなかったことに気がつき、自身の甘さに愕然とされたようです。

実際にセミナー後の個別面談で将来のライフシミュレーションを作成する前に収入、支出、貯蓄(残高)を洗い出してみた所、支出の大半はなんとsuicaでの支払いだったそうです。よくよく考えてみると何に使ったのかは思いだせず、「小銭を増やしたくない」と言った考えから、何から何までsuicaでの支払いが日常的になっていたそうです。

一定額以下になると自動チャージされると知った時は、「なんて便利な機能だろう!」と思われる方も多いでしょうが、実際に月々の使用料金をちゃんと把握できていますか?

最近では電子マネーのオートチャージ機能は便利ですが、使い方次第では危険とも言われています…。
その理由はチャージするよりもオートチャージの方がお金を使っているという意識が鈍くなり、何に使ったのか把握しづらくなってしまうからなんです。電子マネーでの支払いができる場所が増えてきたので、交通費以外でも電子マネーで払ってしまっている方が多くなってきていると思いますが、まずは使用用途や使う店を限定することから始めてみることをおすすめします!

そして見えない出費を減らす為に履歴や残高を定期的にチェックする習慣を身につけていきましょう!

Point2 「たかがATMの手数料」と思っていませんか?

2つ目の「見えない出費」になります。

ATM手数料や振込手数料って、払うことが当たり前になっていませんか?

 

手数料は基本ゼロ

銀行手数料は数百円程度なので、1回ごとの負担感は実感しにくいですよね。
何気なく払っている手数料も、積み重なると大きな支出になってしまっています。
「無意識のうちに減らしてしまうお金」は非常に勿体無いです!
では手数料貧乏にならないためにはどうしたらよいのでしょうか?

Cさんはまず自分が口座を持っている銀行が、サービス・手数料体系は一体どうなっているのかをしっかり確認することから始められたそうです。
もちろん全ての銀行を調べる必要はありません!普段よく使う預金・貯金口座の手数料を把握することで充分です。
ただどのような時に手数料が発生するのかをわかっていないと気をつけることはできませんよね。

この機会に普段使っている金融機関のことを知っておくは非常に大切です。
そして実際に調べてみると、「自身のメインバンクは意外に手数料が高かった!」とわかったら別の銀行を調べてみるのも良いでしょう!

C子さんは、しっかり調べた上で、昨年メガバンクからネットバンクにメイン口座をに切り替えて自動引き落とし口座に設定変更されたとのことです!

 

Point3 ポイントを貯める為にクレジットカードを使用していませんか?

3つ目の「目に見えない出費」になります。

ポイント還元率や貯まったポイントの交換先を何に使おうか等と考えることが「楽しい」と思う方も多いかと思います!
Cさんもその人の一人だったそうです。
ですが「不要な物を買ってまでポイントを貯める意味があるのか」と疑問に感じ、見直しをされたそうです。

ポイントやマイルは、あくまでも副産物であり、無理に貯めると、結果的に損をしてしまうこともあります。
またクレジットカードで貯まるポイントには、それぞれ有効期限があります。

この有効期限のために、ポイントを無理して貯めることは、果たしてお得なのでしょうか?
お金の使い方をしっかり考えていれば余計な出費を防ぐことに繋がるとのことです!

 

月に使用していい金額の限度を決める

クレジットカードで特にやりがちなのは、金額を気にせずに支払いをしてしまうことですよね。
現金で支払う場合と違って、引き落とし日まで時間的な余裕があり現金を直接支払うわけではないので、次から次へとカードを使ってしまうことありますよね…。
また、特に毎月銀行口座から引き落とされるお金や、クレジットカード払いとして自動払いになっているものは注意が必要とのことです!レジットカードでの支払いは、毎月いくらまでと使用範囲を決めておけば、お金の管理がしやすくなりますし、使いすぎることを抑えることもできます
3万円と決めたら3万円以内、5万円と決めたら5万円以内でやりくりしてみてはいかがでしょう?

 

Point4 携帯料金の見直しはすぐには必要無いと思っていませんか?

最後の「目に見えない出費」になります。

通信費全体が家計に占める割合に対してどれくらいかを割出して見ましょう。
手取り収入の10%を超えていたら要注意だと言われているそうです。

通信費の見直しの最も簡単な方法としては、まずは既存の料金プランを見直すことと、不要な有料オプションに加入し続けていないかなどの確認をすることが大切です。
そして、1か月だけ無料で使えるアプリやサービスを契約して、そのまま解約し忘れて自動更新になっていないかもチェックしてみましょう!

こうした見直しは、インターネット上でも簡単にできるので是非試してみてください!
「見えない出費」が浮き彫りになってくるとのことです!

 

まとめ

今回、普段意識しない「見えない出費」4選をご紹介しましたが、
洗い出していくと意外な場所からまだまだ出てくるでしょう。

「見えない出費」は、支払いの痛みを感じないのが恐ろしいところです…。
この機会に、「いつの間にかお金がない!」ということにならないよう注意して一緒に貯蓄力を身につけていきましょう!

 

投資やお金の殖やし方が学べるマネカツセミナー
↓ 詳しくは画像をクリック ↓

 

【関連記事】

「知らなきゃ損!お金が貯まる女性の4つの習慣を徹底解説💡」-貯蓄力を身につけようpart①-

「知らなきゃ損!相続した遺産を賢く運用する女性の4つの方法を徹底解説💡」-貯蓄力を身につけようpart②-