こんにちは。

東京都内でワンルームマンション投資をしている、

個人投資家兼ファイナンシャルプランナーの川井えりかです。

久しぶりに相談事例をご紹介したいと思います。

 

4年前に、

「貯金が10万円しかないです」と相談にいらした女性がいます。

その後も年に数回お会いして継続的にコンサルティングをしていますが、

 

ついに先日、

「2021年は、毎月15万円ずつ積立しましょう!」

とご提案しました。

 

貯金10万円だった彼女が、毎月15万円ずつ積立できるようになるまでの変化をご紹介します。

誰にでもできる、簡単なことばかりです。

是非ご参考にしてください。

 

投資やお金の殖やし方が学べるマネカツセミナー
↓ 詳しくは画像をクリック ↓

まずはお金に名前をつけることから

相談にいらしたすみれさんは27歳の独身女性で、都内で実家暮らしをしていました。

勤務先も都内で、収入も平均的。

実家暮らしならお金がたまりそうですが、資産状況を確認すると、本人の言う通り預貯金が10万円あるだけ。

 

お金のかかる趣味があるというわけではありませんが、

「お給料が残っていると、まだ使えると思って服を買ったり食事に行ったりしている」

とのこと。

 

【お金があるとついつい使ってしまう】という人は、とても簡単にお金がたまります。

お金を使えなくしてしまえばよいのです。

まず、お給料は3つに分けて管理することから始めました。

 

①つかうお金・・・その月のうちに消費してよいお金。

        食費や住居費、趣味、レジャーなど

②ふやすお金・・・将来の自分のために積み立てるお金

        貯蓄や投資など

③まもるお金・・・病気やケガの治療費に備えるお金

        生命保険など

 

すみれさんは、お給料全額が①のつかうお金。

 

「すみれさん丸腰ですね。今、病気になって入院したら、

お金も保険もないので親御さんを頼るしかありません。」

 

一万円札には【レジャー用】とか【投資用】とか目的が書かれていません。

お金を持っている人が自分で使いみちを決めなくてはならないのです。

 

「来月からは毎月4万円ずつふやすお金にしましょう。

1万円は10年間保険で積立するので毎月引き落とされます。

1万円は証券会社のNISAを使いましょう。

のこり2万円は貯金です。」

 

そして業績により変動するボーナスも貯金してもらいました。

すみれさんは貯金が10万円しかないため、もしもに備えた緊急予備資金の貯金は欠かせません。

お金を使うのも楽しいけど、ふえるのはもっと楽しい!

すみれさんがお金を3つに分けて管理するようになって2年程経った頃、

嬉しい報告がありました。

 

「貯金が目標額までたまりました!

今後は貯金ではなく投資に回したいです!」

 

たった2年で100万円以上の貯金をしていました。

節約生活をしている訳でもなく、

今までは目的がないからなんとなく使っていたお金を、

【ふやす】という目的をつけて貯めていくことがとても楽しいそうです。

 

しかも、この2年の間に積立の保険を2つ追加していて、

保険の積立が月に約3万円になっていました。

毎月1万円のNISAでの積立は、すみれさんの希望通り月3万円に増額。

これで給与とボーナスを原資に毎月6万円の積立ができるようになりました。

凄い変化ですね。

 

すみれさんはすっかり

「お金は使うよりも、ふやした方が楽しい」

とマインドセットされていて、

 

「私、最初は貯金が10万円だったんですよね。今思うと恐ろしい。」

と話していました。

 

すみれさんのように、

アドバイスを素直に受け入れてすぐに行動に移すのはなかなかできないものです。

彼女の実行力が成功の決め手だったと思います。

コロナ禍でも資産は増え続け・・・

2020年3月にすみれさんにお会いした時、NISAで積立している投資信託の話をしました。

2020年3月は、コロナショックで株価が大幅に下落した月です。

すみれさんの投資信託の評価額もマイナスになっていて、

その状況を説明しました。

「すみれさんに限らず、今は皆さんマイナスです。

積立の人はマイナスの時期があると大幅に増やせるので、

今は【安く買えている時期】と割り切って次回を楽しみにしましょう。」

 

そしてもう一つ大切なことを伝えました。

 

「繰り返しますが、今は【安く買える時期】です。

なので、余裕資金を今まとめて預けるのはアリです。」

 

素直で実行力のあるすみれさんは

「今預けたいです!」

と即答。すぐに追加投資をしました。

 

この時おなじアドバイスを受けて追加投資をした人は少なかったです。

3月はヨーロッパ、アメリカがロックダウンしていた時期です。

この先どうなるか見通しが立たず、誰もが不安に思っていた頃です。

 

振り返ってみれば、

2020年で一番株価が低かったのが3月下旬。

ここで追加投資をした人は、その後資産がプラスに転じて利益が出るのも一番早かったです。

2021年、ついに毎月15万円の積立ができるように

2020年12月にすみれさんにお会いするのを私はとても楽しみにしていました。

今年から実家を出て都内で一人暮らしを始めたすみれさんですが、

家賃の支払いが発生するようになっても、

積立額を減らさないで済むよう上手に家計を管理していました。

 

そして、

コロナ禍を乗り越えてNISAで積立した投資信託が大幅にプラスです。

初めは毎月1万円ずつ、

途中から毎月3万円ずつコツコツ積み上げた投資信託を売却しました。

利益も含めると売却資産は100万円を優に超えています。

 

「すみれさん、NISAは年間120万円まで、

つまり積立だと毎月10万円が投資の上限です。

2021年からは上限の10万円ずつ投資しましょう。

今日売却した投資信託の残高を再投資するだけで120万円の枠を使い切れます。」

 

「えー!月10万円も投資できるんですか!凄い!」

 

さらに続きがあります。

再投資だけでNISAの投資枠を使い切ってしまうので、

今まで毎月3万円ずつ投資信託の積立に充てていたお金の行き場がなくなってしまいます。

 

「すみれさん、iDeCoもやりませんか?

iDeCoもNISAと同じく非課税投資ができて、しかも掛金が所得控除になるので節税効果もあります。」

 

こうして2021年のすみれさんは、

・保険の積立・・・3万円

・NISAの積立・・・10万円(上限)

・iDeCoの積立・・・2万3千円(上限)

毎月合計15.3万円の積立をすることになりました。

 

年収が1,000万円をこえる人でも、毎月15万円以上の積立ができる人は少ないです。

ですが、平均的な収入のすみれさんは、

自分の収入の他に、自分の資産も使って月15万円の積立を無理なくできます。

お金(資産)に働いてもらうととても楽です。

31歳になったすみれさんは今、さらに資産に働いてもらうために、

不動産投資を始めるための物件探しもしています。

 

「私はえりかさんの言う通りにやっただけ」

 

といつもすみれさんは言いますが、実行しているのは全てすみれさん本人です。

2021年、皆さんもお金をふやすために素直に素早く行動に移す年にしませんか?

 

記事・監修 川井えりか(ファイナンシャルプランナー)

 

【FPコラム】【女性必見】出産すると不動産投資ができない?!知っておきたい審査申し込みのタイミング!

【FPコラム】普通預金の15,000倍!iDeCoで利回り15%確定の積立ができる

【FPコラム】独身女性のためのお得な保険の選び方

【FPコラム】【重要!】2014年のNISA、5年経ったらどうすべき?売却?ロールオーバー?

【FPコラム】2019年からのNISA投資、何が変わる?ジュニアNISAのメリットについても解説!

【FPコラム】初めてでも簡単!ふるさと納税の申込ガイド

【FPコラム】どっちがお得?!NISAとつみたてNISA、選び方・変更ガイド

【FPコラム】PayPayってイイの?!話題のスマホ決済とは

【FPコラム】インフレに強いお金の運用は株式と・・・借金?!

【FPコラム】ポイント還元5%!増税後のキャッシュレス決済とは?

【FPコラム】いつの間にか『物価の安い国』になった日本

【FPコラム】「NISA」がなくなり、「つみたてNISA」が残るワケ

【Moneyレッスン】本当にあった、世帯年収1,000万円59歳夫婦貯金なしの話

【Moneyレッスン】営業女子に耳寄りな情報をお届け!賢いお金のふやし方

【FPコラム】年金破綻はあるのか?財政検証結果を読み解く!

【FPコラム】必見!不動産の売買に適したタイミングとコツとは?

【FPコラム】台風も旅行もゴルフも!物が壊れた時に火災保険請求していますか?

【FPコラム】NISA大改革、間違いやすいポイントまとめ

【FPコラム】iDeCo大改革、間違いやすいポイントまとめ

【FPコラム】子供に金銭教育をしたければ、お小遣いを沢山あげましょう!

自転車保険に最安で加入するには?東京都4月から義務化〜FPコラム〜

つみたてNISAで投資信託を一括購入する方法 ! 下がった時にまとめて投資が可能に 【FPコラム】

【コロナ被害支援】食料備蓄がポイントサイト経由でできるって本当?おうち時間はふるさと納税に決まり!〜FPコラム〜

ネットショッピングのお供、「ポイントサイト」「LINE」活用術!【FPコラム】

キャッシュレス第二弾は25%還元!7月からマイナポイントの申込がスタート【FPコラム】

お金を貯めるより、収入を増やす準備を【FPコラム】

iDeCoの掛金上限が増額に!2022年のiDeCo改革【FPコラム】

持株会って良いの?従業員持株会で投資をするメリット・デメリット【FPコラム】

路線価5年連続上昇!知っておきたい路線価と不動産投資の関係【FPコラム】

物価上昇注意報!今夏は自炊より外食がお得?!【FPコラム】

景気後退突入!投資はやるべき?やめるべき?【FPコラム】

退職金が20年前の「3分の2以下」になったって本当?!【FPコラム 】

40歳未満の積立投資は、つみたてNISAよりiDeCoから!その理由とは【FPコラム】

ついに東京発着が解禁!GoToトラベルで旅費が半額に?!【FPコラム】

GoToトラベル+【都民割】でさらにお得な旅行が可能に!【FPコラム】

コロナで冬のボーナスカット!!お金の管理はどうすればいい?!【FPコラム】

女性の平均寿命は87歳、あなたの資産寿命は何歳?【投資コラム】

年末に向け、NISAの利益確定をお忘れなく!【FPコラム】

あなたは節約派?稼ぐ派?お金を貯めるためにどちらを選ぶ?【FPコラム】

約30年ぶりの株高、あなたの資産はふえましたか?【FPコラム】

独身でマイホーム購入もアリ?!住宅ローン減税が変わる!【FPコラム】

投資やお金の殖やし方が学べるマネカツセミナー
↓ 詳しくは画像をクリック ↓