マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~ マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~

MENU
  • マネカツのfacebookページ
  • マネカツのtwitter
 » 外国の債券と日本の債券はどちらが安全?のメインビジュアル  » 外国の債券と日本の債券はどちらが安全?のメインビジュアル

M life 記事

投資 2017.9.22

外国の債券と日本の債券はどちらが安全?

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

投資といえば、株式やFXが有名なものでしょう。ただし、当然のことながらリスクも大きくなりますので、始めるには不安が大きいという人も多いでしょう。その中で債券への投資は株式と預金の間にいるような投資の一つになります。

 

実は外国の債券も買える!


 

債券と一言でいっても様々なものがあります。日本人がもっとも多く購入しているものが日本の国の債券でしょう。国債という表現で言われることもあります。そして、世界でもっとも購入されている債券は米国の債券となります。

 

 

米国債とも言われます。そして、日本人であってもこの米国債を含めて外国の債券も購入することが可能になります。また、国が発行している以外にも様々なものが存在しています。例えば企業が発行するものも存在します。

 

 

企業に関しては会社の規模や安定度によって利率も変わってきます。そして、こちらも当然のことながら外国の企業の債券というのも存在します。もちろん、こちらも日本でも買うことが可能になっています。

 

 

それ以外にも企業だけではなくてその公的な機関が出している債券もありますし、個人が出しているものも存在しております。そして、こちらも当然のことながら日本でも外国でもどちらも存在しています。

 

 

このように、日本の債券だけではなく世界中のものを買うことは現在可能になっています。そして、日本よりも外国のものの方が利率が高い場合が多くあります。その点では、日本が発行している債券よりも外国が発行している債券のほうが利益が大きく上がる可能性はあるでしょう。また、外国の中でも安定している国よりもそうでない国のほうが利回りが大きくなる場合が多いです。

 

日本の国債とどちらがいい?


 

 

日本の国債と外国の債券の比較ですが、それぞれメリットとデメリットが存在します。まず、国債にはほとんど倒産することはありません。従って必ず返ってくるといえるでしょう。完全に元本保証というわけではありませんが、日本という国がなくならない限りは元本保証されていると考えても問題はありません。

 

 

ただし、現在日本の国債は利回りが非常に低い状態が続いております。10年国債でも利回りが0.5パーセントにしかなりません。これであっても日本の預貯金と比べればはるかにいいとは言われますが、外国の債券と比べると非常に利回りが低いといえるでしょう。

 

 

そして、外国の債券でもっとも安定的といわれるのは米国の債券になります。この米国債は10年ものであれば2パーセント以上の利回りになっています。単純に日本の国債とアメリカの国債を買うだけで10年で考えれば20パーセント以上変わってくることになります。

 

 

ただし、これは日本円と米ドルの為替が変わらないことが条件になります。外国債を買うときにはこの為替のリスクは必ず入ってくると考えてよいでしょう。ただ、その国の通貨単位で20パーセント以上違うので為替が20パーセント円高になる程度であれば米国債のほうがよいと考えてよいでしょう。さらに、外国にはこの米国債よりもはるかに利回りがいい案件も多く存在しています。

 

資源がある国・伸びそうな国が狙い目


その中で注目なのが、資源がある国や今後成長が期待できる国の債券が狙い目といえます。特に資源がある国や今後成長が期待できそうな国の利回りは5パーセント以上のものが多くあります。

 

 

7パーセント以上であれば10年たてばほぼその国の通貨単位では倍になってきます。つまり為替が円高方向へ半分になっても利益が上がることになります。このように、外国の債券には大きな利益を期待できるものが多くあります。

 

 

単純に企業への投資が難しいならばその国の債券への投資でも問題ありません。国が倒産するということはほとんどありません。それでも十分な利回りが期待できるといえるでしょう。そして、その資源がある国や成長が期待できそうな国への企業にも投資を行うことができます。

 

 

ただ、これはその企業単体へ投資を行うことはなかなか大変なことになります。そこで、このような国の企業の債券を買う投資信託というものも存在します。この投資信託は多くの企業を買うことになりますので、その分リスクを下げることが可能になっています。

 

 

そのような企業でもなかなか倒産ということはありませんので、このような債券を買うことで大きな利益を上げることが可能といえるでしょう。そして、まだまだこれから成長する企業へ投資することもこの投資信託経由であれば、日本の証券会社で簡単に行うことができます。

 

 

 

現在、預貯金しか行っていない人でも、この債券投資であれば落ち着いて投資ができるといえるでしょう。株式投資など行うと毎日の値動きが気になってしまう人も多くいるかと思いますが、債券投資は値段が動いたりすることはありません。

 

 

年単位での投資になりますので、値動きに慌てず投資することが可能だといえます。そして、日本の債券よりも外国の債券のほうが利回りが圧倒的に高いですので、為替リスクは存在しますがこちらのほうが期待値が高いといえるでしょう。余裕がある資金であることが条件になりますが、外国の債券への投資も一つのお金の増やし方の方法の一つといえるでしょう。

 

 

 

\”賢い女性は知っている”マネカツセミナーのスケジュールはこちらから/

 

 

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

記事一覧に戻る
記事一覧に戻る

高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け 高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け

セミナー一覧を見る