» 忙しい人でもできる!投信積立を始めてみませんか?のメインビジュアル  » 忙しい人でもできる!投信積立を始めてみませんか?のメインビジュアル

M life 記事

投資 2017.10.24

忙しい人でもできる!投信積立を始めてみませんか?

 

 

 

投資によって、老後の資産形成を考えている人は多くいますが、普段仕事で忙しい人などはなかなか投資に時間を割くことができません。こうした人におすすめなのが投信積立です。お金を効率よく蓄え、将来的な資産形成を可能にします。

 

 

忙しい女性でも始めやすい「投信積立」


投信積立は、積立で投資信託を買い付けていくというものです。積立の場合、毎月決まった額を積み立てていくことができるようになります。

 

 

実際に積み立てていく額は証券会社、金融商品の性質によって大きく分かれるところですが、場合によっては100円、500円といったワンコインから積立を行うことができるため、少ないお金から投信信託を始めることが可能です。

 

 

忙しい女性におすすめな理由として、わざわざ振り込みをしなくても、自動的に引き落としてくれることができるためです。事前に口座を設定しておけば、毎月決まったタイミングで引き落としをしてくれます。

 

 

これなら、入金を忘れる心配もなく、給料口座から自動的に引き落としをしてくれるため、最初から積立に必要なお金を差し引く形で給料の管理をしていくことができるため、忙しい女性にも安心です。

 

 

また、毎月決まった額の投資信託を買い付けることで、相場変動の影響を受けないというメリットもあります。一時的に高くなる、低くなるということはあっても、それが平均的になるため、トータルでは安定して積み立てていくことが可能です。

 

 

これが決まった口数の購入となると、その方がコストがかかってしまいます。一度設定をしておけば、あとは勝手に引き落としをしてくれ、自然と資産形成をしてくれるため、おすすめです。

 

 

幅広く世界に分散された銘柄を持っておくのが安心


投資信託には様々なものが存在します。日本株を中心としたもの、外国の株式を中心としたもの、債券を中心としたもの、それぞれをバランスよくミックスさせたものなど種類は数多くあります。

 

 

また、ロボット関連の株を中心に構成された投資信託などユニークな金融商品もあり、特定の株だけで構成されている投資信託を面白がり、それを積み立てていくというのも可能になっています。

 

 

中でも、一番安心できるのがリスクを分散させた投資信託であり、世界に分散された銘柄で構成された投資信託です。

 

 

例えば、日本株だけで構成された投資信託の場合、日本で何かしらの問題があれば、株が一気に売られて、元本割れを起こす可能性があります。

 

 

このように、一国だけ、それに近い状況だと何かの時に損をすることも考えられます。世界中に分散させることで、そのリスクを最小限にすることができるため、おすすめです。

 

 

リスクヘッジをしている投資信託は利率が他に比べて低いものの、それだけ安全性が高く、確実に資産形成をしていく際には頼もしい存在となります。

 

 

毎月数万円を年利数%で運用していけば、ものの数年で数百万円単位になり、将来的な人生設計もしやすくなります。成長力に期待することも大事ですが、やはり投資は慎重にすることが求められ、できるだけリスクヘッジをし、世界中に分散させることが必要です。

 

 

運用期間や目標金額は予めイメージしておこう


お金を増やすためには、漠然とした目標、際限のない時間設定では厳しいものがあります。このため、何歳までにいくらが必要なのかというのを決めておくことも大切です。

 

 

例えば、運用期間を5年と設定し、この5年でいくらまでになればいいのかというのをイメージしておくと、おのずと毎月これぐらいのお金が必要だというのがわかります。

 

 

また、これだけのお金を用意でき、何年間払い続ければ目標金額に達するのかという考えでも大丈夫です。

 

 

このように、タイムリミット、目標を設定することで、それに見合ったリスク、また毎月必要な額を決めていくことができるようになります。

 

 

こうしたシミュレーションは証券会社のサイトなどですることができ、毎月積立を行う金額を設定し、利率と年数をセッティングすればいくらになるのかを見ることが可能です。

 

 

これにより、イメージもしやすくなり、あとは投資信託の中身の部分を吟味していくことになります。投資信託の中には毎月分配金が得られるものなどがあり、確実に資産形成をしていくことができるものも含まれています。

 

 

経済状況によっては難しいかじ取りを迫られるものもありますが、その分、爆発的な成長を見せるものもあります。リスクを負ってでも短い期間で目標金額をクリアするのか、もしくはとりあえず決まった期間は安定して積み立てていくのか、その方針の違いで選ぶべき投資信託が変わります。

 

 

毎月、給料が振り込まれるタイミングでそのまま引き落としをしてもらい、積立をしてもらうと、たった1年続けるだけでそこそこの資産を蓄えることができます。

 

 

これをさらに続けるとそのスピードは段々と上がり、数年間でびっくりするほどの資産になっていることもあり、しかも、それはプロに任せて運用してもらっているため、日々の仕事に追われていても、気付いたら結構な額になっていたということもよくあります。

 

 

将来的にまとまった資産を残しておきたいという女性にとって、投信信託は頼もしい味方であり、ぜひともチャレンジしたい投資の手法です。

 

 

 

 

 

記事一覧に戻る
記事一覧に戻る

高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け 高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け

セミナー一覧を見る