マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~ マネカツ~女性のための資産運用入門セミナー~

MENU
  • マネカツのfacebookページ
  • マネカツのtwitter
 » いつか産むために知っておきたいことのメインビジュアル  » いつか産むために知っておきたいことのメインビジュアル

M life 記事

お金 2014.9.27

いつか産むために知っておきたいこと

こんにちは!

マネカツ運営局の福田です。

最近、有名人の結婚&出産ラッシュで何かと
「子供を産む」
という事に関心が高まっていますね。

 

マネ活読者の皆さんも「いつかは産みたい」
そう思っている人も多いはず。

 

いつか来るその日のために、
妊娠出産に関わるお金について少しお話します。

 

妊娠・出産に関して
不安要素の中で多いのがお金のこと。

 

「貯金がなくても大丈夫?」
「どのくらい用意すればいい?」
私のところに相談に来る人からもよく質問を受けます。

 

妊娠・出産だけに限れば、
お金は実はそんなにかからないんです。

 

妊娠から出産にかかる費用は大きく分けると3つ
①出産前の検査、検診代金
②分娩・入院費
③ベビー用品などのその他費用

 

 

①出産までの検査・検診ですが、
健康な妊婦であれば通常15回程度。
トータルで7万円~10万円くらいとされています。

 

②分娩・入院費は全国平均で42万円。
ここが一番大きな出費になりますが、
健康保険から「出産育児一時金」として42万円支給されます。
東京都だと平均51万円程度なので、
8~9万円程度は自己負担になりますね。

 

③ベビー用品等の費用は個人差がありますが、
友人や兄弟から譲ってもらったり、最近はレンタルもあります。
必要最低限のものだけ揃えて、
あとは上手に利用したいですね。

 

 

こう見てみると自己負担額はそんなに多くはありません。
なんとかなる!と思えるんではないでしょうか。

私も「いつかは産みたい」
そう思っている1人。
いついつこんな風に産みたいななんて思いをはせています。

 

 

皆さんもそんないつかのために、
一度じっくり自分の妊娠出産プランを立ててみるのもよいかもしれませんね。

記事一覧に戻る
記事一覧に戻る