年金

こんばんは。ファイナンシャルプランナーののんびり ほのかです。

前回まで3回にわたり、「じぶん年金」の準備の仕方についてお話してきました。

これまで、生命保険会社の「個人年金保険」で用意する方法を説明してきましたね。

保険で年金を用意する方法は一般的ですが、実はもう一つオススメの方法があります。

それは、「積立方式の投資信託」を併用すること。

例えば、毎月5万円程度を年金の費用とするとき、3000~4000円程度を掛け捨ての保険

に充て、残りの金額を投資信託による運用に回すという方法です。

「保険は保険、運用は運用」と割り切って考えることで、

投資信託ならではのパフォーマンスの良さを実感することができます。

また、引き出しは3年間など固定期間後は自由に行うことができます。

積立金の取り崩しも、増額、減額、停止も変更可能。

人生何があるかわかりませんから、この流動性はとても重要です。

積立投資は何より途中でやめないことが重要ですので、無理のないプランが大切!

以上、「じぶん年金」の準備の仕方について紹介しました。

ご自分の性格などに合わせて、よりよい方法で将来への備えをしていきましょう。