» 料理ができて損なし!初心者向けの料理教室で学ぶ「和食」の魅力のメインビジュアル  » 料理ができて損なし!初心者向けの料理教室で学ぶ「和食」の魅力のメインビジュアル

M life 記事

グルメ 2017.9.7

料理ができて損なし!初心者向けの料理教室で学ぶ「和食」の魅力

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

栄養バランスが良くヘルシーで、世界的にも健康食として人気の和食ですが、いざつくろうと思うとだしの取り方などわからないこともたくさんあるのではないでしょうか。自分の健康のためにもプロの料理教室で学んでみてはどうでしょうか。

 

旨味があってヘルシー!世界も注目する「和食」を学ぶ


 

和食が世界的にもブームになっているのは、世界遺産にも選ばれたのが理由の一つになります。しかし世界遺産になる前から和食はヘルシーで食材のうまみを生かした調理法、そして健康的な栄養バランスのとれたメニューなど、健康志向の高い世界中の人に注目されてきました。

 

 

日本人だから和食に親しんでいると思いがちですが、昔ながらの和食を食べる機会はだいぶ減ってきてしまっています。

 

 

日本人といえばご飯というイメージがあるかもしれませんが、年々おコメの消費量は減ってきていて、パン食の割合が増えてきています。つまり世界では和食が注目を集めているのですが、日本ではどんどん和食離れが始まっていて、養殖がメインになってきてしまっているのです。

 

 

健康的な食事をとるためにも、ここで一度しっかりと和食の基礎の基礎からプロの料理教室で学んでみるのもよいのではないでしょうか。

 

 

和食は塩分が少し多いというデメリットはありますが、食物繊維も豊富なメニューも多いですし、魚や野菜を中心とした一汁三菜の食事はコレステロール値を下げる効果が期待できるなど、健康効果が非常に高いメニューです。

 

 

プロが教えてくれる料理教室で、だしの取り方や魚のさばき方、素材のうまみを生かした料理方法などを学んでいけば、病気を予防することにもつながる栄養バランスの良い和食を作れるようになれます。

 

料理のプロに学ぶ!魚をさばきのポイント


 

スーパーに行けば魚は切り身になって売られています。季節ごとの旬の魚がどういったものなのかということもわからないという人も多いのではないでしょうか。今では海外からの輸入や養殖などがありますから、一年中いろいろなお魚を食べることができます。

 

 

また購入するときも切り身を購入したり、売り場でさばいてもらうことができるサービスを利用すれば、自分で魚をさばくといった機会もありません。

 

 

今の子供の中には、切り身の魚しか見たことがなくて、どういった生き物なのかということが分からなかったなんて話もあるくらい、現在では一匹丸ごとの魚と接する機会が少なくなっています。

 

 

そんな時代だからこそ、きちんと魚をばくことができるのはかなりのポイントになるのではないでしょうか。

 

 

魚をさばくというと難しく感じるかもしれませんが、プロの料理教室で基本を学ぶことができれば簡単にさばけるようになれます。魚を一匹さばくことができれば、頭や骨などを利用してだしをとるのにも使えますので、料理の味に深みを出すことができます。

 

 

魚をさばくときのポイントは、さわり過ぎないことです。さわり過ぎてしまうと体温で傷んでしまうので気を付けましょう。あとは包丁に気を付けて一気にさばいていきましょう。三枚おろしをマスターできればどんな魚もさばけるようになるので便利です。

 

だしを上手く取れるものが「和食」を制する!


料理番組などを見ていると、材料にだし汁と普通に表示されていて、それをどうやって作るんだと思ったことがある人も多いのではないでしょうか。だしの素など化学調味料で簡単に味付けすることができますが、本当においしい和食を作るのであれば、一からだしをとっていくと味が大きく変わってきます。

 

 

だしにはいろいろあって、カツオや昆布など様々な食材を利用して取ることができます。プロの味を出すためには、じっくりとカツオや昆布を利用してだしをとっていくことがポイントです。料理教室では和食の基本であるだしの取り方から丁寧に教えてもらうことができます。だしの取り方の基本を学ぶことができれば、和食だけでなく養殖などにも応用することができ、味の深みを出す手助けになります。

 

 

じっくりと煮込んでいくやり方もあれば、水出しで一晩かけてだしをとるといった方法もあります。だしをとるというのは料理の基本中の基本になるので、料理教室で学んでおけば一生役に立つ技術になるでしょう。

 

 

一度に多量に作っておけば数日間は冷蔵庫に保存しておくこともできるので、毎日の料理にいろいろと応用して使っていくことも可能です。だしをきちんととるとプロの味に近づくことができますから、レベルが上の料理を作ることも難しくありません。料理教室でプロの味を学んでみてはどうでしょうか。

 

 

 

魚や野菜などの食材のうまみを生かして料理していく和食は、栄養バランスに優れた健康食でもあります。世界中でも注目されている和食ですから、だしの取り方や魚のさばき方など料理教室でプロに学んで料理ができるようになってみてはどうでしょうか。

 

健康志向が高ければ、外食よりも自炊をしたほうが病気の予防や体調管理にも役に立ちます。料理は一度基本から覚えてしまえば一生使える技術です。おいしい料理を作れるようになって女子力をアップさせていくのもいいのではないでしょうか。だしから料理が作れるようになれば、自分自身のレベルアップにもなります。

 

 

 

\”賢い女性は知っている”マネカツセミナーのスケジュールはこちらから/

 

 

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

記事一覧に戻る
記事一覧に戻る

高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け 高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け

セミナー一覧を見る