マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~ マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~

MENU
  • マネカツのfacebookページ
  • マネカツのtwitter
 » 初心者は投資セミナーで基礎を学ぶのがおすすめのメインビジュアル  » 初心者は投資セミナーで基礎を学ぶのがおすすめのメインビジュアル

M life 記事

投資 2017.11.6

初心者は投資セミナーで基礎を学ぶのがおすすめ

 

個人投資家として活動するために必要なものはいくつかありますが、知識も必要不可欠なものの1つとして数えることができます。基本的に自己責任の世界ですので自分で考えて決定し、その結果を受け入れることが求められます。

 

 

基礎を学ばないことには運用もできない


個人投資家として活動を始めようとする場合に障害となる可能性があるのが専門的な知識です。

 

例えば株の取引1つとってみても実際に運用を始めようとすると、数え切れないほどの専門用語が当たり前のように使われています。このような仕組みは誰かが丁寧に教えてくれると言うものではありませんので、自分で積極的に学ばなければなりません。

 

基礎を知らなくても投資をすることができますが、安全かつ効果的な成果を上げるためには基礎を学ばなければ始まらないと言えるでしょう。

 

そのようなことを自覚している個人投資家の中には、セミナーなどに参加して知識を磨く人もいます。セミナーでは一般の投資家を対象に様々な情報提供してくれる仕組みがありますので、非常に役立つものであると言えるでしょう。

 

初心者の内はそのようなセミナーに出席して知識を磨くのも良い方法であると言えるでしょう。

 

投資に使用する単純な専門用語位であれば自分で学ぶことも不可能ではありませんが、より広い視野に立った投資の技術や考え方、理論などを身に付けようとしているのであればセミナーに参加して必要な知識を身に付けるのが初心者にとって大切な活動であると言えます。

 

そのような学習を通じて身に付けた知識を前提として投資をするのでなければ、効果的な運用ができないのです。この様な考え方を持つことが大切です。

 

 

セミナーで営業をかけられることも…


このように投資の知識を磨くために実施されるセミナーでは、知識を身に付けようとする人が集まってくる傾向がありますので、投資を勧めてくる様々な業者が初心者に対して営業をかけてくることもあります。

 

どのような分野でもそのような活動している専門の業者と言うものが存在していますので、決して不思議なことではありません。興味があるのであれば話を聞き、ないのであれば断ると言う姿勢をしっかりと持つようにしましょう。

 

かつては投資の世界は、専門知識を持った担当者と相談をしてどのような金融商品を購入するのかということを決めるタイプの人が少なくありませんでした。

 

しかしながら最近ではパソコンやスマートフォンを使って自分1人で全ての手続きを行うことができるようになったため、その時々の状況に応じて自分1人で判断をして運用するのが一般的となっています。

 

そのため自分自身がしっかりとした知識を持って、何かしらの営業をかけられた際に本当にそれが魅力的なものであるのかどうかを判断することができるようにならなければなりません。

 

投資は最終的には自己責任ですので、勧められたものを購入したことにより失敗をしたとしても責任を問うことができないのです。

 

このような仕組みがありますので営業かけられたからといってその言葉を鵜呑みにしないようにすることが何よりも重要であるといえます。最終的な責任は自分が思うということを意識しておきましょう。

 

 

悪質セミナーに引っかからないためには?


セミナーと一口に言っても様々な種類があります。本当に経済や投資の知識を身に付けることを目的としているセミナーもあれば、何かしらの金融商品を売りつけることを目的として営業しているセミナーと言うものもあります。

 

自分をしっかりと持ってきっぱりとした対応する自信があるのであればどのようなセミナーに参加するのも問題ないかもしれませんが、強引な営業が心配であると考えているのであれば、しっかりとした実施母体のあるセミナーを利用するようにした方が良いでしょう。

 

例えば信用が非常に重要である地元の銀行が実施しているセミナー等は非常に安心できるものの1つとして数えることができるでしょう。

 

銀行などの場合には地元の信用が非常に重要であり、悪い噂が立つことが致命的になると言う性質がありますので、おかしな営業をすることは無いと考えることができます。このように信用することができるところが実施しているセミナーを選択すると言うのが賢い方法の1つであると言えるでしょう。

 

もう一つ知識として持っておきたいのは、絶対に儲かる金融商品があると言うのは悪質な案内であると考えておくべきであると言う点です。投資の世界は何が起こるかわかりません。

 

そのような分野の中で絶対に儲かると言う言葉を使うのであれば、そのような金融商品は避けるべきものであると言わざるを得ません。このような考え方を持っておくことで明らかに怪しい商品を見分けることが出来ると言えるでしょう。

 

 

個人投資家として初心者が最初にすべき事は知識を身に付けることです。そのためにはセミナーに参加するというのも1つの方法です。

 

そのような場所では様々な営業を受けることになるかもしれませんが、誰かに判断を委ねると言う形の投資は避けるべきです。全ての責任は自分にあり、自分が最後に判断をし責任を持つという感覚を持つことができるように行動することが求められます。

 

悪質なセミナーではお得感をアピールされることもありますが、すべての金融商品にはリスクとリターンのバランスがありますのでおいしい話には裏があると考えるようにしましょう。

 

 

 

記事一覧に戻る
記事一覧に戻る

高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け 高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け

セミナー一覧を見る