マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~ マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~

MENU
  • マネカツのfacebookページ
  • マネカツのtwitter
 » 30代からのFX、1日24時間のうちどれくらいを割く?のメインビジュアル  » 30代からのFX、1日24時間のうちどれくらいを割く?のメインビジュアル

M life 記事

投資 2017.8.4

30代からのFX、1日24時間のうちどれくらいを割く?

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

FXは24時間にわたって取引が行えるため資産運用に最適です。しかし、24時間取引が行えることで値動きから目が離せなくなり生活が食われることもあるため、自分を律して日常生活の優先順位を決めて取引を行うことが大切なのです。

 

 

24時間売買が出来る


 

資産運用の方法は数多くありますが、定職を持っていて時間が有り余っているわけではない30代の女性におすすめできるのがFXです。FXはForeign Exchangeの頭文字をとった略語で、為替取引のことを指します。

 

 

最も知られている資産運用の方法である株式投資は、市場が開いている時間しか取引を行うことが出来ません。東証の場合、昼休憩を挟んで午前9時から昼休憩を挟んで午後3時30分までになっているため会社勤めをしている場合はリアルタイムで売買を行うことが出来ないのです。

 

 

しかし、為替市場は実際の立会場が存在せずインターネット上の電子市場で取引が行われているため土曜日と日曜日を除いて24時間にわたって取引を行うことが可能です。為替市場も東京市場やニューヨーク市場、ロンドン市場と分けられていますが、これはあくまで便宜上のものであり、各国の市場参加者が多い時間帯で分けられているだけなのです。

 

 

日本時間の朝9時から午後6時までが東京市場、午後4時から翌日の深夜2時までがロンドン市場、そしてロンドン市場と重なる午後8時から翌日の午前7時まではニューヨーク市場と呼ばれていますが、誰でも好きな時間に取引を行うことが出来ます。

 

 

24時間にわたって売買が行えるということは、自分の生活スタイルに合わせて資産運用が出来るということです。会社から帰宅したときや夕食後、さらには出社前など、余裕がある時間を選んで為替市場に参加できます。

 

 

生活が食われたら元も子もない


 

為替市場は24時間にわたって開いているため各通貨ペアのレートは常に変動し続けていて、トイレに行った隙に監視していた通貨ペアのレートが急上昇していたということも珍しくありません。

 

 

そういった相場を一度でも目にすると、席を立ったときに為替レートが動いて大損をしてしまうのではないかという心理が働き、チャートから目を離せなくなるのです。その状態になると、チャートを見るためにほかの予定をキャンセルしたり、食事や睡眠の時間を確保することが出来なくなり、会社での仕事にも悪影響が出ます。

 

そういった姿勢でFXに取り組んでも成功を収めることは難しいと言えます。なぜなら、FXの為替レートは自分で操作することは出来ず、パソコンの前に座り続けて急変動が起こることを待っていても疲れるだけだからです。その疲れによって適切な取引タイミングを逃し、利益がさらに遠のいていくことになります。

 

自分の生活がFXに食われるようでは、資産運用を行う意味がありません。それどころか、FXで資産を減らしたあげくに会社での評価も悪くなり、年収が下がることも考えられます。

 

為替市場の24時間にわたって取引が行えるというメリットは大きな魅力になりますが、いつでも取引できるということはいつ取引をするのかを自分で決めなければならないということでもあります。そのため、自分で取引を行う時間を決め、自分のペースを守って生活に支障が出ない範囲で取り組むことが求められるのです。

 

 

自分のペース・自分のスタイルで!


 

FXは24時間取引が出来ることが大きな魅力となる資産運用ですが、だからこそ自分を律し、自分のペースと自分のスタイルで取引を行うことが求められます。
仕事をしていれば1日のなかで自由になる時間は多くありません。

 

 

その少ない時間の全てをFXに費やすと、これまでの人生で培ってきたものが崩壊してしまう可能性があります。そういった事態にならないためにも、取引を行う時間を決め、そのルールを守らなければならないのです。

 

 

取引時間を決める際は、リラックスタイムや趣味の時間、睡眠時間を確保したうえで余った時間を取引に充てることがおすすめです。FXで利益を上げるためには精神的に充足し余裕がある状態であることが望ましく、毎日の生活で神経をすり減らしているとその精神状態が取引に反映されてしまい成功しません。

 

 

これまでに築き上げてきた自分の生活スタイルを守り、そのなかにFXの時間をプラスすることを心がけましょう。

 

 

将来の収入源に不安があれば資産運用に精を出すのも当然です。しかし、30代ともなれば自分の生活における優先順位が分かるはずです。仕事や友人関係、趣味の時間など、自分の人生において大切なものを資産運用のために犠牲にする必要は全くありません。

 

 

定職に就き、定収入があれば資産運用で年収を上回るほどの利益を上げることを目標にするのではなく、自分の生活を守ることが出来る範囲で資産運用としてのFXに取り組むことが正しい姿勢なのです。

 

 

FXは24時間取引が行えるという特性上、定職に就いている人の資産運用に適している金融商品です。自分のペースと自分のスタイルを守ることが出来る30代の女性であれば、FXで十分な利益を上げることができるはずです。

 

 

\”賢い女性は知っている”マネカツセミナーのスケジュールはこちらから/

 

 

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

記事一覧に戻る
記事一覧に戻る

高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け 高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け

セミナー一覧を見る