マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~ マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~

MENU
  • マネカツのfacebookページ
  • マネカツのtwitter
 » 資産運用はリスクがつきもの?堅実な資産運用とはどんなもの?のメインビジュアル  » 資産運用はリスクがつきもの?堅実な資産運用とはどんなもの?のメインビジュアル

M life 記事

投資 2017.6.26

資産運用はリスクがつきもの?堅実な資産運用とはどんなもの?

 効率的にお金を増やしたいものの、その方法が分からずに困っていませんか?残念ながら口座預金だけでは効率的に資産を増やしていくことはできません。そんな時におすすめなのが資産運用です。

 

ただし資産運用にはリスクも伴うため、その点も把握しておく必要があります。今回は資産運用の心構えと、できる限りリスクを回避するための方法についてご紹介します。

 

資産運用をする際の心構え


 

「資産運用でお金を殖やすのは簡単ではない」と考え、手を出すのをためらっている人は少なくありません。確かにリスクはありますが、ルールをしっかりと守り、その中で堅い運用をしていけば、堅実に資産を増やしていくことは可能です。ここでは資産運用の際に持っておきたい基礎知識とメリット・デメリットについてご紹介します。

 

▼資産運用の基礎知識

資産運用には不動産投資やFX、投資信託など様々な方法が存在します。その中には短期的に増やすことができるもの、堅実に運用できるものなどがあり、それぞれにメリットとデメリットがあります。資産運用を行う際には、それぞれの特性やメリット・デメリットを把握した上で、自身の性格や目指すお金の殖やし方に合っているものを選ぶようにしましょう。

 

▼資産運用のメリット

資産運用のメリットは、労働による対価以外で資産を殖やすことができるという点にあります。毎月の収入にプラスして、少しずつでも資産を殖やしていくことができるのは、今後の生き方を計画していく上でも嬉しいポイントといえるのではないでしょうか。

 

▼資産運用のデメリット

一方、デメリットは運用資金を失ってしまう場合もあるということ。運用方法によっては大きな運用益を手にできる可能性がありますが、こうした方法はその分一度に失う金額も大きくなります。「おいしい話には裏がある」ことを認識した上で、自分に合った資産運用を選ぶようにしましょう。

 

デパートや旅行券の積み立て制度が確実


 

ここからは、より堅実な資産運用の方法についてご紹介します。まずご紹介したいのは、デパートや旅行券の積み立て制度です。

 

▼百貨店の場合

百貨店などでは毎月決まったお金を積み立てていけば、1年後には1か月分の積立金をプレゼントするサービスを行っているところが多く存在します。例えば、1万円を1年間積み立てすれば、1年後には12万円プラス1万円分の商品券が上乗せされます。つまり、年8%程度の利率でお金を増やすことができるんです。商品券として使えるだけでなく、金券ショップへ9割5分程度で売ることもできるため、より確実に資金を殖やすことができますよ。

 

▼旅行会社・航空会社の場合

一方、旅行会社、航空会社では積み立てを行い、年数%の旅行券などをプレゼントする動きも見られます。

 

▼デパートや旅行券の積み立て制度のリスクとメリット

元金保証がなく、倒産すれば大変なことになる点がリスクと言えますが、人気のデパートであれば倒産リスクが低いのが実情です。

大きなメリットは専門的な知識がなくても殖やすことができるため、資産運用の知識があまりない、初心者であっても取り組みやすいということ。また、少額から始められることも、初心者におすすめしたいポイントのひとつとなっています。これから資産運用を始めようと思っているなら、まずデパートや旅行券の積み立て制度を利用してみてはいかがでしょうか。

 

 

株が高値の時は債券を購入すべし


 

もうひとつおすすめしたいのが債券の購入です。特に株が高値の際には債権を購入するのがおすすめですよ。

 

▼株は高値のときほど注意を

日本の株価はここ数年高位安定の値動きであり、今後もそれが継続するといわれています。しかし、その少し前までは今の半値以下のような株価だった時代が長く続いてきました。また日本の株式は世界的な経済の動きに左右されやすいことから、株が高値のときほど注意が必要です。

 

▼債券とは?

こうした時におすすめなのが債券です。債券は元本保証をしてくれる個人向け国債や地方債、会社が発行する社債などがあります。

 

債券は利回りが低いため、それほど大きく資産が殖えることはありませんが、銀行に1年間預けるよりもかなりの利回りが期待できます。すでにまとまった資産がある場合や、確実に増やしたいという場合には、債券の購入による資産運用をおすすめします。

 

▼社債購入の際のポイント

債券購入による資産運用のひとつに、社債の購入がありますが、その場合は倒産のリスクを避けるためにその会社に対する知識を持っておくことが必要です。

 

「調べるのが大変そう…」と思われるかもしれませんが、その過程で株の勉強などをしていけば、業界研究などにもつながり、新たな投資をする場合などにプラスに働きます。社債購入の際は、ぜひ会社のことや業界のことについて勉強してみてください。

 

 

投資信託で分散投資が可能に


 

できるだけリスクを避けて資産運用していくためには、分散投資がおすすめです。ここでは分散投資についてご紹介します。

 

▼分散投資とは

資産運用の対象をひとつではなくいくつかに分けることで、リスクを回避するための運用方法のひとつです。

 

ひとつのものに全てを賭けることを「オールイン」といいますが、この場合、成功すれば一気に資産は増やせるものの、それに比例して失敗した時のリスクも大きくなります。

 

一方、いくつかに分散させてしまえば、ひとつのところで失敗しても、ほかでその分をカバーすることができます。もちろん、どこに分散投資をしていくかの見極めが大変ですが、おすすめしたいのが投資信託です。

 

▼投資信託とは

複数の投資家から資金を集め、それをひとまとまりの資金として専門家が投資・運用する商品のことをいいます。証券会社の投資信託であれば、証券会社側で分散投資を行いリスクヘッジをしてくれるため、初心者でも安心して運用できます。

 

元本保証がないため、相場全体で不調の時にはおすすめできませんが、例えば債券を主体とした投資信託や、国内株ではなく国外の株・為替を中心としたものなどを選ぶことができるため、より安定した運用の商品を選ぶことができます。「自分で分散投資する自信がない…」という方はぜひ一度利用してみてはいかがでしょうか。

 

安全に資産運用していくための最も良い方法は、知識をつけて自分で運用をしていくことですが、初心者にとってはなかなか難しいものがあります。そんな時は知識がなくても積み立てをするだけで増えるような形、もしくは元本保証の中で安心して預けておけばいい金融商品を探してみましょう。

 

リスクの高いものを避け、許容できるリスクがどれくらいかを設定し、その中で利回りの高いものを探していけば、安心して資産を殖やしていくことができます。自分では難しい場合は専門家にも相談してみましょう。

 

\”賢い女性は知っている”マネカツセミナーのスケジュールはこちらから/

 

記事一覧に戻る
記事一覧に戻る