» 要注意!おいしすぎる投資話は詐欺の可能性がある…のメインビジュアル  » 要注意!おいしすぎる投資話は詐欺の可能性がある…のメインビジュアル

M life 記事

投資 2018.2.21

要注意!おいしすぎる投資話は詐欺の可能性がある…

最近になって株やFXなどは一般の人にも身近なものになりました。普通のサラリーマンが個人投資家になることがよく聞かれるようになったのもそのためです。インターネットの発達により自宅のパソコンやスマートフォンで様々なトレードができるようになったことが大きく関係しています。

 

「稼ぎたい人」にはつけ込みやすい?


 

投資に興味関心を持つ人の多くは、何かしらの形でお金を増やしたいと言う願望を持っているものです。その手段の1つとして投資を選択しているのです。そのため程度の差はあるものの稼ぎたいと言う関心を持っている人であると言うことができるでしょう。そのような集団に対してはつけ込み安いと考えている人も少なくありません。いわゆる詐欺の対象になりやすいため注意が必要なのです。

 

もしも自分が個人投資家として魅力的な資産を運用の方法を探そうと考えているのであれば、少しでも条件の良い金融商品を探そうとするでしょう。金利については高い方が良いに決まっていますし、リスクについては低い方が良いに決まっています。これらは金融商品によって変動するものであり、絶対的なものではありません。そのため常により良い情報を求めて探すという考え方を持つ人が多いのです。

 

ですので、このような探そうとする気持ちが詐欺の温床になりやすいと言う点については注意しなければなりません。リスクとリターンはセットで考えなければならないものであるため、楽して儲けたい、絶対安全等と言う魅力的なワードに意識を向けてしまう人も少なくないのです。出しながらこのような魅力的な言葉で館員をつむる金融商品の多くは詐欺の可能性があると注意をする位でちょうど良いと言えるでしょう。自己責任の世界ですので特に注意が必要です。

 

変動商品でリスクがないはずがない


 

ハイリスクハイリターンと言う言葉を聞いたことがある人は多いでしょう。これは大きな見返りを求めるのであればそれに見合ったリスクを受け入れる必要があると言う基本的な考え方です。この原則から外れるものがある場合には、詐欺ではないかと疑ってかかるべきものであると言えるでしょう。

 

大原則として大きなリターンを期待することができる金融商品は様々な条件が変動するものであると言う性質があります。そこには運用資金が元本割れしてしまうというリスクが含まれています。それだけ大きな値動きをするからこそ大きな見返りを得ることが期待できる仕組みになっているのです。この原則を無視してリターンが大きいのにリスクが少ないと言う事はありえないと考える方が良いでしょう。

 

変動商品でリスクがないはずがないという考え方を芯として持っておくことにより、個人投資家として怪しげな金融商品に手を出さずに済むことにつながると言えるのです。

 

リスクがない商品としては定期預金などが挙げられますが、定期預金のリターンが非常に少ないものである事は投資家であれば多くの人が理解しているものであると言えるでしょう。リスクが小さい場合にはリターンが少なくなるというのが原則であり、この原則が覆されるのであれば定期預金に金融商品としての価値など存在しないことになってしまいます。

 

100%の成功は起こり得ないことを知りましょう


 

何事においても同じことが言えますが、投資の世界でも100%絶対と言う事はあり得ません。様々な条件によって様々な変動が起こり得るということが想定できなければならないのです。つまり記入商品の売り文句として絶対と言う表現がなされているのであれば疑ってかかるべきであると言えるでしょう。まともな金融商品の場合にはそのような表現が行われる事はありません。投資家の皮もリスクとリターンを天秤にかけてその金融商品の魅力を評価するのが一般的です。

 

ハイリスクな商品であればハイリターンが期待できると言うことが約束されているわけではありませんがローリスクでハイリターンが期待できると言う事はないと考えておいた方が良いでしょう。最終的には自分の責任でどのような投資をするのかを決めていく必要がありますが、おいしい話には裏があるという考え方を根本に持っておくことがお勧めされます。

 

どのような実績を上げた投資家であっても失敗経験は豊富に持っているのが一般的です。予測不可能な要素と言うものは必ず残りますので、それに対して完全な方法で回避することができません。大切なのは失敗をしないことではなく、失敗したときにどのように対応することができるかということであるとも言えるでしょう。可能な限り失敗への対応法についても学んでおくべきです。これは100%の絶対が存在しないからであると言えます。

 

 

投資家にとって大きなリターンは魅力となりますが、それを得るために受け入れなければならないリスクが存在していると考えるのが普通です。この世界では様々な詐欺や悪質なサービスが存在していますが、そのようなサービスを見極める方法の1つとしておいしい話には裏があると言う考え方を持つ必要があります。

 

一般的な話として大きなリターンが期待できる金融商品はリスクも高いのであると認識しておくことが大切です。非常に魅力的に見えるローリスクハイリターンな商品は怪しいと考えるようにするとより安全に投資を楽しむことができるでしょう。

 

 

 

記事一覧に戻る
記事一覧に戻る

高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け 高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け

セミナー一覧を見る