マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~ マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~

MENU
  • マネカツのfacebookページ
  • マネカツのtwitter
 » 投資の悩みを相談できる窓口のメインビジュアル  » 投資の悩みを相談できる窓口のメインビジュアル

M life 記事

投資 2017.10.30

投資の悩みを相談できる窓口

 

 

お金を効率的に育てていく方法として近年資産運用が高い注目を集めていますが、預金しか経験のない人にとって、投資は難しいと感じがちですし、自分ひとりだけでしようとすると非常にリスクが高くなります。悩みが生じたときに便利に相談できるサービスなどについて、詳しく解説をしていきます。

 

 

長いトンネルに入りそうな方を支援してくれるNPO法人


特に初めて投資をするという場合、当初自分が思っていたように投資の運用がうまくいかないということはよくあることです。

特に不動産投資などの長期間の投資は一度長いトンネルに入ってしまうと、長期間利益を得ることが難しくなってしまうため、長い不調の波に入ってしまう前に対策を練ることが非常に大切になります。

長い不調のトンネルに入りそうになってしまったときに、非常に頼りになるのが、投資相談を受けてくれるNPO法人となります。

長いサイクルでの投資となるアパート投資やマンション投資などの不動産投資に関しては、特にNPO法人への悩み相談環境が整っていて、不動産投資に精通した専門家に適切なアドバイスを求めやすくなっているのです。

またこれらのNPO法人は投資がうまくいかないという場合の相談に限らず、現在契約している不動産会社との間に生じたトラブルについての相談も可能となっているケースが多く見られます。

特に不動産投資の場合には過去に業者と出資者の間に法的なトラブルが生じてしまったという事例も幾つもあるわけですから、もしものときに頼りになるNPO法人を見つけておくことは、安心して投資を行う上でもとても重要になると考えられますね。

 

NPO法人は第三者のような存在ではありますが、だからこそ公平かつ冷静にアドバイスを求めやすくなっているのです。

 

 

各投資業者のアドバイザーも頼れる


投資をしているときに、ちょっとした悩みや疑問が生じることは誰にでもよくあることですが、ちょっとしたことでNPO法人へ相談をするのは気が引けてしまう、という人は多いでしょう。

 

身近な疑問や悩みが生じたときに相談しやすいパートナーとして、ぜひ利用をおすすめしたいのが、投資の提携を結んでいる業者のアドバイザーとなります。

 

例えば投資信託を行っているという場合には、投信の口座を開設している銀行の担当者にアドバイスを求めやすい環境が整っています。

 

また銀行などの金融機関では、たびたび投資のセミナーや相談会などを開催しているため、そうした場でも自分が疑問に感じたことを相談してみることができます。

銀行や証券会社の職員以外では、独立開業しているファイナンシャル・プランナーや投資顧問などへ相談するのも有効だといえます。

 

独立開業している専門家の場合、かつては証券会社などで長期間専従として投資関連の仕事に従事していたという人が多いですし、個人単位で相談に乗ってくれるので、より丁寧なアドバイスが期待できるのです。

 

なお、アドバイザーを通じてアドバイスを求める場合、一人だけのアドバイザーに話を聞くのではなく、複数のアドバイザーに意見を求めると、意見の偏りがなくなるので、得られたアドバイスを実践することで運用がうまくいく確率が上がります。

 

 

実は金融庁にも相談窓口があります


投資の相談窓口ということ、金融機関の職員や不動産会社の職員、NPO法人などの民間のサービスの数が多いですし、一見すると行政の相談窓口はないように考えてしまいがちですが、実は国の金融庁にも投資の相談窓口は設置されていて、行政を通じてアドバイスを求めることも可能となっています。

 

金融庁の公式ホームページを確認してみるとわかりますが、金融庁では金融サービスの利用者相談窓口が設置されていて、その相談窓口の一つに投資相談に関するアドバイスという窓口があるのです。

金融庁の相談窓口では、全国から寄せられた相談をもとにアドバイスや回答が作成されているので、多くの人が陥りやすい問題や感じやすい疑問などについての回答が得やすいというメリットが有るのです。

また相談に対する回答に関しても、一人のアドバイザーの経験に基づいて作成された回答というわけではなく、過去のトラブルや判例などに基づいた、明確な根拠のある回答となっているので、回答の信憑性については、特に信頼できるものとなっているのです。

 

投資に関しての悩みやトラブルが生じた場合には、複数の専門機関に相談を行うことが大切になるのですが、民間のサービスや金融機関の職員以外にも、こうした行政が実施している相談窓口を利用すれば、民間のサービスとは違った視点でのアドバイスが得られるので、うまく活用したいですね。

 

 

 

いかがでしたか。

もしも悩みが生じたときには、相談できるサービスが幾つも存在しているということについて、お分かりいただけたでしょうか。

 

投資は絶対的な正解がありませんし、特に初心者の場合には、運用がうまく行かなったときに焦ってしまい、冷静な判断ができなくなってしまうということがよくあります。

 

そんなときに、自分一人の力だけで問題を解決しようとするのではなく、専門的な知識をもったエキスパートに力を借りることが問題解決への一番の近道となります。

活用できるサービスを上手く活用して運用することが、投資成功の秘訣だと言っても過言ではないでしょう。

 

 

記事一覧に戻る
記事一覧に戻る

高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け 高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け

セミナー一覧を見る