マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~ マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~

MENU
  • マネカツのfacebookページ
  • マネカツのtwitter
 » 女性の資産運用を行うポイントとはのメインビジュアル  » 女性の資産運用を行うポイントとはのメインビジュアル

M life 記事

お金 2015.7.2

女性の資産運用を行うポイントとは

こんにちは、マネカツ運営局の齊藤です。

今回は女性の資産運用を行うポイントを紹介していきたいと思います。

現在、社会情勢からシングル女性が増えています。もしシングル女性が20歳から平均寿命である86歳まで生きた場合、必要な生活費は約5000万円とされています。これは月々平均15万円の生活費となります。

年金を現状のように65歳から貰えた場合、寿命を全うするまで約3000万円必要とされています。最低約3000万円必要されるため、余裕を持った暮らしをする場合はさらにお金が必要となります。

だからこそ資産運用を行う必要があり、かつ資産運用によってお金を増やす知識が必要なのはもちろん、女性自身が老後を想定して資産運用を積極的に行う時代でもあります。

しかし、資産運用を行う場合にはリスクを把握する必要があります。その資産運用方法として最も安全なのは元本保証の定期預金です。

定期預金は金利が低過ぎる面がありますが、元本保証で行う資産運用としてはこれが安全です。利回りの大きい通貨取引や外資預金、株式投資、不動産投資等様々な資産運用術がありますが、リスクと利回りは直結しており、利回りが大きい金融商品程リスクが高いという特徴があります。そのため、漠然と外資預金で利回り10%で後進国に外資預金と考えた場合、年間に10%ずつ資産が増えるとリスクがあります。つまり、これはリスクが大きいから投資すると・・・10%のリターンが無いとわりに合わないということになります。

これらは元本保証されていないため、資産運用による投資は・・・より資産価値が高いところを見抜いて、資産を移動させるという考えが必要であり、これはより高い価値のある場所に資産交換していくという作業となります。

交換するには価値を見抜く必要があるため、利回りの大小問わず投資経験を積み、その際に少ない資金で行いつつ価値を見極める目を持つと・・・時代が変化した場合でも資産運用を行うことができます。


これは女性の資産運用を行うポイントとの一部分です。

参考の一つとして考えて頂けたら幸いです。

記事一覧に戻る
記事一覧に戻る