» 【超基礎編】インフレとデフレの違いって?のメインビジュアル  » 【超基礎編】インフレとデフレの違いって?のメインビジュアル

M life 記事

投資 2016.6.3

【超基礎編】インフレとデフレの違いって?

みなさん、こんにちは!マネカツ運営局の植田です。

インフレとデフレ。
よく聞く言葉ですが、正確にその違いと意味を説明できますか?

今日はインフレとデフレ。その違いと意味を、簡単にわかりやすく説明したいと思います!ご存知の方も復習と思ってぜひ読んでみてくださいね☆

 

■インフレとは?

インフレとは、”インフレーション”の略で、物価が上昇し、お金の価値が下がっている状態を指します。

 

例えば・・・
1パック100円の卵が、1パック200円に値上がりした状態。これは物価(卵の価値)が上がり、お金の価値が下がったことになります。(★100円⇒200円に、倍のお金が必要)

このインフレのいい点は、

物価の価値が高いため企業に利益が出る

企業に利益が出れば給料が上がる

給料が上がれば消費が進む

 

とお金が回り、経済が発展していきます。バブルと呼ばれた時代は、正にインフレの時代だったということですね!

 

■デフレとは?

デフレとは、”デフレーション”の略です。インフレとは逆に、物価の価値が下がりお金の価値が上がっている状態のことを指します。

 

こちらも卵で例えると、
1パック100円の卵が、1パック50円に値下がりした状態。物価(卵の価値)が下がりお金の価値が上がったことになります。(★100円⇒50円に、半分のお金ですむ)

このデフレの良いところは、

物が安く買えるため消費が進む

消費が進めば企業に利益が出る

企業に利益が出れば給料が上がる

給料が上がればさらに消費が進む

となり、インフレと同じように、お金が回り、経済が潤います。同じ100円玉でも、時代背景によってお金としての価値が変動するということです!

 

もっと詳しくお金について勉強したい方は
マネカツセミナーへ(^^)!

 

★お金に関する知識が気軽に学べるLINE@はじめました!
登録はこちらから(^^)

記事一覧に戻る
記事一覧に戻る

高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け 高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け

セミナー一覧を見る