マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~ マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~

MENU
  • マネカツのfacebookページ
  • マネカツのtwitter
 » 金投資のデメリットのメインビジュアル  » 金投資のデメリットのメインビジュアル

M life 記事

投資 2014.9.17

金投資のデメリット

ファイナンシャルプランナーのアクティブいくこです。

今年になってお伝えしている、”金”シリーズ。

他の投資と組み合わせてリスクを分散させるひとつの手段として、

みてみると良いと思います。

今回は金投資のリスクについてです。

金投資で、自分で金を保有する場合、どんなリスクがあるかというと

①株式や預金と違い、配当、利子が付くことが無い。

②盗難されることも。保管する手間、スペース、保険などが必要。

③一般的な投資と同様、市場リスク

④国際市場ではドル建てで売買されるので、為替相場の変動の影響を受ける

などがあります。

また、純金積立は金投資の中でも一番リスクが少ないといわれます。

口座管理料や手数料が必要ですが、比較的割高なところが多いようなので、

きちんと調べることが必要です。

当然、金の価格が下がれば資産が減ります。

商品そのものに価値があることは、

金投資のメリットでもあったわけですが、

金はほかの投資と違って、商品が価値を生み出して行くわけではありません。

メリット、リスクの両面で、総合的に考えたいですね!

記事一覧に戻る
記事一覧に戻る