マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~ マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~

MENU
  • マネカツのfacebookページ
  • マネカツのtwitter
 » 無駄はつくらない!我慢もしない!今日から実践したい!お金が貯まる5つの方法~part2~のメインビジュアル  » 無駄はつくらない!我慢もしない!今日から実践したい!お金が貯まる5つの方法~part2~のメインビジュアル

M life 記事

お金 2017.1.13

無駄はつくらない!我慢もしない!今日から実践したい!お金が貯まる5つの方法~part2~

皆さんこんにちは!

マネカツ運営局の福田です。

 

さあ今回は、皆さんお待ちかねの、お金が貯まる5つ方法の第2弾になります!

これからも、第3弾、第4弾とシリーズ化していきますので、楽しみにして頂ければと思います。

 

では本題に入って行きたいと思います。

 

実は、貯金とダイエットは共通するものがある!

ということを、皆さんはご存知でしょうか。

 

それはいったい何なのでしょうか?

 

 

1、貯金は継続的に!時間をかけて貯めるもの


皆さんの中には、貯金をする際に、節約もする方もいらっしゃると思います。

 

その節約とダイエットは、同じ計算式になります。

・節約 【収入-支出=黒字(赤字)】

・ダイエット 【摂取カロリー-消費カロリー=体重増(体重減) 】

節約も支出を減らせば、黒字になり、ダイエットでも消費カロリーを増やせば体重が減ります。

しかし、なかなか上手くいかない人もいますよね。

 

そういう人の原因は、無理をして行ってしまうことにあります。

「毎日家計簿をつけること」や「遠いお店に行って少しでも安く買おうとする」

といったことは、なかなか上手く続きませんよね?

 

逆にそれがストレスになって、逆効果になってしまいます。

 

貯金は、ストレスをかけるものではなく“楽しく行うもの”です。

楽しく続けることによって、貯金をすることの快感を覚えます。

しっかりと自分に合った貯金方法を見つけることが大切なのです。

 

2、家計簿はつけない


家計簿をつけるのが、ストレスと感じてしまう人は少なくはないと思います。

家計簿をつけても、書くだけで満足してしまう、また、見ても反省をしないという人もいるかと思います。

 

そういう人は、家計簿をつけることには向いていません。

当てはまると感じた方は、この方法を実践してみてください。

決められた金額以内は、何に使ってもOK!

 

生活費貯金額を決めた上で、自分が自由に使える金額を決めます。

決められた金額内でやりくりできていたなら、家計簿はつけなくても

上手くやりくりできているという事になります。

 

嫌々家計簿をつけるという人は、これが時間と労力の無駄になるので、

ストレスをかけない方法で実践していきましょう!

 

3、節約できる金額は少額より、高額なものを選ぶ!


 

どういうことかと言うと、

例えば、アウトレットなどのセールで、とても安価で売っていた洋服を買ったとします。

いざ着てみると、なにかしっくりこないと思い、結局クローゼットで眠らせてしまう。

なんてことがあるかと思います。

 

安さの印象というものは、一時的に思考を低下させてしまう力があります。

(ただし本当に欲しかったものがセールになっていて、買ってしまった。と言うケースはまた異なります。)

 

なので、結果的に無駄な買い物だったということがあります。

そうなってしまうのであれば、高額で売っている電化製品や旅行など、

元の値段が高いものが安価な値段で手に入るなら、大きな節約となります。

かなり極端な話になってしまいましたが、何を言いたかったのかと言うと、

自分自身が、使った労力に対して、どのくらいの金額が節約できるのか

という考えを持っておくことが重要になってきます。

 

4、食費は、削らない


よくある傾向で、出費を減らすために、食事を減らしている人がいます。

その行為は、かえって逆効果になります。

なぜなら、食事を減らすと聞くと、良い方法として思われがちですが、

それが原因で、ストレスとなりリバウンドしてしまう人が多いからです。

 

また、食生活が不規則になれば心が乱れ、ストレス発散しようと、

無駄な出費をしてしまったりと悪循環なのです。

 

5、無駄な飲み会には参加しない


シンプルに、「行きたくないなぁ」と思う飲み会には参加しないことです。

仕事上のお付き合いで行く飲み会や、友人との飲み会等、あると思います。

そういった飲み会を無理に参加する必要はありません。

 

自分の中で必要だと思ったものにだけ参加する事が、

財布へのダメージは最小限に抑える事ができます。

 

 

 

いかがでしたか?

今回は、お金が貯まるポイントの第2弾を解説させていただいました。

もし、ご自身の中でしっくりきたら次は、実践に移してみてくださいね!

 

次の第3弾も近日アップしますので、

このシリーズを機会に、皆さんもお金が貯められる知識を蓄えていきましょう!

 

 

もっと知りたいと思った方は、セミナーにも参加してみてくださいね!

 

マネカツセミナーへ(^^)!

 

 

13441848_918734708252928_102282300_o

 

 

 

 

 

 

 

記事一覧に戻る
記事一覧に戻る

高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け 高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け

セミナー一覧を見る