» 投資信託のメリットとデメリットを確認しましょうのメインビジュアル  » 投資信託のメリットとデメリットを確認しましょうのメインビジュアル

M life 記事

投資 2017.10.23

投資信託のメリットとデメリットを確認しましょう

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

 

 

日々の生活には困っておらず貯金もある程度貯まったので、何か資産運用をしたいという方は多くいらっしゃいます。しかし、運用をしたことがないので金融について知識がまったくない。そのような資産運用初心者の方にぴったりなのが投資信託です。

 

 

少額スタート&分散投資でリスク軽減


資産運用と聞くと何か危険なものをいうイメージを持つ方がいらっしゃいます。しかし、資産運用自体がリスクが高いというものではありません。

 

 

知識のないまま資産運用をすることが危険で、ちゃんと自分の投資するものの内容を理解した上で安全資金で行う資産運用は危険ではありません。投資信託では資産運用初心者でも理解しやすい商品が多数揃えられています。

 

 

そして千円、一万円といった少額からの投資を行うことができます。株であれば単位株を購入する必要があるので平均して二十万円くらいからの運用になりますが、投資信託ではまとまった資金がなくてもはじめることができます。

 

 

さらに分散投資をすることでリスクの軽減にもなります。日本だけでなく海外の株や証券の投資信託を購入することができるため、幅広く投資先を分散させることができます。

 

 

個人の資金で分散をするには多額の費用が必要になりますが、それを個人で行うことができるのが投資信託のメリットです。

 

 

国内株・国内債券・海外株・海外債券がセットになった商品もありますし、それぞれ別々になっている商品もあります。それらの中から自分の希望に合った商品を選び購入額を設定するだけで月々計画的に資産を形成することができます。

 

 

預金のままにしておいてもお金は活きませんが、資産を運用することによって初めてお金は活きてきます。

 

 

元本保証がない


投資信託のメリットとして分散投資をすることができるためリスクは軽減できますが、元本が保証されるわけではありません。

 

 

購入した金額より値が下がることもあります。これは購入した商品が何かにもよりますが、連動する指数が変動するため元本割れのリスクは常につきまといます。

 

 

しかし、元本割れの可能性があるから危険というわけではありません。元本割れをしても大丈夫な余裕資金を資産運用することで生活への直接的な打撃を防ぐことができます。

 

 

現金で保有する資産と投資する資産の割合を自分で調整することで元本割れのリスクに備えましょう。

 

 

 

投資信託であれば毎月定額を積立購入することもできるためそのようなシステムを利用することで確実に資産を形成することが可能です。

 

 

株・債券ともに毎日値動きするものなので、将来への資産形成のための資産運用であれば日々の値動きだけにとらわれずに、長期の計画を持ちましょう。毎月自動的に定額の積立をすることで日々の値動きにとらわれにくくなります。

 

 

現金で保有していると元本そのままの価格のため、元本割れのリスクはありませんが、それが安全かというとそのような単純なわけではありません。お金自体の価値が下がることがあれば元本割れはしていなくとも相対的に価値は下がってしまうことになります。このような通貨変動のリスク低減のためにも投資信託は有効です。

 

 

安全な投資生活を!


 

株価の大暴落で自己破産をしたという人の話を耳にすることがあります。そのような人は安全資産での運用ではなく、自分の資産以上の投資をしたがために背負いきれない大きなリスクを抱えてしまっています。

 

 

資産運用を行うには自らの身の丈に応じた運用をすることが大切になります。投資はギャンブルとは違い、いちかばちかのお金遊びではありません。あくまでも豊かに生活するためにお金を活かすことが基本となります。

 

 

そのために自分が購入する商品についての知識を学び、自分が負っているリスクについて理解する必要があります。

 

 

現物株での投資に比べて、リスクは低減することができますが、資産を全て投資信託のようなリスク資産にするのは危険が伴います。あくまでも生活資金とは別の余裕資金での資産運用を心がけましょう。

 

 

投資信託であれば特にこの余裕資金での運用がしやすくなってます。少額で行うことができ、分散をできるというメリットを活かして、毎月定期的に購入しましょう。

 

 

余裕資金であれば多少の値動きが生活に多大な影響を及ぼすことはありません。いきなり多額を運用する必要もありません。資産運用をしながら金融について勉強をすることで机上での勉強に比べてはるかに理解度が高まります。

 

 

自分の資産だからこそ自分の責任で投資することを心がけることで将来への不安も減ることでしょう。

 

 

資産の保有方法には現金・株・債券・不動産など様々なものがあります。その中でも投資信託は少額からはじめることができる運用方法なので運用初心者でも入りやすい商品です。

 

 

また、分散投資のメリットも非常に大きく自分で商品についての知識を学ぶことで自分が負える最小限のリスクで最大のリターンを期待することができます。

 

 

しかし、どれだけリスク低減しても元本割れのリスクはあるため余裕資金で投資を行うことを心がけましょう。一度購入すれば終わりなのではなく自分が何に投資しているのかを理解し、安全に確実に将来に備えて資産を形成しましょう。

 

 

 

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!

 

LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

記事一覧に戻る
記事一覧に戻る

高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け 高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け

セミナー一覧を見る