賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

FXは私たちの身近な金融商品の1つです。結婚して主婦になった女性やリタイアした人が取引に成功し、何千万円も稼いだという記事を見かけることもあります。うまく取引をすれば本当に大きな利益を出すことが可能ですが、取引には注意しなくてはならないこともたくさんあります。

FXは気になりだすと止まらない


 

株式取引と違ってFXは24時間いつでも好きな時に取引をすることができます。取引するFX会社によっては朝方にメンテナンス時間が設定されていることもありますが、それでも生活リズムに関係なくいつでも取引ができる点に間違いはありません。いつでも取引ができるのはメリットでもあり、デメリットでもあります。

特に大きなポジションを持っているとき、わずかな値動きでも利益が増減します。そのようなときほど現在のレートが気になってしまい、頻繁にレートチェックをしてしまう人がいます。中には夜も眠れなくなってしまう人もいます。

値動きだけを見ていても利益確定をしなければ利益になることも損失になることもありませんが、気になっている人は少しの利益でも利益確定をしてしまう反面、損失が出ているときは粘り強く耐えてしまう傾向があります。FXで失敗してしまう人の多くはこのパターンに陥っており、コツコツ稼いで大きく負けてしまうという経験は多くの人が体験しているものです。

レートを気にして取引することは大切ですが、日常生活に影響を出してしまうほど気にしてしまうと、冷静な判断ができなくなってしまうこともあります。取引をするときは決済する目標レート、損失確定をする逆指数のレートをあらかじめ決めておき、ポジションを持った段階で注文を出しておくと良いでしょう。注文を出しておけばいちいちレートを確認しなくても、決められた価格になれば自動的にポジションの清算が行われます。

依存症になる人も


 

FXをはじめ、投資商品は儲けたいという思いを持って取引をするものです。そのため少なからず射幸心を煽ることになります。大きく利益を出した人ほど、そのときの感覚を忘れることができなくなり、依存症になってしまう傾向にあります。

特に40代になるとある程度の資金力ができてくるため、FXでの原資もまとまった金額になる傾向にあります。FXではレバレッジをかけることによって、持っている資金よりもはるかに多くの金額を動かすことができ、利益が出た場合の金額も大きくなりやすいのが特徴です。

特に注意をしなくてはならないのが女性(主婦)です。主婦で大金を稼いだという記事が出た人も、実はその後大きな失敗をしてしまうことが多くあります。確かに短期的には運によって大きな利益を出すことができる場合もありますが、長い間取引をする場合は運だけで勝ち続けることはできません。

仕事をしている人は仕事中はレートを気にする必要がありませんが、時間を持て余している人は頻繁にレートチェックをしてしまうことがあります。常に相場が気になるような状態になってしまったら、それは依存症だと思っても良いでしょう。

このような状態では冷静な判断をすることができなくなってしまうため、普段行わないようなハイリスクな取引をすることがあります。そしてリスクが高ければ高いほど射幸心が煽られてしまいますので、ますます依存症になるというループに陥ってしまうのです。

儲け話とは適正な距離感を保とう


40代になれば貯金もある程度でき、将来のことも考えて分散して資金を運用することを考え出す年頃でもあります。預金だけしていてもお金は増えません。最近ではさまざまな金融商品に投資をしている人もたくさんいます。

投資をすること自体は悪いことではなく、将来のマネーライフを設計するうえで重要な役割を果たしてくれます。しかし利益ばかりを求めるあまり、ハイリスクな取引をして依存症になってしまったり、せっかくあった原資すら失ってしまう人も珍しくはありません。依存症になってしまうと、生活に必要な資金まで利用してしまい、生活そのものが破たんすることもあります。

投資で必要なのは冷静な判断力です。普段目にしないような大きな利益を出したときこそ冷静になる必要があります。FXではロスカットという仕組みがありますが、相場が急変動したときはロスカットがうまく働かないこともあり、実は証拠金以上の損失を出す危険性もあるのです。

欲張らずに大きな利益を出そうという気持ちには、一定の距離を保つことがとても大切です。これはFXに限ったことではなく、株式投資や国債、CFD、ソーシャルレンディングなど、さまざまな金融商品にも当てはまることです。

うまい話には裏があるというわけではありませんが、大きなリターンを求めるとそこには大きなリスクも潜んでいるのです。40代で大きな損失を出してしまうと、老後の生活設計にも影響を及ぼすことがあります。年齢に見合った金融リテラシーを身につけましょう。

 

 

投資も運用方法次第ではギャンブルになってしまいます。そうならないためにも資金やリスクを管理し、自分のメンタルを冷静に保った取引が重要です。気持ちが熱くなっているとわかったら、取引画面から離れ、気分転換することがとても大切です。

\”賢い女性は知っている”マネカツセミナーのスケジュールはこちらから/

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加