マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~ マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~

MENU
  • マネカツのfacebookページ
  • マネカツのtwitter
 » 金投資の特徴!メリット・デメリットを比較!のメインビジュアル  » 金投資の特徴!メリット・デメリットを比較!のメインビジュアル

M life 記事

投資 2017.7.3

金投資の特徴!メリット・デメリットを比較!

女性のための知っ得情報を配信!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

低金利によって銀行に預けても利息による利益を得にくい世の中となった昨今、資産を増やすために投資を選択したいと考えている人も多いのでは?投資にはリスクがつきものですが、比較的リスクを少なくしながら始められる投資もあります。それが「金投資」です。今回は金投資の特徴やメリット、注意点についてご紹介します。

 

金を使った投資はどういうものか


 

金投資は株式やFXなどと同様に、資産(金)を売り買いすることで利益を生み出すものです。他の投資にはない特有のメリットを有し、短期間に大きな資産を生み出すわけではないものの、価値がなくなることがないという理由から「守りの投資」といわれています。資産に余裕がある人や、積極的に投資したいわけではないけれども、何らかの形で資産運用したいと思っている人などにおすすめの方法です。

 

主な投資方法には以下が挙げられます。

・純金積立

・金地金

・金ETF

・地金型金貨

・金CFD

・投資信託

 

▼初心者におすすめの方法は?

金投資がはじめての方におすすめなのが、純金積立という方法です。これは毎月一定の金額で金を購入し、積み立てていくというもの。ひと月1,000円など少額から始められるため、「資金に余裕があるわけではないけれども興味がある」という方にもおすすめです。

 

また「ドルコスト平均法(定額投資法)」という方法を利用すれば、よりリスクを減らして投資することも可能に。短期間に大きな利益を生むことはできませんが、コツコツと資産を積み立てていきたい方にはおすすめの方法といえます。

 

他にはないこの投資方法のメリット


 

金には他の投資方法にはない、以下のようなメリットがあります。

 

▼金自体の価値はなくならない

株式の場合、投資対象である会社が倒産するとそれ自体の価値がなくなってしまいます。また株ほどではないものの、通貨を投資対象とするFXも、価値がなくなる危険がないわけではありません。

 

しかし金は、それ自体に価値があるもの。そのため基本的に価値がなくなることはありません。時代によって価値が変動したとしてもゼロになることがないので、いつまでも安心して保有しやすい資産のひとつだといえます。

 

▼万国共通の価値がある

金は世界中で価値が認められているため、国によって価値が変動するということはありません。そのため、例えば日本の経済が不安定になり、投資リスクが高くなったときでも利用しやすい資産といえます。実際に世界情勢が不安定になると金購入者が増え、金の価値が上がる傾向にあります。

 

▼インフレに強い

インフレとは物の値段が上がり、通貨価値が下がる現象のこと。株式やFXでは通貨価値の下落は大きな損失につながってしまいますが、金はこうした影響が少なく、いつの時代も比較的価値が安定しているという特徴があります。

 

▼現物保有できる

形のない株式やFXとは違い、金は現物保有することもできます。現物保有していれば、何らかの理由ですぐに換金しなくてはならない場合でもすぐに対応できます。また「手元にある」という安心感が伴うというメリットも得られます。

 

 

金投資をする時に気をつけたいこと


 

ほかの投資方法にはないメリットがある金投資ですが、もちろんデメリットもあります。金投資を行う場合はメリットだけでなくデメリットも理解した上で投資を行うことが大切です。ここでは金投資の際に特に気をつけたいことについてご紹介します。

 

▼為替変動の影響を受けやすい

金の取引はドルで行われるのが一般的です。そのため為替変動に左右されやすいという点がデメリットといえます。

 

例えば円高ドル安の時期は国内の金の価値が下がるため、売りに出すと損をする場合があります。一方、円安ドル高の時期は金の価値が高まりますが、金を増やすという意味ではお金がかかるほか、長期的に見ると損をする可能性が。そのため金投資は、為替変動をよく見て対応することが大切です。

 

▼利子や配当金が得られない場合がある

銀行にお金を預けていると、何もしなくても利子が発生しますよね。同じように株式やFXなどには利子や配当金が発生しますが、金投資の場合はこうした利益は発生しません。

 

ただし、投資方法によっては配当金を得られる場合も。配当による利益を得たい場合は、運用方法を検討してみるのがいいでしょう。

 

この投資方法で効率よく利益を得るためには


 

これまでお話してきたとおり、金は短期間で大きな利益を出すような投資方法ではありません。そのためなかなか利益を得づらいという特徴があります。

 

そんな金投資で効率よく利益を得るためには、複数の方法を組み合わせることが大切です。まずは金投資で利益を得るためのふたつの方法についてご紹介します。

 

▼1.購入したときよりも高く売る

金は為替変動に合わせて価値が変わります。そのため安い時期に購入し、高い時期に売ることで差益を得ることができます。ここで大切なのは、売り時や買い時を見極めること。時事や過去のデータなどから適切な売り時や買い時を見極めることが大切です。

 

とはいえ、こうした見極めは初心者にはなかなか難しいもの。そんな時はプロの手を借りたり助言を求めたりして、売り買い時期を見逃さないようにするのがおすすめです。

 

▼2.利子や配当金が得られる方法で投資する

金投資の際には基本的に利子や配当金は発生しませんが、なかにはこれらが発生する専用のファンドもあります。これは一定の費用を支払うと、それに応じて利益を得られるというもの。

 

必ず利益を得られるわけではなく、また失敗した時には通常の金投資以上のリスクを被る場合もありますが、比較的安全性が高いので、他のものに比べるとリスクを小さく抑えることができます。

 

このふたつの方法をうまく組み合わせることで、効率的に利益を得ることができます。難しいなと思ったら、一度プロに相談してみるのが良いでしょう。

 

 

株やFXに比べてリターンは少ないものの、長期的に安定した資産を持てるのが、金投資の大きなメリットです。また少額で始められることも、金投資の大きなメリットのひとつ。効果的に利益を得たい場合は、今回ご紹介したふたつの投資方法を組み合わせ、バランスよく運用するのがおすすめです。長期的に資産を運用したいなら、金投資を検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

\”賢い女性は知っている”マネカツセミナーのスケジュールはこちらから/

 

女性のための知っ得情報を配信!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

記事一覧に戻る
記事一覧に戻る