» おすすめの!投資信託人気ランキングのメインビジュアル  » おすすめの!投資信託人気ランキングのメインビジュアル

M life 記事

投資 2018.11.19

おすすめの!投資信託人気ランキング

 

投資初心者の方でも始めやすい金融商品である投資信託は、多種多様なファンドが存在しています。そのため、どの商品へ投資をすれば良いのか迷う方は少なくありません。

 

そんな時は、投資信託ランキングを活用することをお勧めします。今回は投資信託の基本から、おすすめの投資信託をランキング形式でご紹介します。

 

初心者におすすめ、投資信託!

 

まずは、投資信託の基本についてご説明し、次に、投資信託の選び方をご紹介していきます。

 

投資をプロにお任せできるのが、『投資信託』

投資信託は、投資をプロにお任せできる金融商品です。ファンドによって、プロによる異なる運用手法や投資先が選定されています。投資家から集められた資金を基に、プロであるファンドマネジャーが運用していく仕組みです。

 

自分で色々な国に投資をするのにはコストと手間がかかりますが、こうした仕組みから投資信託は、少額から投資でき、あらゆる投資対象へ分散投資ができる点で、初心者の方にお勧めの金融商品です。

 

どの投資信託を選べば良いのか?

では、数ある種類の中から、いったいどのような投資信託を選べば良いのでしょうか?主なポイントは、投資対象、運用状況、手数料の3点です。

 

1点目のポイントは、投資対象を把握することです。投資信託はファンドによって、異なる投資対象へ分散投資しています。ご自身の意向や経済情勢を基に、どの国に投資をするのか、株式なのか債券なのか、を決めていきます。

 

2点目のポイントは、運用状況を把握することです。投資信託は、運用しているプロの手腕によって、成績がそれぞれ異なります。各社のHPにて過去の運用成績をファンドごとに毎月レポートで確認することができるので、活用しましょう。

 

3点目のポイントは、手数料を把握することです。投資信託には、購入時の手数料・保有時の信託報酬や監査報酬・解約時の手数料などにそれぞれ手数料がかかります(※手数料についてはかからないファンドもあります)。支払う手数料に見合った運用効果が期待できるのか、見極めることが重要です。

 

以上の3点に注意しながら、たくさんの投資信託を比較するようにしてください。ご自身に合った投資信託を見つけることができるでしょう。

 

悩むなら、ランキングを参考にすべし!

そうは言っても、世の中には数えきれない種類の投資信託が存在します。その全てに目を通すことは非常に困難です。そこで、悩んだ時は、ランキングを参考にしましょう。

 

様々なメディアや証券会社、銀行、企業などが、多種多様な観点で投資信託のランキングを発表しています。ランキングを参考に、ある程度検討する銘柄の数を絞ることが可能になります。

 

参考にする投資信託ランキングの見つけ方

 


ここからは、参考にする投資信託ランキングの見つけ方をご紹介します。

 

どのランキングを参考にすべきか?

ランキングと言っても、販売額や騰落率など、様々な比較の尺度があります。どのランキングを参考にすべきなのでしょうか?前提として、ご自身が口座開設している金融機関やIR会社が発表しているランキングを参考にすることが良いでしょう。

 

なぜなら、取引量や情報量が多く、より信頼できる情報であると言えるからです。以下に、金融機関のランキングと、投資信託の格付けを行う企業のランキングの、お勧めをする理由をそれぞれご説明します。

 

口座開設していう金融機関のランキング

ご自身が口座開設している証券会社や銀行などの金融機関のランキングは、気になった物があれば情報も入りやすく、投資する機会を逃さず動きやすいのが特徴です。利便性が高いため、使いやすいランキングと言えます。

 

投資信託の格付け会社によるのランキング

投資信託の格付け会社によるランキングは、幅広い銘柄を中立的な立場で比較することができるのが特徴です。投資信託の格付けを専門としているので、調査力や情報量などを信頼することができます。また、投資信託は銘柄によって運用会社が異なるので、あらゆる会社の商品から厳選してファンド選びをすることも可能なのです。

 

投資信託の格付けを行う企業のランキングの中でも、特にMORNINGSTARがお勧めです。理由は、世界規模の情報収集能力を有する大手企業であるからです。

 

【参考】モーニングスター
https://www.morningstar.co.jp/

 

 

投資やお金の殖やし方が学べるマネカツセミナー
↓ 詳しくは画像をクリック ↓

 

 

MORNINGSTAR週間売れ筋ランキングTOP10

 


ここでは、実際のMORNINGSTARの投資信託週間売れ筋ランキング(2018年11月7日時点)を、1位から10位まで順にご紹介します。ご紹介に入る前に、ランキング中にある「総合レーディング」「モーニングスターカテゴリー」「トータルリターン」という用語に関して、ご説明します。

 

「総合レーディング」とは、MORNINGSTARの調査に基づく独自のパフォーマンス指標のことです。星の数は1つから5つの5段階で、数字が大きくなるほど、他の投資信託と比較して相対的にパフォーマンスが良いことを表します。

 

「モーニングスターカテゴリー」とは、MORNINGSTARの調査に基づく独自の投資分類のことです。投資対象資産やスタイルといった情報を元に、79種類のカテゴリーから選定されています。

 

「トータルリターン」とは、投資信託が対象期間中にどれだけ値上がり、または値下がりをしたのかを示す値のことです。

 

1位 netWIN GS・インターネット戦略ファンドB

販売会社:SBI証券、楽天証券、カブドットコム証券など
総合レーティング:★★★★★
モーニングスターカテゴリー:国際株式・北米(F)
基準価額:14,611円
純資産:250,198百万円

 

ファンドの特色:米国を中心に、インターネット関連企業の株式に投資している投資信託です。為替ヘッジは行いません。決算は、5月と11月です。
1年のトータルリターン:7.17%

手数料:購入時手数料率(税込)3.24%、解約時信託財産留保額0.3%、信託報酬等合計2.05%

分配金履歴:2018年05月30日500円、2017年11月30日500円、2017年05月30日640円

 

2位 ひふみプラス

販売会社:SBI証券、楽天証券など
総合レーディング:★★★★★
モーニングスターカテゴリー:国内中型グロース
基準価額:38,296円
総資産:602,279百万円

 

ファンドの特色:国内外の上場株式に投資しています。経済や相場の状況をリサーチし、長期的な観点から成長が期待できる割安な企業への投資を行っています。決算は、9月です。

1年のトータルリターン:-3.02%
分配金:0円
手数料:購入時手数料率(税込)3.24%、信託報酬率(税込)1.06%

 

3位 東京海上・円資産バランスファンド(毎月)

販売会社:SBI証券、楽天証券など
総合レーディング:★★★★★
モーニングスターカテゴリー:安定
基準価額:11,305円
総資産:457,073百万円

 

ファンドの特色:国内の債券・株式・不動産投資信託(REIT)を投資対象としています。3資産への分散投資によって、安定的な収益を確保することを目指しています。基本的な配分比率も定められていて、日本債券70%、日本株式15%、日本REIT15%となっています。決算は毎月23日です。

1年のトータルリターン:0.66%
分配金:2018年10月23日30円、2018年09月25日30円、2018年08月23日30円
手数料:購入時手数料率(税込)1.62%、信託報酬率(税込)0.91%

 

4位 三菱UFJ インデックス225オープン

販売会社:SBI証券、楽天証券、カブドットコム証券など
総合レーディング:★★★★
モーニングスターカテゴリー:国内大型グロース
基準価額:14,186円
総資産:110,433百万円

 

ファンドの特色:日経平均株価に連動する投資成果を目指す投資信託です。決算は、11月です。

1年のトータルリターン:1.14%

分配金:2018年11月05日150円、2017年11月06日100円、2016年11月07日100円

手数料:購入時手数料率(税込)0.54%、解約時信託財産留保額0.4%、信託報酬率(税込)0.67%

 

5位 ブル 3倍日本株ポートフォリオV

販売会社:大和証券のみ
総合レーディング:なし
モーニングスターカテゴリー:株式ブル型
基準価額:9,661円
総資産:84,778百万円

 

ファンドの特色:国内の株価指数先物取引、国内の残存期間の短い債券に投資をしています。日々の基準価額の値動きが、国内株式市場の値動きの3倍になることを目指して運用されています。ブルと名の付く商品は、ある指標が値上がりすれば、定められた倍率分、値上がりする仕組みです。ベアと名の付く商品は、ある指標が値下がりすれば、定められた倍数分、値上がりする仕組みです。決算は、6月です。

 

1年のトータルリターン:なし
分配金:なし
手数料:購入時手数料率(税込)2.16%、信託報酬率(税込)1.00%

 

6位 GS グローバル・ビッグデータ投資戦略B(H無)

販売会社:SBI証券、楽天証券など
総合レーディング:なし
モーニングスターカテゴリー:国際株式・グローバル・含む日本(F)
基準価額:11,492円
総資産:215,993百万円

 

ファンドの特色:国内外の先進国株式へ投資しています。ビッグデータやAI(人工知能)を活用した独自のシステムを用いて様々な銘柄へ分散投資を行います。為替ヘッジは行いません。決算は、6月です。

1年のトータルリターン:-1.94%
分配金:なし
手数料:購入時手数料率(税込)3.24%、信託報酬率(税込)1.32%

 

7位 インデックスファンド225

販売会社:SBI証券、楽天証券など
総合レーディング:★★★★
モーニングスターカテゴリー:国内大型グロース
基準価額:6,091円
総資産:217,652百万円

 

ファンドの特色:日経平均株価に連動した動きになるよう運用されている投資信託です。決算は、6月です。

1年のトータルリターン:1.00%
分配金:2018年06月18日70円、2017年06月16日60円、2016年06月16日50円
手数料:購入時手数料率(税込)2.16%、信託報酬率(税込)0.56%

 

8位 フューチャー・バイオテック

販売会社:SMBC日興証券のみ
総合レーディング:なし
モーニングスターカテゴリー:国際株式・グローバル・含む日本(F)
基準価額:9,926円
総資産:163,983百万円

 

ファンドの特色:国内外のバイオテクノロジー関連企業へ投資を行っています。また、医療機器関連企業への投資も行っています。為替ヘッジは行いません。決算は、6月です。

1年のトータルリターン:なし
分配金:なし
手数料:購入時手数料率(税込)3.24%、信託報酬率(税込)1.95%

 

9位 MHAM 株式インデックスファンド225

販売会社:SBI証券、楽天証券など
総合レーディング:★★★
モーニングスターカテゴリー:国内大型グロース
基準価額:4,103円
総資産:166,661百万円

ファンドの特色:日経平均株価に連動して値が動くように運用されています。決算は、10月です。

1年のトータルリターン:0.98%
分配金:2018年10月24日40円、2017年10月24日35円、2016年10月24日15円
手数料:購入時手数料率(税込)2.16%、信託報酬率(税込)0.59%
販売会社:みずほ証券のみ
総合レーディング:なし
モーニングスターカテゴリー:国際株式・グローバル・含む日本(F)
基準価額:9,173円
総資産:127,520百万円

 

ファンドの特色:世界の上場株式に投資しています。選定方法は、投資アイデアの分析・評価などに基づきます。調査結果から、質の高いと考えられる企業を絞り、割安と思われる銘柄への投資を行います。為替ヘッジは行いません。決算は、3月と9月です。

分配金:なし
手数料:購入時手数料率(税込)3.24%、解約時信託財産留保額0.3%、信託報酬率(税込)1.84%

 

まとめ

 


ここまで、投資信託の基本とファンドの選び方・お勧めのランキングをお伝えしてきました。様々なファンドの中から、ご自身に合ったものを選択いただくためにも、便利な投資信託ランキングを活用することはお勧めです。是非この記事を参考に、投資信託ランキングを使ってみてください。

 

 

 

 

記事一覧に戻る
記事一覧に戻る

高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け 高年収女性のためのスマート投資術セミナー情報 資産運用や投資についてのセミナー初めての方向け

セミナー一覧を見る