こんにちは!マネカツ運営局の福田です。

今日は、なじみが薄いけれど、経済不安の世界で人気がでている、

金投資。これについてみてみるシリーズです。

金投資のいいところって何??

金投資は、金そのものに価値があるという特徴があります。

これがそのままメリットとなり、株、債権のように発行主のような

ものが存在しないので、

会社の倒産などで無価値になる、という恐れがありません。

また、世界中で通用する資産で、いつでも換金できます。

金自体に安定的な価値があるので、不景気、経済不安になると、

金の価値が上がるといわれています。

長期でみたときに、物価が上昇しインフレ局面になったとき、

逆に、物価が下がるデフレ局面で、経済不安が起こったとき、

純金それ自体に価値があることは、価格変動に強いということですね。

守りの投資です。

こんなところが、「いいところ」のようです。

おまけですが、記念金貨なども面白いですね。思わぬ高値がついたり

するかもしれない、これもメリットといえば、そうかもしれません。

もちろん、デメリットもあります。またの機会にみていきましょう。

10f9ee742