マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~ マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~

MENU
  • マネカツのfacebookページ
  • マネカツのtwitter
 » 検討の価値あり!不動産投資は「ミドルリスク・ミドルリターン」のメインビジュアル  » 検討の価値あり!不動産投資は「ミドルリスク・ミドルリターン」のメインビジュアル

M life 記事

投資 2017.9.28

検討の価値あり!不動産投資は「ミドルリスク・ミドルリターン」

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

会社からの収入の他に、将来のための収入源を検討する方は多いものです。その一つとして不動産投資は人気がありますが、しっかりとした知識も必要になります。そこでどのようなリスクと、その対策方法があるのかを述べていきます。

 

不動産投資はリスクが多い…


 

不動産投資は、少ない資金で始めることができますが、リスクも色々とあります。これは物件を購入する際に組むローンの返済金額がそれなりの額となることと、長期間にわたって返済を続けることが背景にあります。

 

 

購入当時には無理のない返済計画を立てたつもりでも、年数の経過に伴い様々なリスクが生じるようになります。まず不動産投資で最も注意すべきは空室率です。賃借人からの家賃収入をローンの返済に充てるために、この収入が確保できないとなれば自腹で返済することになります。

 

 

その分、毎月の生活費などにも影響が出るようになります。また購入した物件を途中で売却することになれば、物件価格の値下がりリスクもあります。不動産投資には長期保有の他に、短期での売却で利益を出すという方法もあります。けれども値下がり幅が大きいと、十分な利益を確保できなくなります。

 

 

また売却時にはローンを完済していることが必要となります。もし残債があれば、別に融資を受けるか自腹で返済をする必要があります。また購入した物件のメンテナンスに思わぬ出費がかさみ、収益率を低下させるというケースも見られます。

 

 

このような事態に備えて、自分自身もある程度の貯えを用意する必要がありますが、思わぬことから収入が減少したり、あるいは生活スタイルの変化により出費が増えるということも考えられます。

 

しかし、リスク対策も確立されている


 

不動産投資にはこのようなリスクが生じることが分かっているので、あらかじめ対策を立てておくことも可能です。例えば空室対策として家賃保証を利用する方法があります。これは不動産の管理会社が借り上げて、毎月必ず決まった家賃を支払うというものです。

 

 

保険のようなものなので、周辺相場よりも安い金額の家賃が振り込まれることになります。けれども賃借人がついていなくても、安定した収入が得られる安心感はあります。ただし築年数の経過に応じて振り込まれる家賃は減少していくので注意は必要です。

 

 

次に物件の値下がりリスクですが、通常はどのような物件でも築年数が古くなれば売却金額は低下します。そこで、いかにその下落幅を抑えるかを考える必要があります。まず新築物件の場合には、販売業者の利益分が販売価格に加わっているために、元々の購入金額が高めとなります。

 

 

売却時にはその業者の利益分だけ価格が下がるというわけです。けれども中古物件を購入する場合には、ある程度の築年数となればさほど価格は下がらなくなります。また家賃収入の利回りが良い場所であれば、さらに有利な条件で手離すことが可能です。

 

 

このようにあらかじめ取りうる対策にはどのようなものがあるのかを把握しておくことで、後でローンの返済に困るといったような後悔をすることも無くなっていきます。

 

勉強した上で利益を手にしましょう!


不動産投資には様々なリスクがありますし、そのための対策も立てることができます。それを理解した上で、さらなる勉強が必要となります。例えば途中で売却する場合の利益はどのように確保するのかを知っておくことが必要です。通常は購入時と比べると安い金額で売却することになります。

 

 

つまり赤字となるわけです。けれども、その間に返済しているローンの元本部分は手元に残ります。つまり、この元本部分から売却時の値下がり分を差し引くと利益が残るという仕組みになります。厳密には他にも様々な支出が絡んできます。例えば諸経費や保険、メンテナンスに要した費用などの出費があります。

 

 

それに対して確定申告をすることで得られる税金の還付が収入として加わります。これらを計算して、どれだけの利益が手元に残るのかを考えるというわけです。税金の還付も新築と中古の購入によって、金額は大きく変わります。

 

 

また、根本的に家賃収入の利回りが高い場所を選ぶ上で、何に注意すれば良いのかという課題もあります。これらは不動産会社などが無料で開催しているセミナーなどで学ぶことができます。

 

 

疑問点はその場で質問できるので、不明な点は残さずにしっかりと理解した上で始めることが大切です。できる限り余裕を持って、あらゆるリスクに備えた運用ができるようにすることが大切です。

 

 

 

不動産投資は、スタート時には資金をかけずに済んでも大きな買い物となります。それを自覚した上で、リスクとその対策を把握しておく必要があります。また利益の出し方も長期保有するのか、あるいは短期間で売却するのかによって異なります。また保有すべき物件も、どのような保有をするのかによって変わるものです。

 

 

まずはしっかりと計画を立てて、どんな運用をするのかを定めることが大切です。ローンを抱えるということはリスクを抱えることにつながりますし、その期間が長くなるほどに予期せぬ出来事も発生します。そのような事態に備えた勉強が重要であると言えます。

 

 

 

\”賢い女性は知っている”マネカツセミナーのスケジュールはこちらから/

 

 

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

記事一覧に戻る
記事一覧に戻る

高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け 高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け

セミナー一覧を見る