» 『NISA(ニーサ)』から学ぶ、今から備える将来の資産づくりのメインビジュアル  » 『NISA(ニーサ)』から学ぶ、今から備える将来の資産づくりのメインビジュアル

M life 記事

投資 2016.6.15

『NISA(ニーサ)』から学ぶ、今から備える将来の資産づくり

みなさん、こんにちは!

マネカツ運営局の植田です。

 

結婚や出産、住宅購入や子どもの教育、老後の生活…。

将来を考えた資産づくりを考える方も多いのでは?

 

低金利が続いて昔のように預貯金だけでは十分とはいいにくい時代、

資産形成の方法は多様化し、より高い利回りが期待できる

株式や投資信託への投資も注目されています!

 

そこで投資による資産形成を助けるために、

平成26年1月からスタートしたのが、

少額投資非課税制度「NISA(ニーサ)」です。

 

平成28年からは、

19歳までの子どものための「ジュニアNISA」も始まりました!

 

あなたも、「NISA」「ジュニアNISA」をきっかけに、

投資や将来の資産形成について考えてみませんか?

c97571d5651fe51307da5116b53bfcea

 

NISA(ニーサ)って何? 

平成26年1月から始まった少額投資非課税制度「NISA(ニーサ)」

通常、株式や投資信託などから得られた配当や譲渡益は

所得税や住民税の課税対象(※)となります。

※所得税:15%、住民税:5%、復興特別所得税:所得税額の2.1%(合計20.315%)

 

NISAは、毎年120万円を上限とする新規購入分を対象に、

その配当や譲渡益を最長5年間、非課税にする制度です。

 

NISAを利用するためには、

証券会社や銀行、郵便局などの金融機関で

NISA口座を開設する必要があります。

 

NISA口座は、日本国内に住む20歳以上の方ならだれでも、

1人につき1口座を開設することができます。

 

ジュニアNISA とは?

平成28年から、子どもの将来に向けた資産運用のための制度として、

「ジュニアNISA」が始まりました。

ジュニアNISAの口座を開設できるのは、日本に住む0~19歳の未成年者で、

親権者などが代理で資産運用を行うことができます。

 

投資上限額は毎年80万円までで、投資した年から5年間、非課税となります。

ジュニアNISAは、平成28年1月から口座開設の申込み受付が開始され、

4月から投資ができまるようになりました。

shutterstock_200477639-500x334

 

どうしてNISAが導入された?

(1)将来への備えとなる資産づくりの促進

若い世代をはじめとする人々が少しでも多く、

将来に向けた資産形成に取り組んでもらうことを期待して。

(2)経済成長のために家計の金融資産を有効活用

「貯蓄から投資へ」の流れが促進

家計から企業への資金供給が拡大し、経済が成長

家計も潤い、さらなる投資につながるという好循環を生み出す

 

という効果もNISAには期待されています☆

 

NISAを利用するときの注意点は?

(1)開設できる口座は1人につき1口座のみ

× 例えば、銀行と証券会社にそれぞれ1口座ずつ開設するのは不可。

(2)未使用の非課税枠の翌年繰り越し、売却した非課税枠の再利用は不可

× 投資を行わなかった年の非課税枠の翌年繰り越しはできない。

また、NISA口座で保有中の金融商品を売却しても、

その金融商品の購入で費消した非課税枠は再利用できない。

(3)既に保有している上場株式などは対象外

× NISA口座は、新たに購入した上場株式・公募株式投資信託などが対象となるため、

他の口座(一般口座や特定口座など)で既に保有しているものをそのまま移管することはできない。

(4)他の口座との損益通算・損失の繰越控除不可

NISA口座で生じた売買による損失は、

課税される他の口座(一般口座や特定口座など)の収益との損益通算はできず、

また損失の繰越控除もできない。

 

つまりこれはどういうことかと言うと・・・

例えば

・NISA 以外の口座 A で 100万円の利益

・NISA の口座 B で   100万円の損失

となった場合、トータル的に±0の利益があるように思いますが、

NISA は利益と損失の相殺ができないので、

利益が出たAの口座の100万円に対しては20%の税金が課されてしまいます。

 

つまり、トータルで見ると全く儲かってはいないのに

NISA以外の口座 Aの100万円の利益に対して

20万円の税金を支払う必要があるのです。

 

 

というのがNISAの仕組みです。

いかがでしたか?

NISAについて少しでもお分かりいただけましたか??

 

NISA口座の開設時には、

投資したい金融商品を十分に検討し、金融機関を選びましょう!

 

「将来を考えた資産づくりを今から考えたい!」 

そんな方はぜひ

マネカツセミナーへ(^^)!

 

お金に関するお悩みを一緒に解決しましょう♪

13441848_918734708252928_102282300_o

 

★お金に関する知識が気軽に学べるLINE@はじめました!

登録はこちらから(^^)

記事一覧に戻る
記事一覧に戻る

高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け 高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け

セミナー一覧を見る