» 純金投資のメリットとデメリットを整理しよう!のメインビジュアル  » 純金投資のメリットとデメリットを整理しよう!のメインビジュアル

M life 記事

投資 2017.9.12

純金投資のメリットとデメリットを整理しよう!

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

将来のために何か資産運用を始めたいと思うけど、一体何をすれば良いんだろう?と悩んでいる方は意外と多いもの。純金投資は古くから存在しますが、株などとは違う値動きをすることや、現物資産であることから価値が無くなる不安が無いことで人気があります。この機会に、投資について考えてみませんか?

 

 

金投資にはどんな種類がある?


 

純金投資には積み立て購入とスポット購入の二つの方法があります。また、ETFなど有価証券の形にして投資をする方法、ゴールドバーや純金コインなど、まさに純金の塊を購入する方法があります。

 

純金をそのまま購入するのは精神的な満足が得られやすいですが、盗難の危険性があることや、売却時に手数料の多さで目減りすることから、資産運用として行っている人は少数派です。殆どの方は有価証券の形で投資を行っています。有価証券でも金の現物に交換できる会社もありますので、いつかは金をこの目で見てみたい!と思う方はそのような会社を選ぶと良いでしょう。

 

商社や純金製品の販売業者などが純金積み立てのサービスを展開していますが、積立型の投資はリスクを抑える点で非常に有効な方法です。毎月定額で純金を購入していくことで、金価格が下がった時には量を多く、上がった時には少ない量で金を購入できます。

 

金自体は株式などと違ってインカムゲインを出しません。そのため利益を得るには値上がり益を得る必要があります。金価格は非常に長いサイクルで上下を繰り返しており、その時々で通貨の価値が異なることからどこが天井であるか、どこが底であるかはわかりません。しかし歴史上、通貨の価値は下がり続けていますので、数十年後に現在よりも金価格が低いことは考えにくい事実があります。

 

 

金投資のメリット


 

金投資にはいくつかのメリットがあります。
これまででも述べてきましたが、絶対的な価値を持つ現物資産であり、金融危機が起ころうとも、あるいは戦争で政治や経済が破綻するようなことがあってもその価値が無くなることがありません。

 

 

例えば第一次世界大戦後のドイツでは通貨の価値が暴落し、パンを一個買うのに札束を用意するという状況になりました。このような事態では紙幣は役に立ちません。これまでに貯めた現金も実質的にゼロになります。

 

しかし、金であれば価値がありますので、それに応じた量のお金と交換することができます。今後、日本でそのようなことが発生する確率は低いですが、急速にインフレが進む程度のことは起こる可能性があります。

 

 

例えば物価が2倍になれば、現金で貯めたお金で買えるものは半分になってしまいます。ところが金の価値は不変ですので、現在1グラム4000円ほどの金価格が2倍になっている可能性があります。

 

積極的に儲けを狙いに行く投資家たちも金投資のメリットを享受しています。金は需要によってのみ価値が変動するものですから、株式や債券とは全く異なった値動きをします。

 

 

保有している株式が値下がりをしても金でポートフォリオ全体の評価額をヘッジすることができるのです。あくまでも資産を守る性質があること、これが金投資のメリットであり、守りの金融資産と言われる所以でもあります。

 

 

金投資のデメリット


金投資にはデメリットも存在します。金はあくまでも物質であることから、もしデフレが進行した場合には金額ベースで価値が下落することです。現状、日本政府はデフレ脱却を目標に経済政策を打ち出し、一定の効果を上げていますが、もし物価が下落すれば当然に金の価格も下がります。

 

しかし、金は限りのある鉱物資源です。現在、地球上には競技用プール1杯分の金しか残っていません。将来の枯渇が予想されていることから、携帯電話部品から金を取り出したり、リサイクルが出来る仕組みを社会全体で構築している状況です。

 

 

需要が減らずに生産高が下がれば当然に価格は上昇しますので、デフレに対するデメリットはあまり考える必要が無いのかも知れません。リスクがあるとすれば工業製品や工芸品を作る材料としての需要が少なくなることでしょう。

 

もう一つのデメリットは、配当金を出さないことです。利益を確定させるには必ず売却する必要があり、ほったらかしで勝手に儲かるものではありません。高いと思っていてもその値段が最高値であるとは言い切れませんが、さらなる値上がりを期待するあまり売り時を逃してしまうことも考えられます。

 

 

利益を確定させる度に判断を迫られることで、精神的なストレスになることも考えられます。効率良く利益を確定させようと、自分にプレッシャーをかけないことがポイントなのかも知れませんね。

 

 

 

世間に多くの金融商品がありますが、純金投資はローリスク・ローリターンな投資方法です。積極的に利益を狙いに行くものではなく、何か有事が発生した時に財産を守るためのものだと考えるのが良いでしょう。

 

純金積み立てだけでも投資を始めると、経済のことやその他の金融商品に対する関心が出てきます。これまで見ることも無かった商品市況を積極的に見るようになる人も多いですね。また、相場観も磨かれますし、今後新しい投資を行うことがあっても、純金投資の経験が大いに役立つでしょう。金融リテラシーを高める意味でも純金投資には価値があります。

 

 

\”賢い女性は知っている”マネカツセミナーのスケジュールはこちらから/

 

 

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

記事一覧に戻る
記事一覧に戻る

高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け 高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け

セミナー一覧を見る