こんにちは!マネカツ運営局の斉藤です。

さて、マネカツ女子のみなさんは、ご自分のの毎月の収入と支出は

だいたい把握されていますよね。

例えばここに、月収40万円なのに、毎月78万円も使っている家族

がいたとしたら、マネカツ女子のみなさんはどうされますか。

毎月の赤字額は38万円!

そして、さらに、その家族には、住宅ローンなどの借金が

7000万円以上あるとしたら?

しかも大家族のこの一家、働き手は減る一方。

このとんでもない赤字一家は、もうおわかりですよね。

「日本政府」です。

日本政府の税収と支出、すでにしている借金額を家計に例えると、

このような浪費家になるのです…。

このまま放置していたら大変なことになります。

特に、子ども達の世代は、国の借金を返す未来が待っていて、

大変なことになってしまいます。

私は、母として、危機感いっぱいです。

若いマネカツ世代も、未来のこと、気になりますよね。

自治体の税収、消費税率引上げ

ほんとうに必要な社会保障サービスって?

高齢者向けばかりでいいの?

選挙で若者の声って反映されない?

一個人ではありますが、みなさんと一緒に考えていきたいと思います!!