マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~ マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~

MENU
  • マネカツのfacebookページ
  • マネカツのtwitter
 » ローリスクでできる資産運用のメインビジュアル  » ローリスクでできる資産運用のメインビジュアル

M life 記事

投資 2015.8.17

ローリスクでできる資産運用

こんにちは、マネカツ運営局の齊藤です。

今回はローリスクでできる資産運用について紹介していきたいと思います。

ローリスクで資産運用する場合、其々の資産運用法でリスクと言われているものを出来るだけ避ける必要があります。

金融商品ごとにリスクをみ預金ていきましょう。

金融商品 リスクの種類
預金 金融機関の破綻リスク
国内債券 価値の値下がりリスク・信用リスク
外資預金 為替差損のリスク・ペイオフの適応外
外国債券 価格値下がりリスク・信用リスク・カントリーリスク・為替リスク
価格変動リスク・為替リスク・金利上昇リスク・盗難リスク
国内株式 元本割れ・倒産・業績悪化による無配当・配当減リスク
外国株式 元本割れ・倒産・業績悪化による無配当・配当減リスク・為替差損リスク
FX 為替差損・ロスカット・金利変動リスク・FX会社破綻リスク

上から下にいくほどハイリスク・ハイリターンになっています。

この表からどんな資産運用においてもある程度のリスクがあることが言えるでしょう。

しかし、一番リスクが低い預金にしがちですが、預金がローリスクとは限りません。インフレによる資産の目減りのリスクもあるのです。更に昨今の超低金利では以前のように預金しているだけで資産が増えた時代とは違ってとても資産運用をしているとは言えません。

では、どのように資産運用のリスクを減らせばよいのでしょうか。

それは金融商品の組み合わせ方、投資時期の分散、資産運用の分散などによりリスクを軽減することが可能です。

 

マネカツ ブログ作成 写真用(資産運用 イラスト2)

 

ローリスクで資産運用することで重要なことは金融商品の組み合わせや投資時期を変えることにより資産運用全体のリスクをよりローリスクなものへ変えることです。

皆さんもこのポイントをおさえてローリスクな資産運用を行ってみませんか。

 

 

 

記事一覧に戻る
記事一覧に戻る