マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~ マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~

MENU
  • マネカツのfacebookページ
  • マネカツのtwitter
 » 研究して「投資としての競馬」にチャレンジするのメインビジュアル  » 研究して「投資としての競馬」にチャレンジするのメインビジュアル

M life 記事

投資 2017.10.23

研究して「投資としての競馬」にチャレンジする

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

 

競馬といえばギャンブルの印象が強いのですが、一定額以上の確実なリターンが期待できるのであれば投資として成立するかもしれません。新しいチャレンジの対象を探している女性にとっては、おもしろい研究対象だといえるでしょう。

 

 

研究するポイントは多い


競馬は複数の馬により行われるレースであり、レースの結果を予想するギャンブルの一種です。レースに勝利する馬を予想して馬券を購入し、予想が的中すればあらかじめ示されたオッズ(掛け率)に応じた配当金を受け取ることができます。競馬の予想方法は人それぞれなのですが、様々な研究をして勝率アップを目指している人なども多いようです。

 

競馬に勝つために特に重要なポイントとなるのが、競走馬の血統です。競走馬はサラブレット同士を人工的に交配させることより生まれてきますので、その父親と母親を確認することができます。

 

 

サラブレットも私たち人間と同じように両親からその性質を受け継ぎますので、親が強い馬であればその子供もまた強い馬である可能性が高くなるのです。競馬には不確定な要素が多いのですが、優秀な資質を持った馬であればそれだけレースには勝ちやすくなります。

 

 

過去のレースの結果なども、研究のための重要な資料になります。過去のレースの結果を検証する際には、馬場の状態をチェックしてみてください。馬場の状態とはレース場のコンディションのことであり、天候が晴れなのか雨なのか、またレース場が芝なのかダートなのかなどにより、馬場状態が異なることになります。

 

コンディションが整った状態は良馬場、コンディションが悪い状態は重馬場や不良と表示されます。馬にはそれぞれ個性があり、良馬場に強い馬や重馬場に強い馬、不良馬場に強い馬などがいますので、過去のレースにおける馬場状態を確認することは勝率アップのために大いに参考になるはずです。

 

 

不確定要素の多さに振り回されることも


競馬の特徴としては、不確定要素が多いことがあげられます。予想外の結果となることが多いため、いわゆる大穴や万馬券が出やすくなり、ギャンブルとしてはより魅力が高いといえるのです。一方で投資としての競馬を研究する際には、不確定要素が多いことはデメリットとして働くことになります。

 

 

まずは競馬では出走する馬の数が多いため、単純に予想が難しいということがあげられます。競馬と同じ公営ギャンブルである競輪や競艇の場合には、競輪では通常9車、競艇では6艇によりレースが行われます。

 

 

一方の競馬では最大でフルゲート18頭によりレースが行われますし、さらに優勝馬を予想する単勝以外にも様々な形式の馬券が発売されますので、最も予想が難しい三連複の場合には18頭によるレースで618通りの組み合わせが存在することになります。

 

 

さらに偶然に左右されることも、競馬の予想が難しい理由だといえるでしょう。競馬はトラック状のレース場において複数の馬により行われますので、レースではコース取りや他の馬との駆け引きが重要になります。

 

 

さらに馬同士のレースであるため、予想外の出来事が起こりやすくなるのです。人間同士が行う陸上競技であれば10回レースを行えば9回は同じ結果になりますが、競馬の場合には同じ馬に同じジョッキーが騎乗したとしてもレースの結果は毎回異なるのです。

 

 

本質はギャンブルであることは忘れずに


不動産投資では購入価額と予想される家賃収入からあらかじめ利回りを計算することができますし、土地付きの物件であれば売却することにより投資金額の一部を確実に回収することができます。

 

 

 

また不動産投資では金融機関からの融資が利用できますので、限られた自己資金で大きな金額の投資を行うことが可能になります。購入する物件が融資の担保として認められるのであれば、将来の売却時においても一定の価値を期待することができるでしょう。

 

 

株式投資では投資先企業が倒産をしてしまうと株式の価値がゼロになってしまうのですが、投資対象となる企業をしっかりと研究することや複数の企業に投資を分散することなどにより、様々なリスクを軽減することができます。市場全体や特定の業種などにまとめて投資ができるETFや投資信託なども発売されていますし、あるいは現金や購入した有価証券などを担保として信用取引を行うことも可能です。

 

 

一方の競馬の場合には不確定要素が結果に及ぼす影響が大きいため、確実なリターンを期待することは難しくなります。予想利回りを計算することはできませんし、各種のリスクを軽減することも難しいのです。購入した馬券が担保として評価されることはありませんし、予想が外れれば馬券は紙くずになってしまいます。競馬の本質はあくまでもギャンブルだということをしっかりと認識して、忘れないようにしましょう。

 

 

さらに競馬では売り上げの20%~25%が、開催者の利益として控除されることになります。単純に考えると100の投資をして75から80のリターンになりますので、控除率の高さにはくれぐれも注意をしてください。

 

 

現在は競輪・競艇・オートレースなどの様々な公営ギャンブルを楽しむことができるのですが、競馬はそれらの中でも特に不確定要素が多く予想が難しくなります。大穴や万馬券などが出やすくなりますのでギャンブルとしては面白いのですが、一方で投資として確実なリターンを獲得するためには地道な研究を積み重ねることが必要かもしれません。

 

 

 

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

記事一覧に戻る
記事一覧に戻る

高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け 高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け

セミナー一覧を見る