マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~ マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~

MENU
  • マネカツのfacebookページ
  • マネカツのtwitter
 » 投資の勉強を独学で進める際のポイントのメインビジュアル  » 投資の勉強を独学で進める際のポイントのメインビジュアル

M life 記事

投資 2017.10.23

投資の勉強を独学で進める際のポイント

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!
LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

 

株式や不動産などに投資を行うときは、その対象について知識を身に付けることが不可欠です。多くの場合、独学で勉強することになりますが、その際にはポイントを押さえることで効率的に学ぶことが可能になるのです。

 

 

情報の取捨選択がうまくできるか


独学で投資の勉強をする際は、書籍やインターネット、さらに口コミなど様々な情報が溢れています。

 

 

投資は行う人全員が利益を出せるものではなく、発信されている情報のなかには正しくない理論や主観に満ちた見解が含まれている場合があるほか、実際に投資を行って利益を出すのでは無く投資のメソッドを販売することで利益を出す人もいるのです。

 

 

そのため情報の質は非常に幅が広く、正しく有意義な情報を取捨選択することが効率的な勉強をするためには欠かせません。

 

 

たとえば、インターネットでは誰もがブログやウェブサイトを作り自分の好きなことを書くことが可能です。

 

 

投資をテーマにしている個人サイトの数は非常に多く、それぞれの個人運営者が思うがままに投資情報を記載していますが、その内容が正しいかどうかは閲覧者自身が判断しなければならないのです。

 

 

また、内容が正しかったとしても、長期投資について勉強したい人がデイトレードについて学んでも意味がありません。

 

 

また、正しい情報が記載されていると考えられがちな書籍についても同様で、近年は投資ブームに乗って実際の投資実績があやふやな著者が書く書籍も出版されています。

 

 

そういった書籍は主観的な内容が多く普遍的に役立つものではないのです。
そういった情報の取捨選択ができないと、独学で投資の勉強をすることは出来ません。

 

 

一流の投資家のマインドを知る


投資の勉強というと知識や理論を学ぶことが中心だと思われていますが、実際に市場に参加して投資をしてみると、利益を出すためには精神面を鍛えることが欠かせないということを痛感するはずです。

 

 

どれだけ知識や理論を身に付けていても、自分のお金を投資し、損失の恐怖に耐えながら資産価値が向上するのを待つことは多大な精神力が必要になるのです。

 

 

そこで、知識面だけでなく精神面を鍛えるために一流投資家のマインドを知ることに取り組むことが大切です。独学の場合、指導者がいないため一流投資家との関わりを持つことが難しい場合があります。

 

 

しかし、書店に行けば一流投資家が書いた様々な書籍が壁を埋め尽くすほど並んでいるのです。特に翻訳物の場合、海外で実績を積んだ本物のトレーダーが書いた書籍が多く、取引を行うときの思考を忠実に文章で表現しているため一流の投資家がどういった気持ちで投資に取り組んでいるのかが手に取るように分かります。

 

 

海外では精神面が投資成績に大きな影響を与えるということが共通理解となっていて、知識面のみならず精神面で勉強になる内容が事細かに記載されています。

 

 

独学は自分のペースで勉強できるというメリットがあるため、精神面の勉強にも重点を置くことが可能です。勉強を始めた当初はその重要性が分からないことも多いですが、必ず役に立つ事柄なのです。

 

 

少額で実践し感覚を掴む


独学で勉強をしていると、早く実際に投資をしてみたいという感情に駆られることがあります。身に付けた知識や理論、マインドを実践で試してみたいと考えるようになるのです。

 

 

それは当然のことで、いくら勉強していても実際に投資を行わなければ利益を出すことが出来ないためいずれは市場に参加することになります。

 

 

市場に参加するときに必ず守らなければならないことは、最初は少額で実践するということです。どれだけ勉強を重ねてでもトレードを行っていたとしても、自分の資金を実際に投資するのは大きなプレッシャーが伴います。

 

 

最初から大金を投入してしまうとそのプレッシャーによって勉強したことを活かせなくなり、損失を被る可能性が高くなります。その時点で資金の大半を失ってしまうと、再び投資を行うことが出来なくなってしまうこともあるのです。そういった状況に陥らないためにも、まずは少額で実践して感覚を掴むことが必要です。

 

 

とはいえ、少額で始めると成功しても利益の少なさ故にモチベーションが維持できなかったり、失敗しても損失がわずかな金額で収まるため真剣味に欠けるというデメリットがあります。

 

 

しかし、少額の資金であっても投資のモチベーションを維持して真剣に取り組むことが出来なければ多額の資金を投入しても成功することはありません。士気を高く保って取り組むことが求められるのです。

 

 

投資を始める際は必ず勉強をしてから実践に移行することが必要ですが、多くの場合、独学で勉強を行います。

 

 

その際は勉強のポイントを押さえなければ時間を浪費するばかりでいつまで経っても実践に移れません。特に独学の場合は勉強方法も自分で決めなければならないため難易度が高まります。

 

 

巷に溢れる多くの情報から的確に取捨選択を行い、知識だけで無く精神的な強さも身に付け、そして少額から始めるという段階を踏むことで利益を出すことが可能になるのです。

 

 

これらのポイントのうち一つでも欠けると成功を収めることが難しくなります。そのため、根気強く勉強を続けることが求められるのです。

 

 

 

賢い女性は見ている?知っ得情報を定期的に配信中!

LINE@友達追加はこちらをクリック!

友だち追加

 

記事一覧に戻る
記事一覧に戻る

高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け 高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け

セミナー一覧を見る