マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~ マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~

MENU
  • マネカツのfacebookページ
  • マネカツのtwitter
 » 投資信託を駆使した40代の財産増加計画♪のメインビジュアル  » 投資信託を駆使した40代の財産増加計画♪のメインビジュアル

M life 記事

投資 2017.8.4

投資信託を駆使した40代の財産増加計画♪

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

資産的にはある程度余裕が出てくる年代である40代、この余裕のある部分のお金をうまく使って財産の増加を狙いましょう。毎日忙しい主婦の方々や働くサラリーマンの方々には、投資信託を使った資産形成がおすすめです。

 

 

収入が増えている40


 

新入社員として社会に出たばかりの時期と比べ、40代の収入は比べるまでもなく大きいものとなっています、また、子供が小さかった30代と比べても比較的余裕が出てくるのがこの年代なのではないでしょうか。

 

 

預貯金の平均額を見ても、40代は全世代の中でもかなり高額の水準を示しており、普段使わないお金というものが一番多い時期でもあるのです。一方で、子供が将来大学に進学した際などに入用になるケースも多く、あまり長期間固定することもできないのがこの世代の特徴です。

 

 

マイホームは購入済みでローンを支払っている、車も買って当面買い替える必要もない、だけどさらに遠い将来のために必要なお金だから手元に取っておいているのだ、という人も多いのではないでしょうか。しかし、お金は眠らせているだけでは減ってしまうこともあるのです。

 

 

インフレリスクといって、モノの値段が上がってしまうと金額は同じでも、実質的な価値は下がってしまいます。ですから、眠っているお金には積極的に働いてもらうのが一番効率的であると言えるのです。

 

専業主婦の方だけでなく、働く女性にもオススメな投資法が投資信託です。眠っているお金を上手に運用して、将来に備えるための準備を進めていきましょう。投資は怖いというイメージがあるかもしれませんが、運用方法をよく考えて投資すれば、リスクを抑えることもできるのです。皆さんの生活にとって一番良い運用方法を考えてみましょう。

 

 

投資信託はプロが運用してくれる


 

投資信託は、個別企業の株と違って自分ですべての運用方法を決めるわけではありません。大きく分けて、国内株式、国内債券、海外株式、海外債券の4つに分けることができますが、それぞれの商品には運用ルールが定めてあり、たとえば国内の今後成長が見込める株式に投資するルールとか、海外の格付けの高い国の債権に投資するルールなど、大まかに決められています。

 

 

皆さんはその中から自分の好みに合ったルールを選べば、あとは専門家が投資を皆さんに代わって行ってくれます。細かい業績の良い、悪いをすべて知識として持っている必要はないのです。

 

 

運用は運用のプロに任せて、ある程度のイメージで投資を行うことができるというのが投資信託の大きな利点の一つなのです。40代の皆さんはおそらく毎日株の値動きを細かくチェックする時間はないでしょう、だからこそ、財産をプロに任せて運用をしてもらうというのが、一番効率よくお金を運用する方法ということが言えるのではないでしょうか。

 

 

運用状態が良好であれば、資産は皆さんが寝ていても増加します。逆に運用状態はあまり芳しくないという場合でも、毎月分配金が出る商品もたくさんありますので、分配金をお小遣い代わりにして長い目線で投資を行うことも可能です。

 

 

皆さんの生活スタイルに合わせて投資信託は上手に運用することができるのです。損失が出るリスクはもちろんありますが、自分で個別企業の株式を購入するのと比べると、かなりリスク分散ができるはずです。

 

 

少額から動けるのも魅力


 

また、そんなに高額の投資はできないという方にとっても投資信託は大きな魅力を持っています。投資信託を毎月、一定額積み立てるというサービスも行っていますので、毎月の給料の中から一定の額を投資信託の購入に使う、ということができるのです。

 

 

財形貯蓄を会社で行っている方、旦那さんが会社で行っている方も多いのではないでしょうか。今の財形貯蓄の利率は銀行預金とさほど変わりません。引き出すことができないというデメリットが目立ってしまってあまり大きな魅力を感じる商品ではなくなってしまいました。

 

 

その点、投資信託の場合は途中解約も1週間程度の時間を見込めば簡単にできますし、運用状態が芳しくなければ他のよい銘柄を購入するように途中で変更することもいつでもできます。ですから、今の低金利の時代により即した商品ということができるのではないでしょうか。

 

 

また、NISAと言って120万円までの少額投資であれば、運用益が非課税になるというサービスも近年はじまりました。銀行預金はその少ない利息の20パーセントが課税されますが、これであれば税金を引かれることもなく、自分の運用益をそのまますべて受け取ることができます。

 

 

その意味でも、銀行預金や財形貯蓄と比べてお得な運用方法であるということが言えるでしょう。毎月のお給料と普段使っている生活費に余裕があるのであれば、少額からでも投資信託にあてて将来への備えをしてみてはいかがでしょうか。

 

 

時間がない40代の方々にとって、投資信託は眠っているお金を働かせるための大きな魅力を持った商品です。運用は運用のプロに任せて、自分は日ごろ、その結果だけを確認していればよいのです。リスクを踏まえたうえで上手に余剰資金の運用を行いましょう。

 

\”賢い女性は知っている”マネカツセミナーのスケジュールはこちらから/

 

 

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

記事一覧に戻る
記事一覧に戻る

高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け 高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け

セミナー一覧を見る